このみとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 芸人 > お笑い芸人 > このみの意味・解説 

こ‐の‐み【木の実】

木になる果実。きのみ。《 秋》「降りくるは栗鼠(りす)がこぼせし—かな/秋桜子


このみ【好み】

好むこと。好きなもの傾向嗜好。「好みのタイプ」「人によって好みが違う」「好みにあう」

特に望むこと。物を選ぶときの希望注文。「いかようにもお好み合わせます」

歌舞伎で、大道具小道具衣装などについて役者が特に工夫したり注文したりすること。

(「…ごのみ」の形で)名詞の下に付いて、複合語をつくる。

好きなもの傾向。「はで好み」

ある時代、または、ある特定の人に好まれた様式。「元禄好み」「利休好み


好み

読み方:このみ

マ行五段活用動詞「好む」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

このみ

このみの画像 このみの画像
グループ名このみ
グループ名フリガナこのみ
グループメンバー名村田 千鶴/おぎた 知子
性別女性グループ
URLhttps://www.ohtapro.co.jp/talent/konomi.html
プロフィール共に広島県出身お笑いタレント太田プロ女子フットサルチーム「YOTSUYA CLOVERS」メンバーとしても活動。また太田プロライブ月笑、太田プロJr.ライブ出演。主な出演作品は、テレビ/フジテレビこたえてちょーだい』『スフィアリーグ』『恋するフットサル』、casTV『ひかり荘』、Gyao嘉門達夫のナリキリ投稿天国』『カンニングの恋愛中毒』等。
代表作品1お笑いライブ太田プロライブ月笑』
代表作品2お笑いライブ太田プロJr.ライブ
代表作品3フジテレビこたえてちょーだい再現VTR
職種お笑い

» タレントデータバンクはこちら

木実

読み方
木実このみ

許斐

読み方
許斐このみ

此見

読み方
此見このみ

このみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/26 18:01 UTC 版)

このみは、太田プロダクション所属のお笑いコンビ広島県広島市出身。




  1. ^ 週刊大衆』(双葉社)2005年12月5日号「ビジュアル系美人芸人30組」による。
  2. ^ このみからのお知らせです!!”. このみ・おぎたともこの広島LOVER (2016年3月16日). 2016年4月22日閲覧。
  3. ^ このみからのお知らせです!!”. このみ・村田千鶴の首から下は完ペキじゃけん (2016年3月16日). 2016年4月22日閲覧。
  4. ^ 『週刊大衆』2005年12月5日号「ビジュアル系美人芸人30組」によれば、「バスト93」という記述がある。


「このみ」の続きの解説一覧

このみ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 16:10 UTC 版)

名詞:好

このみみ】

  1. 好んでいること。また、そのもの

発音

こ↗のみ↘

名詞:実

このみ

  1. きのみ

発音

こ↘のみ

動詞

このみ

  1. このむ連用形

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「このみ」の関連用語

このみのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



このみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2021 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのこのみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのこのみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS