悲運とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > 運命 > 悲運の意味・解説 

ひ うん [1][0]悲運

ふしあわせ運命。悲しくいたましい運命同音語非運否運は運が悪いことであるが、それに対して悲運は悲しい運命のことをいう
「悲運」に似た言葉
災難  御難    厄運  不幸


(悲運 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/07 05:25 UTC 版)

(うん)とは、その人の意思努力ではどうしようもない巡り合わせを指す。


  1. ^ 「付きがある」「付きがまわってくる」などともいう。運が悪いことは「付きがない」「付きに見放される」「付いていない」などという。
  2. ^ KO字源「運」
  3. ^ 村上 2002.
  4. ^ たとえば億万長者になるために、広く人脈を築き信頼関係を持ち信頼できない人物を遠ざけ、公衆が求めていると考える事業・サービスを展開することなど
  5. ^ たとえば億万長者になるために、毎月の所得の全額を宝くじに投資する手法など
  6. ^ 戦争や天災などで、かろうじて生き残ること、または逆にたまたま天災や事件・事故現場に居合わせて命を落とすことなど


「運」の続きの解説一覧



悲運と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「悲運」の関連用語

悲運のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



悲運のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの運 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS