巨根とは? わかりやすく解説

きょ‐こん【巨根】

読み方:きょこん

特に大きな男根。


巨根

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/31 21:07 UTC 版)

巨根(きょこん)とは、巨大な男根(陰茎)、もしくは転じて巨大な陰茎を持つ男性のこと。


  1. ^ 小穴隆一『二つの絵』p.36(中央公論社1956年
  2. ^ 芥川也寸志『ぷれりゅうど』pp.133-134(筑摩書房1990年 ISBN 978-4480871817
  3. ^ 團伊玖磨対談集『毒ヘビは急がない』p.284(文春文庫1980年)で團が「ミネさんの楽器は立派だというから」と発言したのに対し、ミネは「温泉なんか行ってふろに入ると、友だちが言うんだ。お前、いまふろ桶へ入ったろう。二度、音がしたぞって。もう一人はだれだって。(笑)」と返答している。
  4. ^ 同じく團伊玖磨対談集『毒ヘビは急がない』p.284(文春文庫、1980年)で團が「近衛秀麿先生も話に聞くけど」と発言したのに対し、ミネは「近衛さんは大きかったらしいですね。あの人高貴な方だから、お前見せろっていうわけにはいかないし、まあふろ屋へ行って台に腰かけても、まだ下なめていたというくらいだから」と答えている。
  5. ^ a b 猪俣勝人田山力哉共著『日本映画俳優全史 男優編』(現代教養文庫、1977年)によると、「一に草人(上山草人のこと)、二に宇礼シュウ、三、四がなくて、五が馬の○○―」という地口があるほど男性器の大きさは有名だったという。
  6. ^ 戸井十月『植木等伝「わかっちゃいるけど、やめられない!」』p.73
  7. ^ 亰須利敏『大相撲力士名鑑 平成二十九年版』(共同通信社、2016年)によると、男嶌を名乗るだけあって立派なモノであったという。
  8. ^ 田岡一雄『山口組三代目 田岡一雄自伝』p.200(徳間書店、2006年)
  9. ^ 『Using Japanese Slang』Tuttle Publishing 105ページ


「巨根」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「巨根」の関連用語

巨根のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



巨根のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの巨根 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS