交通ルールとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 交通ルールの意味・解説 

道路交通法

(交通ルール から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/23 07:39 UTC 版)

道路交通法(どうろこうつうほう)は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、および道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする(1条)、日本法律である。法令番号は昭和35年法律第105号、1960年昭和35年)6月25日に公布された。略称は「道交法[1]


注釈

  1. ^ 交通に関する規制は、道路標識または道路標示によつて行なうことを原則とし、道路標識または道路標示による規制が行なわれていない場合に限り法定の規制に従うことをいう。
  2. ^ a b c 車内に持ち込まれた画像表示用装置(表示画面のこと。テレビ、DVD、携帯電話などを問わない)を手で保持して表示画像を注視した場合を含む。
  3. ^ 顧客車を運転する際に第二種運転免許を必要とする規定はこの時に設けられたが、施行は2年間の猶予期間が経過した2004年平成14年)6月1日
  4. ^ 携帯電話を使用した運転の危険性については、飲酒運転よりも高いと英国や米国などで指摘されている[4]

出典

  1. ^ 略称法令名一覧
  2. ^ 警視庁交通部長 (1971-11-30). “東京都道路交通規則の制定について”. 通達甲(交.総.法)第115号. https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/about_mpd/johokoukai_portal/kunrei/kunrei_kotsu.files/015.pdf. 
  3. ^ 『18訂版 執務資料 道路交通法解説』東京法令出版、2020年11月15日、102-103頁。 
  4. ^ [1]
  5. ^ a b c “11月1日から車内ケータイ取締りスタート、閣議決定”. Response. (株式会社イード). (2004年8月25日). http://response.jp/article/2004/08/25/63077.html 2016年4月12日閲覧。 
  6. ^ 手続き・相談/申請様式一覧(駐車禁止等除外標章)/駐車禁止等除外標章交付申請書(身体障害者等用)(別記様式第4の3「第4号サ」)/注意事項 (PDF) - 警視庁
  7. ^ 法令・条例 / 平成19年8月1日から駐車禁止規制からの除外措置の一部が変わります。身体障害者等用除外標章の主な改正要点 - 警視庁
  8. ^ 全日本交通安全協会 (2018年4月1日第8改定版). 「わかる 身につく 交通教本」. 
  9. ^ ながら運転に懲役刑設置、罰金引き上げへ 道交法改正案”. 朝日新聞デジタル. 2019年5月29日閲覧。
  10. ^ 株式会社インプレス (2019年5月29日). ““スマホながら運転”の罰則強化、改正道交法が可決”. ケータイ Watch. 2019年5月29日閲覧。
  11. ^ “自動運転中のルール整備 改正道交法が成立”. 日本経済新聞. (2019年5月28日). オリジナルの2019年11月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191105121116/https://r.nikkei.com/article/DGXMZO45357170Y9A520C1000000?s=5 2019年11月5日閲覧。 
  12. ^ a b 「あおり運転厳罰化 違反高齢者に実車試験 改正道交法が成立」『日本経済新聞』朝刊2020年6月3日(社会面)2020年6月5日閲覧
  13. ^ 道路交通法の一部を改正する法律(令和4年法律第32号)概要
  14. ^ (PDF) 内閣府令第六十八号, 内閣府, (2021-11-10), https://www.npa.go.jp/laws/kaisei/hirei1110.pdf 2023年11月16日閲覧。 
  15. ^ (PDF) 内閣府令第五十四号, 内閣府, (2022-9-14), https://www.npa.go.jp/laws/kaisei/hirei1110.pdf 2023年11月16日閲覧。 
  16. ^ (PDF) 道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令の施行に伴うアルコール検知器を用いた酒気帯びの有無の確認等について(通達), 警察庁交通局交通企画課・交通指導課, (2023-8-15), https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/anzenuntenkanrisya/pdf/unyoutsuutatsu.pdf 2023年11月16日閲覧。 


「道路交通法」の続きの解説一覧

「交通ルール」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「交通ルール」の関連用語

交通ルールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



交通ルールのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの道路交通法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS