explorerとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > explorerの意味・解説 

エクスプローラー

別表記:エクスプローラ
英語:explorer

エクスプローラーとは、エクスプローラーの意味

エクスプローラーとは、パソコンオペレーションシステムであるWindows上にあるフォルダ管理するためのプログラムのこと。エクスプローラーの語は、探検者を表す英語のexplorerに由来しているとされており、エクスプローラーの機能使用することによってフォルダ内のファイルなどの検索ができるようになっている。なお、同じエクスプローラーを用いる用語としてインターネットエクスプローラーがあるが、こちらはWindows標準備わっているブラウザのことで、別物である。

エクスプローラーの仕組みは、コンピューター画面上にウィンドウ表示させる際に、そのパソコン接続されているハードディスクストレージ中に格納されている各種フォルダファイル階層式に見えるようにするというものである併せてフォルダファイル検索したり、それぞれの名称の変更データ追加削除ショートカット作成等を行ったりすることも可能となる。

エクスプローラーの使い方

エクスプローラーの起動方法はいくつ存在しており、その中でよく使われているのは、タスクバーに入っているエクスプローラーのアイコンクリックするというやり方である。他には、Windows画面左下設けられているスタートボタン右クリックして表示されるリストの中からエクスプローラーを選択するという方法もある。どちらも効果は同じである。

エクスプローラーを起動するとウィンドウ表示され、フォルダドライブ内容確認することができる。Windows XPより前のバージョンでは、ウィンドウ左側にフォルダツリーが表示されるようになっており、それを指してエクスプローラーと呼んでいた。Windows 7Windows 10では、ウィンドウ全体指してエクスプローラーと呼ぶようになった

エクスプローラーのウィンドウ右上には検索窓設けられており、調べたい単語入力してEnterボタンを押すことでフォルダ内に格納されているフォルダファイル検索できるようになっている検索の際はファイル名をすべて入力する必要はなく、一部だけ入力すればその用語が含まれるすべてのフォルダファイルリストアップされる仕組みになっている

Windows利用者多くは、アプリケーションプログラムを使う際に、デスクトップ上に設けショートカットクリック(あるいはダブルクリック)して起動させているため、肝心プログラム本体がどこに格納されているのか把握できない誤ってショートカット削除してしまいプログラム起動できない事態陥った場合には、エクスプローラーの検索機能を使うと解決することができる。

エクスプローラーのショートカット

エクスプローラーの機能Windowsバージョンを追うごとに進化してきており、Windows 10ではこれまで以上にキーボードショートカットを使った操作が可能になっている例えば、「Winボタンと「E」ボタン同時に押せばファイルエクスプローラーを立ち上げることができる。「Altボタンと「Leftボタンや「Rightボタンを押せば、1つ前のフォルダに戻ったり、次のフォルダに進んだりできる。

エクスプローラーのショートカット一覧



エクスプローラー【explorer】


エクスプローラ [explorer]


エクスプローラー

別名:Windows Explorer
【英】explorer

エクスプローラーとは、Windows 95以降Windowsにおける、ファイル管理ツールの名称である。Windows3.1以前ファイルマネージャープログラムマネージャー合わせたような構成になっており、ファイル操作アプリケーション起動などを行うことができる。また、パソコン全体フォルダ階層と、選択したフォルダ階層同時に表示することができる。なお、エクスプローラウインドウなどを表示させる「explorer」という名前の、ユーザーインタフェースを受け持つシェルプログラムを指すこともある。

UIのほかの用語一覧
ファイルシステム:  アーカイブ属性  アドレスパス  エイリアス  エクスプローラー  BitLocker  FAT  ファイル

Explorer

Explorer

主要諸元

FeatureNew Explorer V8 Eddie BauerNew Explorer
XLT
ボディタイプ4ドア・ステーションワゴン4ドア・ステーションワゴン
駆動形式コントロールトラックAWDコントロールトラックAWD
車両形式ABA-1FMWU74ABA-1FMEU74
エンジンタイプV8 4600 SOHCV6 4000 SOHC
運転タイプフロア6EC-ATフロア5EC-AT
ステアリング位置

動力伝達装置

FeatureNew Explorer V8 Eddie BauerNew Explorer
XLT
トランスミッション6速
オートマチック
(6EC-AT)
5速
オートマチック
(5EC-AT)
変速比 1速4.1713.219
変速比 2速2.3402.292
変速比 3速1.5211.545
変速比 4速1.1431.000
変速比 5速0.8670.712
変速比 6速0.691-
変速比 後退3.4033.074
減速比3.5503.730

操向・懸架・制動装置

FeatureNew Explorer V8 Eddie BauerNew Explorer
XLT
ステアリング・ギアタイプパワーアシストラック&ピニオンパワーアシストラック&ピニオン
サスペンション・前ショート&ロングアームショート&ロングアーム
サスペンション・後ショート&ロングアームショート&ロングアーム
ブレーキ・前ベンチレーテッド・ディスクベンチレーテッド・ディスク
ブレーキ・後ディスクディスク
ブレーキ倍力装置真空倍力式(ABS付)真空倍力式(ABS付)

タイヤ・ホイール・メカニズム

FeatureNew Explorer V8 Eddie BauerNew Explorer
XLT
タイヤサイズ235/65R18245/65R17
アルミホイールタイプクロームクラッドペインテッド
AWDロックスイッチ
スタビライザーフロント/リア
バッテリーセイバー

エクステリア

FeatureNew Explorer V8 Eddie BauerNew Explorer
XLT
オートランプシステム-
ヘッドランプレベライザー
フロントフォグランプ
アプローチランプ
電動格納式リモコンドアミラー(ヒーテッド機能付)
速度感応時間調整式 フロントワイパー
間欠リアワイパー&熱線プリント式リアデフォッガー
ソーラーティンテッドガラス (フロント/フロントドア)
ダークティンテッドガラス (リアドア/リアクオーター/バック
電動ガラスサンルーフ-
バンパーカラーボディカラー/ゴールドボディカラー
ホイールアーチモールディングゴールドボディカラー
ドアハンドルボディカラーボディカラー
ステップバーゴールド-
ランニングボード-マットブラック

インテリア・計器盤・操作系

FeatureNew Explorer V8 Eddie BauerNew Explorer
XLT
チルトステアリング
本革ステアリング
オートスピードコントロール
A/C&ーディオコントロール 機能ステアリング-
オーディオコントロール 機能ステアリング-
左右独立温度調整機能付 フルオートエアコン-
マニュアルエアコン-
リアシートエアコン吹き出し口
インダッシュ6連奏CDチェンジャー付AM/FMチューナー+7スピーカー
AUXジャックセンターコンソールBOX内)
自動防眩ルームミラー
パワーウインドー運転席 ワンタッチオープン機能付)
パワードアロック
オートドアロック速度感応式)
リモートキーレスエントリーシステム
シートタイプ(素材/カラー本革/キャメルクロス/キャメル
運転席パワーシート10 Way6 Way
助手席パワーシート6 Way-
運転席/助手席 シートヒーター-
運転席イージーエントリー&イグジット-
運転席シートメモリー-
電動アジャスタブルペダル&メモリー-
ランバーサポート運転席/助手席運転席
6040分割可倒式2列目シートリクライニング機能付)
5050分割可倒式3列目シート
フロアコンソール &アームレスト
センターパネル/ ドアトリムアクセントウッド調カーボン調
メッセージセンター
アシストグリップ
ドリンクホルダー(フロント/リア
コンソールアクセサリーソケット(12V×2)
オーバーヘッドコンソールミディアムサイズラージサイズ
イルミネーテッドエントリーシステム(ウェルカムライト機能付)
アクセサリーディレイ
照明付バニティミラー(運転席/助手席
フロア素材/カラーカーペット/キャメルカーペット/キャメル

ユーティリティ

FeatureNew Explorer V8 Eddie BauerNew Explorer
XLT
2ウェイリアリフトゲート
ルーフレールブラックブラック

安全&セキュリティ

FeatureNew Explorer V8 Eddie BauerNew Explorer
XLT
ロール・スタビリティ・コントロール付アドバンストラック
運転席/助手席 SRSエアバッグ
運転席/助手席 SRS サイドエアバッグ
SRSサイドカーテンエアバッグシステム(ロールオーバーセンサー付)
EBD付4W-ABS(4輪アンチロックブレーキシステム
電子制御ブレーキ・アシスト
衝撃吸収ステアリングコラム
フロント/サイドアンダーミラー
フュエルカット装置
PATS(パッシブアンチセフトシステム:イモビライザー
チャイルドプルーフ
チャイルドシート適応 シートベルト
全席3点式シートベルト
シートベルトプリテンショナーロードリミッター
シートベルトマインダー

記載されている諸元データは、国土交通省審査値またはメーカー参考値です。
エンジン出力表示は(ps/rpm)から(kW/rpm)へ、トルク表示は(kg-m/rpm)から(N・m/rpm)へ切り替わりました。[ ]内は旧単位での参考値 です。 【参考】 1ps = 0.7355kW 1kg-m = 9.80665N・m (カタログ数値小数点第1位四捨五入表示
■本仕様ならびに装置予告なく変更することがあります。(本サイト内容2007年12月現在のものです。)
■本サイト掲載されている写真一部は、米国仕様車で、日本仕様とは異な場合あります
ボディカラー及び内装色はお使いディスプレイの関係で実際の色とは異なって見えることがあります


Explorer++

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/30 06:41 UTC 版)

Explorer++(日: エクスプローラープラスプラス)はWindowsで動作するフリーソフトウェアファイルマネージャーである。 Explorer++は、標準のファイルマネージャーとして、Explorerを置き換えられる[4]


  1. ^ Explorer++ - Changelog”. explorerplusplus.com. 2013年2月3日閲覧。
  2. ^ explorerplusplus”. AppVeyor. 2020年3月29日閲覧。
  3. ^ explorerplusplus/LICENSE”. GitHub (2013年10月19日). 2020年3月29日閲覧。
  4. ^ “Explorer++ Is A Light, Portable & Multi-Tabbed Windows File Manager” ((英語)). AddictiveTips. (2013年2月5日). http://www.addictivetips.com/windows-tips/explorer-is-a-light-portable-multi-tabbed-windows-file-manager/ 


「Explorer++」の続きの解説一覧

エクスプローラー

(explorer から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/12 06:45 UTC 版)

エクスプローラー または エクスプローラ (Explorer) は、本来は英語で「探検家、探究者」の意味。




「エクスプローラー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「explorer」の関連用語

explorerのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
自動車メーカー一覧
フォードの車種一覧



explorerのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2020 AMEI.OR.JP
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリエクスプローラーの記事を利用しております。
FordFord
Copyright © 2020 Ford Japan Limited
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのExplorer++ (改訂履歴)、エクスプローラー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS