ユーザビリティテストとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ユーザビリティテストの意味・解説 

ユーザビリティー‐テスト【usability test】

⇒ユーザーテスト


ユーザビリティテスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/12 06:11 UTC 版)

ユーザビリティテストもしくはユーザテストとは、ユーザー中心設計インタラクションデザインにおいて、ある製品を評価するために実際にユーザーにその製品を試してもらう手法のことである。他の方法では得られない、「ユーザーたちが実際にどのようにシステムを扱うか」という直接的な知見が得られる[1]。これはユーザーの意見を聞くこと無くユーザーインターフェースを評価する、ユーザビリティ検証法とは対照的である。


  1. ^ Nielsen, J. (1994). Usability Engineering, Academic Press Inc, p 165
  2. ^ http://jerz.setonhill.edu/design/usability/intro.htm
  3. ^ Andreasen, Morten Sieker; Nielsen, Henrik Villemann; Schrøder, Simon Ormholt; Stage, Jan (2007年). “What happened to remote usability testing?”. Proceedings of the SIGCHI conference on Human factors in computing systems - CHI '07. p. 1405. doi:10.1145/1240624.1240838. ISBN 9781595935939. 
  4. ^ Dray, Susan; Siegel, David (2004年). “Remote possibilities?”. Interactions 11 (2): 10. doi:10.1145/971258.971264. 
  5. ^ http://www.techved.com/blog/remote-usability
  6. ^ Dray, Susan; Siegel, David (2004年3月). “Remote possibilities?: international usability testing at a distance”. Interactions 11 (2): 10–17. doi:10.1145/971258.971264. 
  7. ^ Chalil Madathil, Kapil; Joel S. Greenstein (2011年5月). “Synchronous remote usability testing: a new approach facilitated by virtual worlds”. Proceedings of the 2011 annual conference on Human factors in computing systems. CHI '11: 2225–2234. doi:10.1145/1978942.1979267. ISBN 9781450302289. 
  8. ^ Heuristic Evaluation”. Usability First. 2013年4月9日閲覧。
  9. ^ Usability Testing with 5 Users (Jakob Nielsen's Alertbox)”. useit.com (2000年3月13日). 2015年6月1日閲覧。; references Jakob Nielsen, Thomas K. Landauer (April 1993). “A mathematical model of the finding of usability problems”. Proceedings of ACM INTERCHI'93 Conference (Amsterdam, The Netherlands, 24–29 April 1993). http://dl.acm.org/citation.cfm?id=169166&CFID=159890676&CFTOKEN=16006386 
  10. ^ Virzi, R. A. (1992年). “Refining the Test Phase of Usability Evaluation: How Many Subjects is Enough?”. Human Factors 34 (4): 457–468. doi:10.1177/001872089203400407. 
  11. ^ http://citeseer.ist.psu.edu/spool01testing.html
  12. ^ Caulton, D. A. (2001年). “Relaxing the homogeneity assumption in usability testing”. Behaviour & Information Technology 20 (1): 1–7. doi:10.1080/01449290010020648. 
  13. ^ Schmettow, Heterogeneity in the Usability Evaluation Process. In: M. England, D. & Beale, R. (ed.), Proceedings of the HCI 2008, British Computing Society, 2008, 1, 89-98
  14. ^ Bruce Tognazzini. “Maximizing Windows”. 2015年6月1日閲覧。
  15. ^ a b Meyers, Joe; Tognazzini, Bruce (1982). Apple IIe Design Guidelines. Apple Computer. pp. 11–13, 15. http://www.apple2scans.net/files/1982-A2F2116-m-a2e-aiiedg.pdf. 


「ユーザビリティテスト」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ユーザビリティテスト」の関連用語

ユーザビリティテストのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユーザビリティテストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユーザビリティテスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS