はまり込むとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > はまり込むの意味・解説 

はまり込む

読み方:はまりこむ
別表記:嵌まり込むハマり込む

(1)くぼみなどにすっぽり入るさま。すっぽり入って、容易に出られなくなるさま。
(2)物事魅了されたり深く関与したりして、抜け出せなくなるさま。時間資金などをつぎ込むことなども含むことが多い。

はまり‐こ・む【塡まり込む/×嵌まり込む】

[動マ五(四)]

穴の中にぴったりと入りこむ。物の深くに入って出られなくなる。「みぞに小石が―・む」「袋小路に―・む」

物事かかわりあって、身動きがとれなくなる。「悪い遊びに―・む」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はまり込む」の関連用語

はまり込むのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



はまり込むのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS