exploitとは? わかりやすく解説

exploit

別表記:イクスプロォィトゥ

「exploit」とは、功績手柄快挙のことを意味する英語表現である。

「exploit」とは・「exploit」の意味

「exploit」とは、功績手柄偉業などの意味を持つ名詞英語表現である。exploitは動詞でもあり、意味としては「~を不当に利用する~を搾取する開拓する」などがある。またexploitは、主にIT業界使われている英単語と言える。尚、exploitの名詞として「exploitation」という英単語があり、「搾取利己的利用開発」などの意味を持っている。

「exploit」の発音・読み方

「exploit」の発音記号は「iksplɔ'it」、音節は「ex・ploit」であり、カタカナ読みは「イクスプロォィトゥ」である。発音仕方としては、最初の「i」部分は「エ」と「イ」を同時に発音するイメージで「イ」と言うのがポイントである。「k」は舌の後ろ上げ上あご奥につけて息を止めてから、舌を離して息を破裂させるように「クッ」と発音する。「s」の所は舌先前歯の裏歯茎近づけ、その隙間から息を出して「ス」という音を出す

「p」は唇を閉じて息を止めた状態から、唇を破裂させるように「プッと言う。「l」の部分は、はじめに舌先を、前歯の裏歯茎につけたまま、舌の両側から「ウ」と「ル」を同時に出すようなイメージ発音する。「ɔi」は口を大きく開け、唇を丸く前に突き出したまま「オィ」と発音するのがコツである。発音記号最後の部分である「t」の所は舌先前歯の裏歯茎につけ、息を止めたまま息で破裂させるように「トゥと言う

「exploit」の活用変化一覧

「exploit」の主な活用変化以下の通りである。

・exploits(三人称単数現在形
exploited過去形過去分詞形)
・exploiting(現在分詞形)

「exploit」の語源・由来

「exploit」の語源は、「広げたという意味があるラテン語の「explicitus」や同じラテン語で「広げるという意味を持つ「explico」である。また古期フランス語である「esplotier(利用する)」や「esploit(利益収益)」もexploitの語源であると言われている。

「exploit」の覚え方

「exploit」の覚え方としては、カタカナ読みである「イクスプロォィトゥ」やexploitの意味である「功績~を不当に利用する」を活用して文章作成し、それを暗記しておくという方法がある。例えば「イクスプロォィトゥ」を「行くす!プロ甥」に置き換えて「行くす!プロ甥と姪の功績不当に利用する」という文章作成しておくと暗記しやすいだろう

「exploit」と「utilize」の違い

「exploit」と「utilize」はどちらも利用するという意味合いを持っている。しかしexploitの場合は、「物事不当又は違法に利用する」といった表現使われる事もある英単語である。それに対しutilizeは「利益のために利用・活用する」といった意味合いがあり、有効的な利用・活用表現する場合使われる英単語と言える

「exploit」の類語

「exploit」の類語としては、use使用する利用する行使する)、deed功績偉業行い)、attainment(達成功績獲得)などが挙げられる

「exploit」を含む英熟語・英語表現

「be exploited」とは


be exploited」とは、「悪用される搾取されるという意味を持つ英熟語である。例えば「子供たち悪用されてはいけない」を英訳すると「Children shall not be exploited.」となる。

「exploit」を含む様々な用語の解説

「Exploit(情報セキュリティ)」とは


情報セキュリティ分野における「Exploit」とは、OSソフトウェアなどの脆弱性利用して不正なプログラムスクリプト実行する事でコンピュータ攻撃する方法の事を指す。Exploitによって仮想通貨不正に発掘される可能性があるとも言われている

「Exploit-DB」とは


「Exploit-DB」とは攻撃コード収集などを行っており、攻撃コード有無調べ事もできるサイトである。

「exploit」の使い方・例文

「exploit」を用いた主な例文としては、「She exploited anyone she could to become successful. (彼女は自分成功するためなら、利用できる人は誰でも利用した。)」、「She exploited her employees for her own ends.(彼女は従業員たちを自分の目的のために食い物にした。)」、「He was arrested for exploiting his relationship with the politician.(彼は政治家との関係不当に利用した罪で逮捕された。」、「The company was exploiting cheap labor in developing countries. (その企業は、開発途上国安い労働力搾取していた。)」、「We must exploit the resources we are given wisely.(私たち与えられた資源賢明に活用しなければならない。)」などが挙げられる

エクスプロイト【exploit】

読み方:えくすぷろいと

偉業手柄英雄的行為

エクスプロイトコード」の略。


エクスプロイト

(exploit から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/18 14:03 UTC 版)

エクスプロイト (: exploit) とは、情報セキュリティにおいて、脆弱性を利用してコンピュータを攻撃するための具体的な手段、または、脆弱性を利用して標的を攻略することをいう[1]


注釈

  1. ^ CERT/CC脆弱性情報公開ポリシーでは「脆弱性の情報を受けてから45日経過した時点で、ベンダーによる対策の有無に関わらず、脆弱性情報を公開する」としている。また、BugtraqのFAQ(参考:日本語訳)では、脆弱性が重大であり、セキュリティコミュニティに報告することがメーカーからの対策を待つよりも重要であると考えた場合には、メーカーからの対策に優先してコミュニティに報告しても良いとしている。これらの状況下では、ベンダーによる対策が行われていない段階で脆弱性が公開されることになる。他には、2011年8月19日にFull Disclosure MLで攻撃コードが公開され、ベンダーが対策を施すよりも前に攻撃手法が広く知られることとなったApache Killerのようなケースの場合も、パッチ適用までに時間を要するケースといえる。

出典

  1. ^ ネットワークセキュリティ関連用語集(アルファベット順):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構”. www.ipa.go.jp. 2020年9月19日閲覧。
  2. ^ a b Jargon File : exploit”. 2010年6月19日閲覧。
  3. ^ ウェブ経由の攻撃エクスプロイト、「Java」狙い9割(security next)
  4. ^ RFC 1858 : IP フラグメントフィルタリングについてのセキュリティ上の考察”. 2010年6月19日閲覧。
  5. ^ FreeBSD IPFW Me Point To Point Interface Address Addition Vulnerability”. 2010年6月19日閲覧。 - パケットフィルタリングソフトウェアの脆弱性の例。
  6. ^ Adobe Reader and Acrobat 'newplayer()' JavaScript Method Remote Code Execution Vulnerability”. 2010年6月19日閲覧。 - 脆弱性の分類としての「リモート」と「ローカル」の例。Remote欄およびLocal欄を参照。
  7. ^ CVE-2009-0658 : Adobe ReaderおよびAcrobatにおけるバッファオーバーフローの脆弱性”. 2010年6月22日閲覧。 - バイナリベースのエクスプロイトの例。
  8. ^ FreeBSD-SA-09:11.ntpd : ntpd stack-based buffer-overflow vulnerability”. 2010年6月19日閲覧。 - 回避策がベンダーから公開されている例。


「エクスプロイト」の続きの解説一覧

exploit

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/02 03:29 UTC 版)

Metasploit」の記事における「exploit」の解説

攻撃対象として用意されているexploitの対象OSWindowsが多いが、LinuxなどのUnix系OS少なからず用意されている

※この「exploit」の解説は、「Metasploit」の解説の一部です。
「exploit」を含む「Metasploit」の記事については、「Metasploit」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「exploit」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「exploit」の関連用語

exploitのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



exploitのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエクスプロイト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのMetasploit (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS