宇野昌磨とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 宇野昌磨の意味・解説 

宇野昌磨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/07/11 15:27 UTC 版)

宇野 昌磨(うの しょうま、英語: Shoma Uno1997年平成9年〉12月17日 - )は、2010年代から2020年代にかけて活躍した日本フィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。マネジメントはヒーローズマネジメント。中京大学附属中京高等学校卒業。


注釈

  1. ^ 習得したきっかけとして、先輩の無良崇人による「先に4回転トウループを練習してみたら」という助言があったというエピソードを語っている[14]
  2. ^ a b 2015–16シーズンのフランス杯は、パリ同時多発テロ事件によるフリースケーティングの中止でショートプログラムの順位が最終結果となった[288]
  3. ^ 日本人選手の優勝は2003年青森大会の本田武史以来、日本男子3大会ぶり3人目
  4. ^ 2020–2021シーズンのグランプリシリーズは、新型コロナウイルス流行の影響により、大会開催国の選手や開催国を拠点としている選手らが1大会に出場するという変則的な開催となった[103]
  5. ^ 2016年グランプリファイナルFS (PDF) など
  6. ^ 例として2016年グランプリファイナルSP後半のGOE加点2.57 (PDF)チームチャレンジカップ2016SP後半のGOE加点2.80など
  7. ^ 2016年グランプリファイナルFS (PDF) 9人のジャッジ全員が満点のGOEをつけた
  8. ^ 男女シングルSP団体1位、総合団体3位

出典

  1. ^ "ISU World Standings 2022/2023 - Men" [ISU世界ランキング2022/2023 - 男子]. 国際スケート連盟 (英語). 2023年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年5月12日閲覧。
  2. ^ 第31回全国中学校スケート大会 長野市ホームページ Archived 2015年11月25日, at the Wayback Machine.
  3. ^ 身長1m57の宇野昌磨 フィギュアとの出合いに感謝「この身長で他に輝けるスポーツもないと思う」」『Sponichi Annex』スポーツニッポン、2024年5月14日。2024年5月14日閲覧。
  4. ^ “【2.9 平昌五輪開幕 日本代表マル秘ストーリー】宇野を金へ導く90歳祖父の“予知絵”「昌磨は必ず優賞しますよ。どうしてもそう感じる」”. 夕刊フジ. 産業経済新聞社: p. 1-3. (2018年1月31日). https://www.zakzak.co.jp/article/20180131-XQ7R6MZVJVL3TMCJFHGRKBSQP4/ 2018年2月9日閲覧。 
  5. ^ 17歳・宇野、高橋大輔氏らマネジメント「USM」と契約」『Sponichi Annex』スポーツニッポン、2015年7月18日。2024年4月30日閲覧。
  6. ^ a b 【フィギュア】宇野昌磨がマネージメント会社との契約終了を発表 浅田真央さんら事務所へ移籍」『日刊スポーツ日刊スポーツ新聞社、2024年4月30日。2024年4月30日閲覧。
  7. ^ http://www.chunichi.co.jp/article/olympics/pyeongchang2018/news/CK2018021602100021.html
  8. ^ 自由人 (2019年4月22日). “こんばんは、樹です 僕はGWに負けたら引退の試合が有ります!頑張っています!毎日の練習で顔が黒くなってきました 余談ですが 同じ兄弟でも昌磨は紫外線アレルギーです。紫外線にあたると赤く腫れ、熱や湿疹も出て数週間は治りません。残念ですが、夏の海には縁が無さそうです。pic.twitter.com/8SHCKbzZ4B”. @jumokuno0108. 2019年5月7日閲覧。
  9. ^ a b 『週刊朝日』2015年3月27日号
  10. ^ “新星・宇野昌磨 浅田真央との出会いでフィギュア始める”. 週刊女性PRIME (週刊女性2015年11月24日号). (2015年11月11日). http://www.jprime.jp/entertainment/sport_player/20511 
  11. ^ a b c <五輪フィギュア>宇野、無心の銀 努力、夢舞台で結実、毎日新聞、2018年2月17日
  12. ^ https://number.bunshun.jp/articles/-/833165
  13. ^ シンボルアスリート・ネクストシンボルアスリート インタビュー 演技で人の心を動かせる選手に。宇野 昌磨(スケート・フィギュアスケート)
  14. ^ 宇野昌磨さん: 子どもたちへ」『子ども応援便り』子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体連絡会。2024年4月30日閲覧。
  15. ^ 【宇野昌磨】「努力が実る」ということを知った瞬間──不定期連載「心震えるアスリートの流儀」Vol.3”. GOETHE[ゲーテ] (2023年12月1日). 2023年12月6日閲覧。
  16. ^ 宇野昌磨、「跳べない選手」からの飛躍 圧倒的な練習量、朝日新聞
  17. ^ 銀の宇野昌磨「五輪は特別な場所じゃなかった」も、自分の演技はどこまでも追求2018年02月17日(スポニチ)
  18. ^ “宇野昌磨、右足の痛みに耐え銀メダル「最後まで諦めずに持ちこたえた」” (日本語). スポーツ報知. (2018年3月25日). https://hochi.news/articles/20180325-OHT1T50016.html 2018年7月25日閲覧。 
  19. ^ “宇野、負傷の羽生を気遣う「一番本人がつらいと思う」/フィギュア” (日本語). サンスポ. https://web.archive.org/web/20171118162911/https://www.sanspo.com/sports/news/20171117/fgr17111708220005-n1.html 2018年7月25日閲覧。 
  20. ^ “宇野、新フリー初披露 チェンらがテンさん追悼スケート:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://www.asahi.com/articles/ASL7X4DG2L7XPTQP013.html 2018年7月30日閲覧。 
  21. ^ “宇野昌磨3位 - フィギュア”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2015年12月14日). https://www.nikkansports.com/sports/news/1579157.html 2018年2月9日閲覧。 
  22. ^ “羽生結弦選手と宇野昌磨選手がゲーマーなので、“ガチっぷり”をまとめてみた。ハビエル選手は『Minecraft』でパトリック選手に殴られていた? ふたりの会話を和訳!”. 電ファミニコゲーマー. (2018年2月27日). http://news.denfaminicogamer.jp/gamenewsplus/180227 2018年2月28日閲覧。 
  23. ^ a b ““身内に敵なし”の宇野昌磨がついにゲーム番組に出演「すごく楽しかった」MCケプト氏も舌を巻く技術を披露”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2020年6月22日). https://www.chunichi.co.jp/article/76973 2020年6月23日閲覧。 
  24. ^ “宇野昌磨、あふれるスマブラ愛 強すぎて「身内でやってくれる人いない」 生配信に出演”. Sponichi Annex. (2020年6月22日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/06/22/kiji/20200622s00079000366000c.html 2020年6月23日閲覧。 
  25. ^ “恐るべし宇野昌磨 スマブラ大会で憧れのプロゲーマー撃破「凄く楽しかったです」”. デイリースポーツ online. (2020年7月26日). https://www.daily.co.jp/general/2020/07/26/0013546340.shtml 2020年7月27日閲覧。 
  26. ^ 2011年ジュニアグランプリ・バルティック杯: ジュニア男子結果” (英語). 国際スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  27. ^ 2011年ジュニアグランプリ・タリン杯: ジュニア男子結果” (英語). 国際スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  28. ^ 第80回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会: ジュニア男子結果”. 日本スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  29. ^ a b c d e f g 宇野昌磨のシニア全成績 - Figure365」『日刊スポーツ日刊スポーツ新聞社。2024年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月26日閲覧
  30. ^ 世界ジュニア代表に田中刑事、佐藤未生ら 産経ニュース Archived 2011年12月26日, at the Wayback Machine.
  31. ^ 2012年インスブルックユースオリンピック: ジュニア男子結果” (英語). 国際スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  32. ^ 2012年世界ジュニア選手権: ジュニア男子結果” (英語). 国際スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  33. ^ 2012年ジュニアグランプリ・ブラエオン・シュベルター杯: ジュニア男子結果” (英語). 国際スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  34. ^ 第81回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会: ジュニア男子結果”. 日本スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  35. ^ “田中刑事が代表辞退 宇野出場へ フィギュア世界ジュニア”. スポーツニッポン(スポニチAnnex). (2013年2月17日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/02/17/kiji/K20130217005219330.html 
  36. ^ 2013年世界ジュニア選手権: ジュニア男子結果” (英語). 国際スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  37. ^ 2013年ジュニアグランプリ・リガ杯: ジュニア男子結果” (英語). 国際スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  38. ^ 16歳・宇野が6位と健闘”. MSN産経ニュース. 産業経済新聞社 (2013年12月21日). 2013年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月16日閲覧。
  39. ^ 2014年世界ジュニア選手権: ジュニア男子結果” (英語). 国際スケート連盟. 2024年1月16日閲覧。
  40. ^ a b 【宇野昌磨】挑戦と栄光の軌跡|2014~2021年の試合をプレイバック!【フィギュアスケート男子】”. non-no Web. 集英社 (2021年10月19日). 2024年1月16日閲覧。
  41. ^ 折山淑美 (2015年2月23日). “羽生結弦の背中を追う17歳。宇野昌磨が急成長した要因とは?”. web Sportiva. 集英社. p. 1. 2016年11月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月22日閲覧。
  42. ^ a b 宇野が逆転V!フリー、合計ともジュニア歴代最高更新 山本2位”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン (2014年12月13日). 2024年1月16日閲覧。
  43. ^ 折山淑美 (2015年2月23日). “羽生結弦の背中を追う17歳。宇野昌磨が急成長した要因とは?”. web Sportiva. 集英社. p. 2. 2016年11月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月22日閲覧。
  44. ^ 全日本2位の宇野「まだ不思議な感覚」 男女5選手が一夜明けて心境を語る”. スポーツナビ (2014年12月29日). 2024年1月22日閲覧。
  45. ^ 昌磨「びっくり」羽生超え自己新!史上最年少VへSP2位”. Sponichi Annex. スポーツニッポン (2015年2月13日). 2024年1月22日閲覧。
  46. ^ 17歳・宇野昌磨 大健闘!5位 村上4位、無良7位、”. Sponichi Annex. スポーツニッポン (2015年2月14日). 2024年1月22日閲覧。
  47. ^ “宇野 世界ジュニアVで2冠!山本3位で日本勢史上初W表彰台”. スポーツニッポン(スポニチAnnex). (2015年3月7日). オリジナルの2015年12月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151222092945/http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/07/kiji/K20150307009938860.html 
  48. ^ “「快挙達成!」男子フィギュアの宇野昌磨選手が帰国”. 名古屋テレビ. (2015年11月24日). http://www.nagoyatv.com/news/?id=123293 
  49. ^ a b 田村明子. “宇野昌磨、フィギュア史に名を刻む。史上初4回転フリップ成功の意義。”. Number Web. 文藝春秋. 2023年12月19日閲覧。
  50. ^ a b 宇野昌磨選手、初の4回転フリップジャンプでギネス世界記録に認定されました”. Guinness World Records (2016年10月3日). 2019年5月16日閲覧。
  51. ^ フィギュア 史上4人目3桁得点 宇野100.28で2位 毎日新聞、2017年2月19日
  52. ^ a b 宇野昌磨4回転ループ成功で3位、4大陸初表彰台 日刊スポーツ 2017年2月19日
  53. ^ “宇野昌磨4回転ループ成功3位「もっと安定を」”. 日刊スポーツ. (2017年2月20日). https://www.nikkansports.com/sports/news/1781533.html 
  54. ^ “宇野昌磨が逆転V 機転効かせ連続ジャンプでカバー”. 日刊スポーツ. (2017年2月26日). https://www.nikkansports.com/sports/news/1784591.html 
  55. ^ “宇野、SPで歴代2位相当 プランタン杯”. 毎日新聞. (2017年3月11日). http://mainichi.jp/articles/20170311/k00/00e/050/212000c 
  56. ^ “プランタン杯 宇野、歴代4位303.68点で優勝”. 毎日新聞. (2017年3月11日). http://mainichi.jp/articles/20170313/ddm/035/050/106000c 
  57. ^ “宇野昌磨「昨年の涙を笑顔に変えた」羽生と2・28点僅差2位…歴代2番目319・31点”. スポーツ報知. (2017年4月2日). https://web.archive.org/web/20170402090232/http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20170402-OHT1T50036.html 
  58. ^ “宇野昌磨、世界歴代2位で銀メダル「ゆづくんに勝つのが僕のモチベーション」”. スポーツ報知. (2017年4月2日). https://www.daily.co.jp/general/2017/04/02/0010058526.shtml 
  59. ^ “宇野、初の羽生超え!史上3人目2戦連続“300点超””. スポーツ報知. 報知新聞社. (2017年4月22日). https://web.archive.org/web/20170423062109/http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20170422-OHT1T50063.html 2017年4月23日閲覧。 
  60. ^ チームトヨタ従業員アスリートTOYOTA
  61. ^ トヨタ自動車、フィギュアスケート 宇野昌磨選手の入社を発表、TOYOTA Global Newsroom、2017年6月1日
  62. ^ “宇野、フリーはトゥーランドット=来季のプログラム曲-フィギュア”. 時事ドットコム. (2017年5月1日). https://web.archive.org/web/20170812214907/https://www.jiji.com/jc/article?k=2017050100870&g=spo 
  63. ^ “宇野昌磨 世界歴代2位の高得点 総得点319・84で圧巻の連覇”. デイリースポーツ. (2017年9月17日). https://www.daily.co.jp/general/2017/09/17/0010561501.shtml 
  64. ^ “宇野昌磨、フリー1位で総合2位/フランス杯詳細”. 日刊スポーツ. (2017年11月19日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201711180000515.html 
  65. ^ 宇野昌磨、勘違いでV逸 最後のジャンプをコンビネーションにできず「頭が回らなかった」”. スポーツニッポン (2017年12月8日). 2018年3月21日閲覧。
  66. ^ “宇野昌磨が連覇、五輪代表に…全日本フィギュア”. 読売新聞. (2017年12月24日). https://web.archive.org/web/20171225030214/http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/figure-skating/20171224-OYT1T50154.html 
  67. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2018年1月28日). “【フィギュア】宇野昌磨、逆転許し2位 田中刑事4位 四大陸フィギュア”. 産経ニュース. 2023年12月6日閲覧。
  68. ^ 宇野昌磨、“魔物知らず”の快演に世界中が関心」『THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト』。2018年7月25日閲覧。
  69. ^ 宇野昌磨は5位発進「フリーでは攻めたい」…世界選手権SP”. スポーツ報知 (2018年3月23日). 2018年3月25日閲覧。
  70. ^ 宇野昌磨は「愛すべき日本人」 伊メディア大会総括で「魂の270秒」に脚光」『THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト』。2018年7月25日閲覧。
  71. ^ 宇野昌磨転倒も執念で盛り返し「滑り切れた」と涙”. 朝日新聞 (2018年3月25日). 2018年3月25日閲覧。
  72. ^ 宇野昌磨V3 新ルールに対応も「きつかった」”. 日刊スポーツ (2018年9月16日). 2018年9月16日閲覧。
  73. ^ 宇野昌磨が逆転優勝 スケートカナダ2連覇達成”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞 (2018年10月28日). 2018年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月28日閲覧。
  74. ^ 宇野、NHK杯貫禄の優勝「気持ちで負けていなかった」GPシリーズ2大会連続V”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン (2018年11月10日). 2024年1月15日閲覧。
  75. ^ 宇野 またも2位に「今回こそはという気持ちで挑んだんですけど」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン (2018年12月8日). 2024年1月15日閲覧。
  76. ^ a b c 宇野昌磨、右足首捻挫も“生き方”貫き3連覇「ある意味、このケガに感謝したい」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン (2018年12月24日). 2024年1月9日閲覧。
  77. ^ 宇野昌磨100点越え、13・54点差つけ首位 復帰の高橋大輔が2位 全日本選手権SP”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン (2018年12月22日). 2024年1月9日閲覧。
  78. ^ 松原孝臣 (2018年12月27日). “怪我で棄権の勧めを断った宇野昌磨。「僕の生き方です」と言い放ち、優勝。”. Number Web. pp. 1–2. 2024年1月9日閲覧。
  79. ^ a b c 宇野昌磨 2月のチャレンジCを欠場 長引いた右足首捻挫「2試合出るには不安」 四大陸選手権は出場」『Sponichi Annex』スポーツニッポン、2019年1月25日。2015年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月26日閲覧
  80. ^ 1カ月で3度捻挫…宇野 負傷影響も言い訳にせず「もっともっと強気にいっても良かった」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン (2019年2月8日). 2024年1月9日閲覧。
  81. ^ a b c 宇野昌磨がSP4位から逆転初V 魂の滑りでフリー今季世界最高マーク!シルバーコレクター返上”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン (2019年2月10日). 2024年1月9日閲覧。
  82. ^ 宇野、チェンに16・00点差の6位「攻めなければいけない」/フィギュア”. サンスポ. 産業経済新聞社 (2019年3月21日). 2024年1月9日閲覧。
  83. ^ 宇野昌磨、自らを責める4位「自分の弱さに失望した」3大会連続の表彰台を逃す”. スポーツ報知 (2019年3月23日). 2024年1月9日閲覧。
  84. ^ a b 昌磨、山田&樋口コーチから卒業 「グランプリ東海を卒業しました」:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年11月26日閲覧。
  85. ^ 宇野昌磨 ザギトワら指導のトゥトベリーゼ・コーチのサマーキャンプに参加へ - スポニチ Sponichi Annex スポーツ”. スポニチ Sponichi Annex. 2023年11月26日閲覧。
  86. ^ a b 宇野昌磨、今季メインコーチ不在 環境変化求め覚悟 - フィギュア : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2023年11月26日閲覧。
  87. ^ 今季の宇野昌磨は「表現」にこだわる。「早く皆さんにお見せしたい」”. 集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva (2019年8月30日). 2023年11月26日閲覧。
  88. ^ 宇野4位発進「全ての思考がマイナスに向いている」日刊スポーツ 2019年11月2日
  89. ^ 宇野昌磨が涙…ミス響き8位でGPファイナル絶望的日刊スポーツ 2019年11月2日
  90. ^ 宇野昌磨は“1人キスクラ”卒業!?「強気で最後まで」ロシア杯はランビエルさんの指導で復活へ”. 中日スポーツ (2019年11月14日). 2024年1月9日閲覧。
  91. ^ a b c 折山淑美 (2019年11月17日). “宇野昌磨に戻った笑顔。感情を伝える相手「ステファンがいてよかった」”. web Sportiva. 集英社. 2024年1月9日閲覧。
  92. ^ 宇野昌磨、トリノ五輪銀ランビエル氏にコーチ師事へ - フィギュア : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2023年11月26日閲覧。
  93. ^ 宇野昌磨「笑み浮かべながらアクセル臨んだ」 SP2位”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞 (2019年12月20日). 2024年1月9日閲覧。
  94. ^ 宇野昌磨、全日本フィギュアV 羽生結弦はミス響き2位”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞 (2019年12月22日). 2024年1月9日閲覧。
  95. ^ 宇野昌磨が4連覇、羽生との直接対決勝利は初 自分取り戻し「最後まで伸び伸び」”. デイリースポーツ online (2019年12月22日). 2024年1月9日閲覧。
  96. ^ a b 宇野昌磨 四大陸選手権出場を辞退、練習拠点海外移行で 友野一希が出場」『Sponichi Annex』スポーツニッポン、2020年1月6日。2020年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月26日閲覧
  97. ^ 宇野 世界選手権に弾みのチャレンジ杯V ランビエル・コーチと笑顔のハグ - スポニチ Sponichi Annex スポーツ”. スポニチ Sponichi Annex. 2023年11月26日閲覧。
  98. ^ 宇野昌磨「明けない夜はない」 世界選手権中止受けコメント発表”. www.sponichi.co.jp. 2021年5月5日閲覧。
  99. ^ 宇野昌磨は昨季のプログラムを継続「2年目でより良く」 近日中に拠点のスイスへ”. スポーツ報知 (2020年8月26日). 2023年11月26日閲覧。
  100. ^ 恐るべし宇野昌磨 スマブラ大会で憧れのプロゲーマー撃破「凄く楽しかったです」”. デイリースポーツ online. デイリースポーツ (2020年7月26日). 2024年1月15日閲覧。
  101. ^ 宇野昌磨がユーチューブチャンネル開設「悪ガキな素の宇野昌磨を見せられたら」”. スポーツ報知 (2020年8月1日). 2020年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月15日閲覧。
  102. ^ 野口美惠 (2020年9月25日). “「ゲームは遊び、スケートは呼吸」発信力を増した宇野昌磨がスイスへ”. Number Web. 文藝春秋. 2024年1月15日閲覧。
  103. ^ 宇野昌磨、紀平梨花はフランス杯 フィギュアGPシリーズ出場選手発表”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン (2020年10月2日). 2024年1月15日閲覧。
  104. ^ GPフランス杯中止に宇野昌磨「たとえ次の目標が変わっても、コツコツと毎日を大切に」“前向き姿勢”で切り替え:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年11月26日閲覧。
  105. ^ 宇野昌磨 羽生との差を痛感「それがうれしかった」“2歩先”にいる目標へ全日本フィギュアで再出発”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ (2020年12月27日). 2023年11月26日閲覧。
  106. ^ 宇野昌磨SP6位「すごく楽しかった」 痛恨転倒もフリーで巻き返しへ【フィギュア世界選手権】:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年11月26日閲覧。
  107. ^ 宇野昌磨フリーで184・82点マーク 合計277・44点での4位【フィギュア世界選手権】:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年11月26日閲覧。
  108. ^ 宇野昌磨、愛知県の聖火ランナーを辞退”. スポーツ報知 (2021年3月24日). 2024年1月15日閲覧。
  109. ^ a b 宇野昌磨、大技失敗の無念を胸に刻む。「成長できる幅がある」”. 集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva (2021年4月17日). 2023年11月26日閲覧。
  110. ^ 宇野昌磨、今季のフリーは「4回転ジャンプ5本」…北京五輪へ高難度の構成に挑戦 – オリンピック オンライン”. 読売新聞オンライン (2021年8月26日). 2023年11月26日閲覧。
  111. ^ a b 宇野昌磨、今季GPシリーズ初戦は2位「光栄に思います」 NHK杯へ照準【スケートアメリカ】:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年11月26日閲覧。
  112. ^ 宇野昌磨 自己ベスト更新290.15点で3年ぶり2度目のNHK杯優勝【フィギュア】:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年11月26日閲覧。
  113. ^ フィギュアGPファイナル、中止決定 代替開催も断念”. 日本経済新聞 (2021年12月17日). 2023年11月26日閲覧。
  114. ^ 宇野昌磨2年連続2位「何かを見つけないと」後半転倒も表現など評価 - フィギュア : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2023年11月26日閲覧。
  115. ^ a b 【北京五輪フィギュア団体戦】日本初メダルへ2位の好スタート 先陣・宇野昌磨が自己ベストの好演技:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年11月26日閲覧。
  116. ^ a b 宇野昌磨が銅!2大会連続メダル 合計は293・00点【北京五輪フィギュア男子】:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年11月26日閲覧。
  117. ^ 宇野昌磨「4年間の成果」銅メダルで日本フィギュア界最多の3個目メダル…北京五輪終え一問一答”. スポーツ報知 (2022年3月7日). 2023年11月26日閲覧。
  118. ^ a b 宇野昌磨が初優勝、4回転5本で「上り詰められた」 鍵山優真が銀 日本勢ワンツーは2017年以来<世界フィギュア>:東京新聞 TOKYO Web”. 東京新聞 TOKYO Web. 2023年12月4日閲覧。
  119. ^ 宇野昌磨がGPファイナル初優勝、高橋・羽生以来の日本人3人目…2位山本草太」『読売新聞オンライン』読売新聞社、2022年12月10日。2023年12月20日閲覧
  120. ^ 宇野昌磨3年ぶり日本一 ミスも「得点伸びる」信じたジャンプ 初世界フィギュア連覇で新時代切り開く」『スポーツ報知報知新聞社、2022年12月26日。2023年12月3日閲覧
  121. ^ 宇野昌磨が右足首負傷 世界フィギュア公式練習で」『日本経済新聞日本経済新聞社、2023年3月22日。2023年11月5日閲覧
  122. ^ フィギュア世界選手権 宇野昌磨がSPで首位 男子シングル」『NHKニュース』日本放送協会、2023年3月23日。2023年11月5日閲覧
  123. ^ フィギュア世界選手権 男子シングル 宇野昌磨が大会2連覇」『NHKニュース』日本放送協会、2023年3月26日。2023年11月5日閲覧
  124. ^ a b 宇野昌磨、右足首けがで国別対抗戦欠場「競技レベルまでに戻すことが叶わず」佐藤駿が代替出場」『スポーツ報知報知新聞社、2023年4月10日。2023年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月26日閲覧
  125. ^ 宇野昌磨、今季テーマ「自己満足」ジャンプ+さらなる表現力 フリーは「自分が感動するような」」『スポーツ報知報知新聞社、2023年10月8日。2023年11月12日閲覧
  126. ^ 宇野昌磨「体力や気持ちを他に」 フリーの4回転はサルコー抜き3種4本から 表現に注力」『スポーツ報知報知新聞社、2023年8月29日。2023年11月25日閲覧
  127. ^ 宇野昌磨 まさか転倒「僕の力不足」 4回転ミス今季初戦2位も「マイナスな気持ち全くなかった」」『デイリースポーツonline』神戸新聞社、2023年11月12日。2023年11月12日閲覧
  128. ^ 宇野昌磨はGPファイナル進出、フリー、合計とも今季自己ベストで2位 NHK杯男子」『デイリースポーツonline』神戸新聞社、2023年11月25日。2023年11月25日閲覧
  129. ^ 宇野昌磨「レベル高すぎて無理」SP100点台続出に苦笑い 2位で迎えるフリーへ「おもしろい戦いが見れると思う」」『スポーツ報知報知新聞社、2023年12月7日。2023年12月8日閲覧
  130. ^ 宇野昌磨、今季自己ベストで2位「最善を尽くせた」今季は若手選手とのハイレベルな争い「結構楽しい」」『スポーツ報知報知新聞社、2023年12月10日。2023年12月10日閲覧
  131. ^ 宇野昌磨が優勝 フィギュア全日本選手権 2大会連続6回目」『NHKニュース』日本放送協会、2023年12月23日。2023年12月23日閲覧
  132. ^ 宇野昌磨、今季世界最高107・72点で首位 鍵山優真106・35点で2位、三浦10位 世界フィギュア男子SP」『スポーツ報知報知新聞社、2024年3月22日。2024年4月8日閲覧
  133. ^ 宇野昌磨、3連覇ならず 前半のジャンプにミスが続きGOEで5点以上の減点、演技後は氷上で思わず苦笑い【フィギュア世界選手権】」『中日スポーツ中日新聞社、2024年3月24日。2024年4月8日閲覧
  134. ^ フィギュア宇野昌磨が現役引退を電撃発表「素晴らしい競技生活を送れたことにとても感謝」」『日刊スポーツ日刊スポーツ新聞社、2024年5月9日。2024年5月9日閲覧。
  135. ^ 引退のフィギュア宇野昌磨「すごく前向き」 プロに転向」『日本経済新聞日本経済新聞社、2024年5月14日。2024年5月14日閲覧。
  136. ^ 宇野昌磨、トヨタとの契約は「満了」発表 2017年に入社 サポートは続行「いいお付き合いができたら」」『Sponichi Annex』スポーツニッポン、2024年5月14日。2024年5月14日閲覧。
  137. ^ 宇野昌磨4回転フリップ成功「確率2分の1だった」 日刊スポーツ 2016年4月23日付
  138. ^ 宇野昌磨、来季は4回転ループ挑戦!4回転フリップ成功で自信 サンスポ・コム 2016年4月27日付
  139. ^ 宇野選手のバイオグラフィ 2019年8月28日付
  140. ^ Twitter 2016年4月23日付
  141. ^ First quadruple Flip performed in competition - ISU”. web.archive.org (2016年5月3日). 2019年8月29日閲覧。
  142. ^ 宇野昌磨フリーも4回転フリップ決めた!自己ベスト Archived 2016年5月4日, at the Wayback Machine. 日刊スポーツ 2016年4月24日付
  143. ^ 宇野昌磨「進歩してる」史上初の4回転ループ挑戦へ 日刊スポーツ 2016年2月17日
  144. ^ 宇野昌磨、自己ベスト更新しV ロンバルディア杯 産経ニュース 2017年9月16日
  145. ^ 優勝候補筆頭の宇野昌磨、4回転フリップ&3回転トウループ投入 - スポーツ報知 - 2016年12月22日付
  146. ^ a b “花形の流儀 フィギュアスケート・宇野昌磨” (日本語). 中日新聞 CHUNICHI Web. http://www.chunichi.co.jp/olympics/pyeongchang2018/feature/ryugi-uno.html 2018年8月8日閲覧。 
  147. ^ 日本テレビ「Going! Sports&News」2018年2月25日
  148. ^ 日本テレビ「Going! Sports&News」2016年4月23日
  149. ^ テレビ朝日「あさチャン」2016年5月5日。番組内では「ハイパークリムキンイーグル」と称された。
  150. ^ 宇野、ステップとスピン高評価 演技構成点で王者に迫る。 - 朝日新聞 - 2016年11月5日付
  151. ^ ISU World Figure Skating Championships 2023”. www.isuresults.com. 2023年3月25日閲覧。
  152. ^ a b "Personal Bests – Shoma Uno (JPN)" [パーソナルベスト – 宇野昌磨(日本)]. 国際スケート連盟. 21 February 2024. 2024年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月25日閲覧
  153. ^ a b Competition」『Shoma Uno Official Site』。2024年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月26日閲覧
  154. ^ フィギュア宇野組が金 冬季ユース五輪」『日本経済新聞日本経済新聞社、2012年1月22日。2024年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月26日閲覧
  155. ^ ISU Four Continents Championships 2019
  156. ^ 第87回全日本選手権大会
  157. ^ ISU GP 2018 Skate Canada International
  158. ^ https://www.jsfresults.com/InterNational/2018-2019/japanopen/index.htm 2018 JAPAN OPEN, Saitama, JPN]
  159. ^ 2018 Lombardia Trophy, Bergamo, ITA
  160. ^ a b Olympic Winter Games PyeongChang 2018
  161. ^ ISU Four Continents Championships 2018
  162. ^ 第86回全日本選手権大会
  163. ^ Grand Prix Final 2017 Senior and Junior
  164. ^ ISU GP Internationaux de France de Patinage 2017
  165. ^ ISU GP 2017 Skate Canada International
  166. ^ Japan Open 2017
  167. ^ 10th Lombardia Trophy 2017
  168. ^ ISU World Team Trophy 2017
  169. ^ ISU World Figure Skating Championships 2017
  170. ^ Coupe du Printemps 2017
  171. ^ ISU Four Continents Championships 2017
  172. ^ 第85回全日本選手権大会
  173. ^ ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2016
  174. ^ ISU GP Rostelecom Cup 2016
  175. ^ ISU GP 2016 Progressive Skate America
  176. ^ Kinoshita Group Cup Japan Open 2016
  177. ^ Lombardia Trophy, Bergamo, ITA
  178. ^ 2016 KOSÉ Team Challenge Cup Results
  179. ^ ISU World Figure Skating Championships 2016
  180. ^ ISU Four Continents Championships 2016
  181. ^ 第84回全日本選手権大会
  182. ^ ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015
  183. ^ ISU GP Trophee Eric Bompard 2015
  184. ^ ISU GP 2015 Progressive Skate America
  185. ^ Kinoshita Group Cup Japan Open 2015
  186. ^ 2015 U.S. International Figure Skating Classic
  187. ^ ISU World Junior Figure Skating Championships 2015
  188. ^ ISU Four Continents Championships 2015
  189. ^ 第64回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技
  190. ^ 第83回全日本フィギュアスケート選手権大会
  191. ^ ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2014
  192. ^ 第24回愛知県フィギュアスケート競技会
  193. ^ 第83回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  194. ^ ISU JGP Croatia Cup 2014
  195. ^ ISU JGP Nagoya TV Cup 2014
  196. ^ 2014 Asian Open Figure Skating Trophy
  197. ^ Gardena Spring Trophy 2014
  198. ^ ISU World Junior Figure Skating Championships 2014
  199. ^ 第50回中部日本フィギュアスケート選手権大会
  200. ^ 第69回国民体育大会冬季大会 フィギュアスケート競技
  201. ^ 第63回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技
  202. ^ 第82回全日本フィギュアスケート選手権大会
  203. ^ 第23回愛知県フィギュアスケート競技会
  204. ^ 第82回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  205. ^ 第30回西日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  206. ^ ISU JGP Tallinn Cup 2013
  207. ^ 2013 中部フィギュアスケート選手権大会
  208. ^ ISU JGP Riga Cup 2013
  209. ^ 第49回中部日本フィギュアスケート選手権大会
  210. ^ ISU World Junior Figure Skating Championships 2013
  211. ^ 平成24年度愛知県フィギュアスケート選手権大会
  212. ^ 第33回全国中学校スケート大会
  213. ^ 第81回全日本フィギュアスケート選手権大会
  214. ^ 第22回愛知県フィギュアスケート競技会
  215. ^ 第81回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  216. ^ 第29回西日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  217. ^ ISU JGP Pokal d. Blauen Schwerter 2012
  218. ^ ISU JGP Sencila Bled Cup 2012
  219. ^ 平成23年度愛知県フィギュアスケート選手権大会
  220. ^ ISU World Junior Figure Skating Championships 2012
  221. ^ 第48回中部日本フィギュアスケート選手権大会
  222. ^ 第32回全国中学校スケート大会
  223. ^ a b Youth Olympic Games 2012
  224. ^ 第80回全日本フィギュアスケート選手権
  225. ^ 第21回愛知県フィギュアスケート競技会
  226. ^ 第80回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  227. ^ 第28回西日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  228. ^ ISU JGP Tallinn Cup 2011
  229. ^ 2011 中部フィギュアスケート選手権大会
  230. ^ ISU JGP Baltic Cup 2011
  231. ^ 平成22年度愛知県フィギュアスケート選手権大会
  232. ^ 三笠宮賜杯 第59回中部日本スケート競技大会
  233. ^ 第47回中部日本フィギュアスケート選手権大会
  234. ^ 第31回全国中学校スケート大会
  235. ^ 第20回愛知県フィギュアスケート競技会
  236. ^ 第79回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  237. ^ 第14回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会
  238. ^ 2010年中部フィギュアスケート選手権大会
  239. ^ Skate Copenhagen 2010
  240. ^ 第46回中部日本フィギュアスケート選手権大会
  241. ^ 平成21年度愛知県フィギュアスケート選手権大会
  242. ^ 第19回愛知県フィギュアスケート競技会
  243. ^ 第78回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
  244. ^ 第13回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会
  245. ^ 2009年中部フィギュアスケート選手権大会
  246. ^ 第45回中部日本フィギュアスケート選手権大会
  247. ^ 三笠宮賜杯第57回中部日本スケート競技大会
  248. ^ 平成20年度愛知県フィギュアスケート選手権大会
  249. ^ 第18回愛知県フィギュアスケート競技会
  250. ^ 第12回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会
  251. ^ 2008年中部フィギュアスケート選手権大会
  252. ^ 平成19年度愛知県フィギュアスケート選手権大会
  253. ^ 第17回愛知県フィギュアスケート競技会
  254. ^ 第11回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会
  255. ^ 2007年中部フィギュアスケート選手権大会
  256. ^ 平成18年度愛知県フィギュアスケート選手権大会
  257. ^ 第16回愛知県フィギュアスケート競技会
  258. ^ 第10回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会
  259. ^ 2006年中部フィギュアスケート選手権大会
  260. ^ 平成17年度愛知県フィギュアスケート選手権大会
  261. ^ 第15回愛知県フィギュアスケート競技会
  262. ^ 阿部健吾. “【フィギュア】宇野昌磨が今季の新フリー初お披露目 黒を基調にした衣装で4回転ジャンプ決めた - フィギュア : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2023年11月5日閲覧。
  263. ^ 宇野昌磨が新プログラム「カム・トゥゲザー」を披露「滑るのが楽しみなプログラム」 - スポニチ Sponichi Annex スポーツ”. スポニチ Sponichi Annex. 2023年11月5日閲覧。
  264. ^ 宇野昌磨、ビバルディの四季「冬」を披露 「この曲といえば僕の名前が出るくらいにしたい」 Archived 2018年3月12日, at the Wayback Machine.
  265. ^ Japanese stars debut programs at 'Dreams on Ice'
  266. ^ 平成28年度「名古屋市スポーツ功労者表彰」”. 名古屋市 (2017年3月17日). 2018年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月13日閲覧。
  267. ^ 宇野昌磨選手に名古屋市スポーツ功労賞を贈ります”. 名古屋市 (2017年5月2日). 2018年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月13日閲覧。
  268. ^ 宇野昌磨選手に名古屋市スポーツ功労賞を贈ります”. 名古屋市 (2018年2月26日). 2018年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月13日閲覧。
  269. ^ 名古屋市:報道資料 令和4年3月17日発表 令和3年度「名古屋市スポーツ功労者表彰」を行います(市政情報)”. www.city.nagoya.jp. 2022年5月2日閲覧。
  270. ^ 愛知県スポーツ顕彰の表彰式について (PDF)
  271. ^ 愛知県スポーツ顕彰の表彰について”. 愛知県 (2018年2月26日). 2018年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月13日閲覧。
  272. ^ 愛知県スポーツ顕彰 - 愛知県”. www.pref.aichi.jp. 2023年1月25日閲覧。
  273. ^ a b 愛知:宇野選手に2度目の賞 : ニュース : 愛知 : 地域”. 読売新聞オンライン (2022年5月1日). 2022年5月2日閲覧。
  274. ^ JOC杯受賞の宇野昌磨が秘密合宿「新しく、という気持ちが表れた」”. スポニチ (2019年4月25日). 2020年4月1日閲覧。
  275. ^ JOC - JOCについて | JOCスポーツ賞 年度賞・特別栄誉賞”. 日本オリンピック委員会(JOC). 2024年2月1日閲覧。
  276. ^ 第33回中日体育賞 フィギュアスケート 宇野選手に贈呈”. 中日新聞Web (2019年4月24日). 2024年1月13日閲覧。
  277. ^ 第52回テレビ朝日ビッグスポーツ賞 受賞者” (PDF). テレビ朝日. 2017年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月13日閲覧。
  278. ^ 平昌五輪金メダリストの羽生結弦選手、小平奈緒選手らが「ビッグスポーツ賞」受賞!”. WEBザテレビジョン (2018年11月19日). 2024年1月13日閲覧。
  279. ^ 第56回テレビ朝日ビッグスポーツ賞 受賞者” (PDF). テレビ朝日. 2023年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月13日閲覧。
  280. ^ 宇野昌磨『ビッグスポーツ賞』特別賞を受賞 世界選手権への意気込み語る”. ORICON NEWS (2024年1月12日). 2024年1月13日閲覧。
  281. ^ 「いつか頂を越えたい フィギュアスケート・宇野昌磨」”. NHKオンライン. 2017年3月18日閲覧。
  282. ^ 「誰も見たことがない頂へ〜フィギュアスケート 宇野昌磨〜」”. NHKオンライン. 2018年3月18日閲覧。
  283. ^ コラントッテ新TVCMを2021年5月25日より放映開始します。また、今回のTVCM放映を記念して特設サイトをオープンしました!”. コラントッテ (2021年5月24日). 2021年6月3日閲覧。
  284. ^ 宇野 昌磨選手(フィギュアスケート)とアドバイザリー契約を締結
  285. ^ フィギュアスケート日本代表として活躍する 宇野昌磨選手とミズノブランドアンバサダー契約を締結 | ミズノ”. corp.mizuno.com. MIZUNO BRAND WEBSITE(2019年7月20日). 2019年7月20日閲覧。
  286. ^ “”若き貴公子”宇野昌磨選手 自身初のオフィシャルカレンダー発売決定!”. https://kyodonewsprwire.jp/release/201708214785 
  287. ^ “宇野昌磨だけの報道写真集発売”. http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2107185.html 
  288. ^ 宇野昌磨GPファイナル進出 テロ中止の仏杯V確定」『日刊スポーツ日刊スポーツ新聞社、2015年11月24日。2015年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月26日閲覧





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宇野昌磨」の関連用語

宇野昌磨のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宇野昌磨のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇野昌磨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS