玉子とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 食品 > 玉子 > 玉子の意味・解説 

たま‐ご【卵】

読み方:たまご

虫・魚などの雌から産み出される、殻や膜に包まれ球形のもの。孵化(ふか)すると子になる。卵(らん)。「—を産む」「—がかえる」

(「玉子」とも書く)鶏の卵鶏卵

まだ一人前ならない人。修業中の人。「学者の—」

物事起こりはじめ。未成熟なもの。「台風の—」

[下接語] 泡雪(あわゆき)卵・磯巻(いそま)き卵・煎(い)り卵・落とし卵寒卵・金(きん)の卵・コロンブスの卵・地(じ)卵・種卵・生(なま)卵・半熟卵牡丹(ぼたん)卵・茹(ゆ)で卵

卵の画像
卵の画像

たまご 【卵・玉子】

ふつう単に卵といえば鶏卵をいうことが多い。西洋では宇宙原初状態を宇宙卵(Cosmicegg)といい、錬金術でも宇宙霊が封じこめられている混沌カオス)を卵に表現させるギリシア神話には、女神巨蛇姿の男神犯され変身して宇宙卵産んだ話がある。エジプト神話では、鵞鳥産んだ金の卵から太陽神ラー生まれたとし、ヒンドゥー神話黄金卵から創造神ブラフマン梵天)が生まれたとする。生命再生を表す標章とする所もある。

玉子

作者高樹のぶ子

収載図書蘭の影
出版社新潮社
刊行年月1998.6

収載図書蘭の影
出版社新潮社
刊行年月2000.10
シリーズ名新潮文庫


玉子

作者結城伸夫

収載図書逢魔が時物語
出版社小学館
刊行年月2004.8
シリーズ名小学館文庫


玉子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/10 08:47 UTC 版)

玉子(たまご、たまこ)




「玉子」の続きの解説一覧

玉子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 06:58 UTC 版)

へうげもの」の記事における「玉子」の解説

明智光秀の娘で細川忠興のもとに嫁ぐ喧嘩こそするが、史実違い夫婦仲最後まで悪くなかった

※この「玉子」の解説は、「へうげもの」の解説の一部です。
「玉子」を含む「へうげもの」の記事については、「へうげもの」の概要を参照ください。


玉子(口の周りを舌で舐める)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/18 02:29 UTC 版)

ドラえもんのひみつ道具 (くあ-くと)」の記事における「玉子(口の周りを舌で舐める)」の解説

舌が巨大化する(舌の長さは1メートルほど)。玉子は巨大化した舌で客の顔をなめてしまった。

※この「玉子(口の周りを舌で舐める)」の解説は、「ドラえもんのひみつ道具 (くあ-くと)」の解説の一部です。
「玉子(口の周りを舌で舐める)」を含む「ドラえもんのひみつ道具 (くあ-くと)」の記事については、「ドラえもんのひみつ道具 (くあ-くと)」の概要を参照ください。


玉子(たまこ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 22:22 UTC 版)

グランマの憂鬱」の記事における「玉子(たまこ)」の解説

ミヨ祖母87歳。たびたび行方不明になる徘徊老人星川由磨初恋の人吉井昭三だと思い込み撮影抱きついてしまう。

※この「玉子(たまこ)」の解説は、「グランマの憂鬱」の解説の一部です。
「玉子(たまこ)」を含む「グランマの憂鬱」の記事については、「グランマの憂鬱」の概要を参照ください。


玉子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 04:47 UTC 版)

エロ事師たち」の記事における「玉子」の解説

松江友人。同じ靴下工場働いていた。看護婦くずれ。松江紹介コールガールになる。

※この「玉子」の解説は、「エロ事師たち」の解説の一部です。
「玉子」を含む「エロ事師たち」の記事については、「エロ事師たち」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「玉子」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

玉子

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 06:48 UTC 版)

和語の漢字表記

(たまご)

  1. たまご)の漢字表記のひとつ。ただし、この表記の場合、鶏卵以外を指すことはまれ。

「玉子」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



玉子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

玉子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



玉子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの玉子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのへうげもの (改訂履歴)、ドラえもんのひみつ道具 (くあ-くと) (改訂履歴)、グランマの憂鬱 (改訂履歴)、エロ事師たち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの玉子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS