ヘラブナとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > ヘラブナの意味・解説 

箆鮒

読み方:ヘラブナ(herabuna)

フナ一変種、ゲンゴロウブナ人工的に飼育したもの


平鮒

読み方:ヘラブナ(herabuna)

カワチブナ別称
琵琶湖特産ゲンゴロウブナを狭い水域での養殖適するように改良した品種


篦鮒

読み方:ヘラブナ(herabuna)

カワチブナ別称
琵琶湖特産ゲンゴロウブナを狭い水域での養殖適するように改良した品種


ゲンゴロウブナ

(ヘラブナ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/25 00:17 UTC 版)

ゲンゴロウブナ源五郎鮒、学名 Carassius cuvieri)は、コイ目コイ科コイ亜科フナ属淡水である。別名はカワチブナ河内鮒)、オウミブナ近江鮒)など。釣り師の間でヘラブナ箆鮒)として知られるのは本種の変種である(後述)。


  1. ^ 『広辞苑 第七版』新村出、岩波書店東京、2018年1月12日、第一刷発行、939頁。ISBN 978-4-00-080131-72019年4月14日閲覧。
  2. ^ a b ゲンゴロウブナ 国立環境研究所 侵入生物DB
  3. ^ Goアウトドア 魚のことわざ ただし、終りのフナはマブナであるという異論もある。


「ゲンゴロウブナ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヘラブナ」の関連用語

ヘラブナのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヘラブナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲンゴロウブナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS