鮒とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > の意味・解説 

ふな [1] 【鮒・ 鯽

コイ目コイ科フナ属淡水魚総称全長1540センチメートルコイに似るが、口ひげを欠き体高大きく側扁する。体色銀白色で、背は暗褐色を帯びる。形態特徴からキンブナ・ギンブナ(マブナ)・ゲンゴロウブナヘラブナ)などに分かれる突然変異した個体品種改良したものキンギョとされる釣魚として親しまれる食用。アジア・ヨーロッパなどの湖沼河川分布

作者向田邦子

収載図書わかれの船
出版社光文社
刊行年月1998.10

収載図書わかれの船
出版社光文社
刊行年月2001.9
シリーズ名光文社文庫


読み方:フナfuna

作者 向田邦子

初出 昭和56年

ジャンル 小説


フナ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/28 16:09 UTC 版)

フナ(鮒、鯽、鮅[1])は、コイ目コイ科コイ亜科フナ属Carassius)に分類される魚の総称。ユーラシア大陸において広く分布する魚の一種。


  1. ^ 「鮅」は「マス」と読むが、「類聚名義抄(8コマ目)」によれば「フナ」とある
  2. ^ a b c d 環境省レッドリスト2018
  3. ^ Froese, Rainer and Pauly, Daniel, eds. (2006). langsdorfii"Carassius auratus langsdorfii" in FishBase. April 2006 version.; Main reference: Masuda, H., K. Amaoka, C. Araga, T. Uyeno and T. Yoshino. 1984. (Ref. 559)
  4. ^ 鮒ずし-おら家の味 JA佐久浅間
  5. ^ 佐久市農村生活マイスターの会『母から子へ 孫へ伝える佐久の味』佐久市農村生活マイスターの会、2013年、21ページ。
  6. ^ こんなに怖い寄生虫 厚生労働省検疫所
  7. ^ 口虫(1/11) ※平成 22 年度食品安全確保総合調査 食品安全委員会 (PDF)
  8. ^ 水田を活用したフナおよびドジョウの増殖手法開発 長野県] (PDF)
  9. ^ 井口恵一朗、鶴田哲也ほか、長野県佐久地方における稲田フナ養殖の現状 水産技術 第4巻第1号 (PDF)


「フナ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/10/03 02:53 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鮒」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

鮒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鮒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS