運動場とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 場所 > 運動場の意味・解説 

うんどう‐じょう〔‐ヂヤウ〕【運動場】


うんどう‐ば【運動場】

読み方:うんどうば

うんどうじょう(運動場)」に同じ。

「―は長方形の芝生である」〈漱石三四郎

明治時代劇場ロビーのこと。

廊下―は勿論東西花道平土間間の歩みまで」〈荷風腕くらべ


運動場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 22:24 UTC 版)

運動場(うんどうじょう・うんどうば)とは、体を動かすために広い面積を有する土地または屋内にある平面の場所のことである。これらの土地等に付属する施設も含めて運動場と称することもある。スポーツのために使用する他、運動会、屋外コンサート等のイベントの開催、災害発生時の避難場所として使用されることもある。


  1. ^ 日本小学校では小学校設置基準中学校では中学校設置基準高等学校では高等学校設置基準大学では大学設置基準にその設置を求める条文がそれぞれ存在している。
  2. ^ 日本の小・中・高等学校・大学においては、各設置基準で、敷地内または隣接地への設置を求められている。
  3. ^ 一例として、岩倉高等学校施設紹介2014年6月2日閲覧)がある。


「運動場」の続きの解説一覧

(スポーツ競技のための)運動場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 22:24 UTC 版)

「運動場」の記事における「(スポーツ競技のための)運動場」の解説

主にスポーツ使用するための平面の場所。屋外にあるものは「陸上競技使用するための周回路」、「サッカー等に使用できる長方形型平面」、「野球ソフトボール使用するために特殊な形状をした平面」等がある。平面を覆う素材は土、砂、芝生人工芝アンツーカークレー舗装などが一般的である。特に陸上競技使用する規格設備等満たしたものを陸上競技場ということがある。規格については陸上競技場記事を参照のこと。 屋内にあるものは、バスケットボールバレーボール等に使用できる長方形型平面がある。平面を覆う素材木材などが一般的である。このような平面がある建物体育館ということがある。 特に野球使用する運動場の場合は観客席等の施設含めて野球場競技を行う所を特にグラウンドという。 特にテニスバドミントンバスケットボールバレーボール等を行う場合白線等で区切った競技行う場所をコートという。 特にサッカーラグビー等を行う場合、土または芝生等を植えた競技を行う所をフィールドグラウンドという。

※この「(スポーツ競技のための)運動場」の解説は、「運動場」の解説の一部です。
「(スポーツ競技のための)運動場」を含む「運動場」の記事については、「運動場」の概要を参照ください。


(学校の)運動場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 22:24 UTC 版)

「運動場」の記事における「(学校の)運動場」の解説

体育等の学校教育のために設置することが法令等により要求される場所。この意味での運動場にはプール剣道場柔道場等を含むことがある校舎隣接した土地あること通常である。特殊な例として都市部学校で校舎屋上部分が運動場として使用されたり、校舎離れた場所に運動場がある場合がある平面を覆う素材は土が多いが、一部においては芝生用いられている。都市部でクレー舗装等がされていることもある。校庭ということがある。一般的にはグラウンド呼ばれることが多い。 避難訓練時に集合場所として使われることが多い。 設備面や安全面確保が難しいなどの理由により、野球禁止されている所も多い。

※この「(学校の)運動場」の解説は、「運動場」の解説の一部です。
「(学校の)運動場」を含む「運動場」の記事については、「運動場」の概要を参照ください。


(動物の)運動場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 22:24 UTC 版)

「運動場」の記事における「(動物の)運動場」の解説

競走馬の育成調教のために使用される土地、または動物園で動物舎に対比して動物運動させながら展示を行う」場所のこと。これらの運動場は必ずしも平面ではなく動物運動適した形状になっている場合がある

※この「(動物の)運動場」の解説は、「運動場」の解説の一部です。
「(動物の)運動場」を含む「運動場」の記事については、「運動場」の概要を参照ください。


(刑務所・拘置所等に設置される)運動場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 22:24 UTC 版)

「運動場」の記事における「(刑務所拘置所等に設置される)運動場」の解説

刑務所拘置所等の身体拘束必要とする施設において、身柄確保監視保持しつつ、被拘束者の健康保持のために軽運動行わせる場所のこと。特に独居房収監されている者が他の拘束者と接触できないように一人用の運動場が設けられている。

※この「(刑務所・拘置所等に設置される)運動場」の解説は、「運動場」の解説の一部です。
「(刑務所・拘置所等に設置される)運動場」を含む「運動場」の記事については、「運動場」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「運動場」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

運動場

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 23:45 UTC 版)

名詞

   (うんどうじょううんどうば)

  1. 運動競技を行うために作られた広場場所
  2. 明治時代劇場ロビー

翻訳


「運動場」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



運動場と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「運動場」の関連用語

運動場のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



運動場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの運動場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの運動場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの運動場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS