臨機応変とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 臨機応変の意味・解説 

りんき‐おうへん【臨機応変】

[名・形動その時その場に応じて適切な手段をとること。また、そのさま。「臨機応変な(の)処置」「臨機応変に行動する」


臨機応変

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 23:42 UTC 版)

成句

りんきおうへん

  1. 場合に応じて適切処置をする事。「機に臨み変に応ず

活用

ダ型活用
臨機応変-だ

発音

り↘んきおーへん
り↘んきお↗ーへん

由来

旧唐書郭孝恪伝』中の郭孝恪太宗にした進言「世充日踧月迫,力盡計窮,懸首麵縛,翹足可待。建德遠來助虐,糧運阻絕,此是天喪之時。請固武牢,屯軍汜隨機應變,則易為克殄。」より。

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臨機応変」の関連用語

臨機応変のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臨機応変のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの臨機応変 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS