在郷軍人とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 軍人 > 在郷軍人の意味・解説 

ざい ごうぐんじん -がう- [5] 【在郷軍人】

平時生業に就き、非常の際に召集されて国防にあたる義務を負う予備役退役後備役などの軍人

在郷軍人会

(在郷軍人 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/27 17:23 UTC 版)

在郷軍人会(ざいごうぐんじんかい)は、現役を離れた軍人によって構成される組織のこと。一般的な用語としては、「退役軍人会」という言葉と混用して用いられるが、在郷軍人会は予備役にある者によって構成される。


  1. ^ a b c d e f g 『日本文化団体年鑑 昭和十三年版』. 財団法人日本文化中央連盟. (1938-05-01). p. 169-171. 
  2. ^ 恵山町史 第3編 行政 第4章 占領下の行政 第3節 占領下の尻岸内村 3、公職者の資格審査 - 函館市 函館市地域史料アーカイブ
  3. ^ 鳥取県広報 号外 昭和26年6月30日 公告 指定理由取消公告書 (PDF)


「在郷軍人会」の続きの解説一覧



在郷軍人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「在郷軍人」の関連用語

在郷軍人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



在郷軍人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの在郷軍人会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS