顎関節とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > 関節 > 顎関節の意味・解説 

がく‐かんせつ〔‐クワンセツ〕【顎関節】

側頭骨下顎骨連結する、左右一対関節頭蓋にある唯一の関節側頭骨下顎骨の間にある、関節円板という骨より柔らかい繊維組織クッション役割を果たし、下顎の複雑な動きを可能にしている。


顎関節

読み方がくかんせつ
学名Articulatio temporomandibularis
【英】:Temporomandibular joint

下顎骨側頭骨の間の関節で、関節頭である下顎骨左右に長い楕円体状で前後に短いのに対し、関節窩側頭骨下顎窩から関節結節の下にいたる面で前後長い両者の間には関節円板介在し、その下面はとくに深くくぼみ、関節頭関節窩不適合当節している。関節包はゆるく、内面関節円板に固くついている。関係する靱帯次の三つである。(1)外側靱帯関節包外側面を補強する。側頭骨頬骨突起からおこり下顎径につく。(2)蝶下顎靱帯関節包内側にあり、蝶形骨棘からおこって下顎小舌につく。関節包とは密着ておらずその間下歯槽動脈静脈神経介在する。(3)茎突下顎靱帯関節後方にあり、茎状突起からおこり、下顎角後縁内面につく。この靱帯は、頚筋膜が局部的肥厚したもので、耳下腺顎下腺隔てている。顎関節は縫合咀嚼運動をを行うが、それは(1)下顎の上運動(2)前後運動(3)左右運動大別される。主として(1)関節円板下顎頭の間で、(2)側頭骨関節結節関節円板の間でそれぞれ行われ(2)運動左右関節交互になされると、(3)が行われることになる。これらの運動組み合わせ行われること、運動には関節円板の胃道が伴い単なる蝶番運動ではないこと、また左右関節協同して働くことなどが顎関節の特徴である。

A03107001a.jpg (17765 バイト)

A03107001b.jpg (17069 バイト)

A03107001c.jpg (17656 バイト)


顎関節

読み方がくかんせつ
別名:側頭下顎関節
【英】:TMJ

顎関節とは、耳の前方部にある、下顎の骨が動くときに使われる関節

 顎関節とは、左右に1つずつあり、頭の骨(側頭骨)のくぼみに下顎の骨の突き出た部分(下顎頭)がはまり込むような構造になっています。口を開いたり閉じたりすると、両耳の前の部分で動くところです。その骨の間に関節円板という組織あります
 顎関節の、他の関節にない特徴として、毎回口を開くたびに、はまり込んでいる下顎頭が、くぼみから外れます。これは、いわゆる顎が外れ元に戻らない顎関節脱臼とは、違い、正常な動きです。この特徴あるため関節円板がずれると障害起こすことになります


顎関節

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/18 09:00 UTC 版)

顎関節(がくかんせつ、: Temporomandibular joint)とは、頭蓋の下顎窩と下顎骨の下顎頭を連結している関節である。


  1. ^ 上條雍彦:口腔解剖学2筋学 付p9-25、アナトーム社、東京都、1968.
  2. ^ 保母須弥也:咬合学事典、書林、東京都、1979年、OCLC 674414476 全国書誌番号:79018772
  3. ^ Dawson P.E : Functional Occlusion From TMJ to Smile Design, MOSBY, St. Louis, 2007, 12-15. ISBN 978-0-323-03371-8
  4. ^ Okeson JP: Management of Tenporomandibular Disorders and Occlusion Six Edition, MOSBY, St. Louis, 2008, 19-23, ISBN 978-0-323-04614-5


「顎関節」の続きの解説一覧

「顎関節」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



顎関節と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

顎関節のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



顎関節のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2022 船戸和弥のホームページ All rights reserved.
厚生労働省厚生労働省
(C)2022 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの顎関節 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS