趨勢とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 状態 > 趨勢の意味・解説 

趨勢


すう‐せい【×趨勢】

ある方向へと動く勢い社会などの、全体の流れ。「時代の—」「世の—を見極める


趨勢


趨勢(トレンド)

時間の経過に伴うある人変数動向考察対象となる場合人口学的な時系列 1得られる一つ時系列を趨勢(トレンド) 2とその回りにある変動 3ないし偏差 3(141-2)に分解できる場合がある特定の期間、通常数年後そのような変動繰り返される傾向にある場合、それらは循環変動 4、あるいはより一般的に周期的変動 4呼ばれる人口学においてデータ作成する場合にもっとも一般的な期間は1年間であり、1年部分間における変動季節変動 5呼ばれる。趨勢、循環変動季節変動除去され後に残る変動不規則変動 6呼ばれる。これは戦時動員といった例外的な要因による場合もあるし、偶然変動 7ないし無作為変動 7である場合もある。


趨勢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 22:55 UTC 版)

.mw-parser-output .thumbinner{display:flex;flex-direction:column}.mw-parser-output .trow{display:flex;flex-direction:row;clear:left;flex-wrap:wrap;width:100%;box-sizing:border-box}.mw-parser-output .tsingle{margin:1px;float:left}.mw-parser-output .theader{clear:both;font-weight:bold;text-align:center;align-self:center;background-color:transparent;width:100%}.mw-parser-output .thumbcaption{background-color:transparent}.mw-parser-output .text-align-left{text-align:left}.mw-parser-output .text-align-right{text-align:right}.mw-parser-output .text-align-center{text-align:center}@media all and (max-width:720px){.mw-parser-output .thumbinner{width:100%!important;box-sizing:border-box;max-width:none!important;align-items:center}.mw-parser-output .trow{justify-content:center}.mw-parser-output .tsingle{float:none!important;max-width:100%!important;box-sizing:border-box;align-items:center}.mw-parser-output .trow>.thumbcaption{text-align:center}} 東北地方人口推移 1920 - 2010国勢調査青森県人口推移および将来予測 1920 - 2035(国勢調査国立社会保障・人口問題研究所青森県年齢3区推移 1920 - 2005 および将来予測 2010 - 2035(国勢調査国立社会保障・人口問題研究所青森県人口動態 1975 - 2009 1920年大正9年東北地方では最も少な75万人であったが、その後増加傾向続き1940年昭和15年)に100万を超えた。1955年昭和30年)に秋田県山形県人口上回り1965年昭和40年)に岩手県を超え東北地方では宮城県福島県次いで3番目の人口規模になった1983年昭和58年)、青森県人口過去最高の152.9万人達した。しかし出生数低下転出者増加により、1983年から人口減少が始まりその後は再び人口増加転じる事はなく、2000年平成12年)に147万人2005年平成17年)に143万人減少した2022年令和4年1月時点の県の推定人口は約122万人で、ピーク時より31万人減少した。特に2000年以降は合計26万人減少し人口規模1950年水準より低くなっている。 国立社会保障・人口問題研究所によると2030年までに108万人2045年までに82万人減少する予想されている。 青森県全国年齢別人口分布2005年青森県年齢男女別人口分布2005年) ■紫色青森県■緑色日本全国 ■青色男性■赤色女性 青森県人口推移 総務省統計局 国勢調査より

※この「趨勢」の解説は、「青森県」の解説の一部です。» 「青森県」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

趨勢

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 05:10 UTC 版)

名詞

すうせいおもむく、はしるの意。勢い自然の流れ

  1. 物事流れなりゆき
  2. 勢い
  3. 権力者おもねること。迎合

発音(?)

す↗ーせー

類義語

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
趨勢-する

「趨勢」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



趨勢と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

趨勢のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



趨勢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの青森県 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの趨勢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS