Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > FXのゴールデンクロスとデッドクロスの解説

FXのゴールデンクロスとデッドクロスの解説

 

ゴールデンクロスとデッドクロスは、2本の移動平均線が交差することで、FX(外国為替証拠金取引)や株式取引などでは相場の流れを知る手掛かりの1つとして用いられています。

移動平均線をチャート上に描画するには期間を設定する必要があります。一般的に、2本の移動平均線を用いる時は、長期間と短期間を用いることが多いようです。長期間の移動平均線は、相場の大きな流れをつかむために用いられ、短期間の移動平均線は、相場の細かな流れをつかむために用いられます。下の図では、黄色い線の期間を26、赤い線の期間を7に設定して移動平均線を描画しています。


▼ゴールデンクロス
ゴールデンクロスとは、2本の移動平均線のうち、短期間の線が長期間の線を下から上に突き抜けることです。上の図では、オレンジ色の丸く囲んだ部分になります。ゴールデンクロスになると相場は上昇する傾向にあります。

▼デッドクロス
デッドクロスとは、2本の移動平均線のうち、短期間の線が長期間の線を上から下に突き抜けることです。上の図では、青色の丸く囲んだ部分になります。デッドクロスになると相場は下降する傾向にあります。

なお、ゴールデンクロス、デッドクロスの地点は移動平均線の期間の設定によって変わります。
(2012年05月10日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2023 GRAS Group, Inc.RSS