ハーフマラソンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ハーフマラソンの意味・解説 

ハーフマラソン

長距離走のうち、通常のマラソン競走フルマラソン)の半分の距離である21.0975キロメートルを走って競う種目のこと。

ハーフマラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/04 07:20 UTC 版)

ハーフマラソンとは長距離走のひとつで、マラソンの半分の21.0975キロメートルを走る陸上競技の種目である。




  1. ^ 陸上競技マガジン1999年記録集計号320p




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハーフマラソン」の関連用語

ハーフマラソンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハーフマラソンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハーフマラソン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS