世論操作とは? わかりやすく解説

情報操作

(世論操作 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/06 15:21 UTC 版)

情報操作(じょうほうそうさ)とは、報道機関の取材、編集、報道の一連の活動に介入して与える情報(証言記事写真映像)を制限したり、虚偽または虚偽にならない範囲で改変することによって、その情報を受け取った側が受ける印象判断結果に影響を与えようとする行為。俗にイメージ操作ないし印象操作とも言われる。広い意味では、ブランディングコマーシャル比較広告などの商業活動も含んでいる。




「情報操作」の続きの解説一覧

世論操作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/27 06:13 UTC 版)

北朝鮮サイバー軍」の記事における「世論操作」の解説

サイバー部隊脱北者の金興光などの証言敵国(つまり日本韓国)の世論操作部隊存在する事を証言している。拓殖大学研究員高永喆0212月韓国大統領選にて 『情報心理作戦担当する前述の204局」などによる巧みな情報操作があった。当時米軍戦車による女子高生死亡事件起こるや反米デモ煽っ与党候補落選させた。同時に親北左派の「盧武鉉当選しなければ、北との戦争になる」との情報ネット大量に書き込み形勢不利だった盧武鉉支持するように、若者たちの心に働きかけていた』 と記述しており、大統領選挙影響を与える程の世論操作戦術行っている事を指摘している。 詳細は「2012年北朝鮮による韓国大統領選世論操作を参照 2013年には日本の公安調査庁がホームページで「サイバー戦争日本列島まで広げろ」との北朝鮮指示出てい脱北者証言掲載している。この様にインターネットの書き込み利用して北朝鮮に不利となる政治家落選運動などに取組んでおり、現実的な影響を受けた選挙存在しているとの指摘なされている

※この「世論操作」の解説は、「北朝鮮サイバー軍」の解説の一部です。
「世論操作」を含む「北朝鮮サイバー軍」の記事については、「北朝鮮サイバー軍」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「世論操作」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「世論操作」の関連用語

世論操作のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



世論操作のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの情報操作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの北朝鮮サイバー軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS