生活防水とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 生活防水の意味・解説 

生活防水

読み方:せいかつぼうすい

日常生活考えられるような、比較少量水分との接触から電子機器を守る機能のこと。携帯電話の生活防水を例にとると、短時間濡れたり濡れた手で使用した程度では故障しないといったものである理解される場合が多い。それ以上の水分との接触例え水没などには対応していない可能性がある。

せいかつ‐ぼうすい〔セイクワツバウスイ〕【生活防水】

腕時計電気機器などが、小雨はねなど、日常生活想定される程度簡易防水性能をもつ設計であること。おおむねJIS防水保護等級IPX4級相当を指す。日常生活防水。→完全防水


防水

(生活防水 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/27 11:05 UTC 版)

防水(ぼうすい)とは、外界からが入り込まないように加工すること。ウォータープルーフ: waterproof)とも。




「防水」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生活防水」の関連用語

生活防水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生活防水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの防水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS