雑誌記者とは? わかりやすく解説

記者

(雑誌記者 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/31 20:03 UTC 版)

記者(きしゃ)とは、狭義ではマスメディアに雇われて記事制作に従事する企業内記者を指す。テレビラジオ新聞雑誌などで取材、記事を編集、レポーターとして、メディアを通して自分の声で取材内容を視聴者・聴衆者に報告などを行う職業に就く人物のこと。


  1. ^ 中国、記者に「習近平思想」試験 不合格なら取材NG”. 朝日新聞 (2019年10月23日). 2020年10月29日閲覧。
  2. ^ a b c d 曽我部真裕 鈴木秀美 ・山田健太(編)「編集権と内部的自由」『よくわかるメディア法』 ミネルヴァ書房 <やわらかアカデミズム<わかる>シリーズ> 2011年(平成23年)、ISBN 9784623058501 pp.70 - 71.
  3. ^ a b c 上杉隆 『ジャーナリズム崩壊』(初版)幻冬舎幻冬舎新書〉 (原著2008年12月7日)、pp. 164 - 167頁。ISBN 9784344980884 
  4. ^ 外山恒一&藤村修の時事放談2019.12.12「進次郎を総理にしてサミットから追放されよう!」(その8)|外山恒一|note
  5. ^ 池田信夫 (2008年11月23日). “警察ネタの過剰”. 池田信夫 blog. 2008年12月7日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ 鎌田正明「忘れられた「公共」の電波 テレビよ、誇りはあるか(第1回)「番組宣伝」ばかり見せられる視聴者」『週刊現代』第51巻第35号、講談社、2009年9月、 p. 153、2009年12月16日閲覧。


「記者」の続きの解説一覧

雑誌記者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/06/27 10:37 UTC 版)

ウィリアム・モンタギュー・ブラウン」の記事における「雑誌記者」の解説

1853年ブラウンアメリカ合衆国ニューヨーク市移住し雑誌『ジャーナル・オヴ・コマース』の政治部編集長となった1857年ブラウンワシントンD.C.転居し、親ブキャナン的な雑誌コンスティチューション』を発刊した

※この「雑誌記者」の解説は、「ウィリアム・モンタギュー・ブラウン」の解説の一部です。
「雑誌記者」を含む「ウィリアム・モンタギュー・ブラウン」の記事については、「ウィリアム・モンタギュー・ブラウン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「雑誌記者」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「雑誌記者」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雑誌記者」の関連用語

雑誌記者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



雑誌記者のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの記者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウィリアム・モンタギュー・ブラウン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS