二百十日とは?

Weblio 辞書 > 生活 > ご贈答マナー > 二百十日の意味・解説 

にひゃく とおか -とをか [0] 【二百十日】

雑節の一。立春から数え210日目にあたる日。9月1日頃。晩稲おくて)の開花期にあたり、特に農家では台風などの災害備える。 [季] 秋。

二百十日(にひゃくとうか)

八月三十一日(又は九月一日)の頃で、立春から数えて二百十日に当たることからこの名が付いた。稲の開花時期台風などの注意を促している。


二百十日

作者夏目漱石

収載図書夏目漱石全集 3
出版社筑摩書房
刊行年月1987.12
シリーズ名ちくま文庫

収載図書漱石全集 第3巻 草枕・二百十日・野分
出版社岩波書店
刊行年月1994.2

収載図書ザ・漱石―全小説全一増補新版
出版社第三書館
刊行年月1999.6

収載図書漱石全集 第3巻 草枕、二百十日・野分
出版社岩波書店
刊行年月2002.6

収載図書二百十日・野分 改版
出版社新潮社
刊行年月2004.1
シリーズ名新潮文庫

収載図書現代表記版 ザ・漱石―全小説全一
出版社第三書館
刊行年月2004.11

収載図書大活字版 ザ・漱石―全小説全二冊 上巻
出版社第三書館
刊行年月2006.4


二百十日

読み方:ニヒャクトオカ(nihyakutooka)

立春から数えて二百十日めにあたる日

季節

分類 時候

月日 九月一、二


二百十日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/16 15:46 UTC 版)

二百十日(にひゃくとおか)は、雑節のひとつで、立春を起算日として210日目(立春の209日後の日)である。日付ではおよそ9月1日ごろである。台風の多い日もしくは風の強い日といわれるが、必ずしも事実ではない。


  1. ^ 記事「立春」(編集時の版)の表から作成。付記や出典は当該記事の脚注を参照。
  2. ^ 夏目漱石 ふるさと寺子屋 お役立ち便利帳 熊本県観光サイト なごみ紀行 くまもと
  3. ^ 「年中行事事典」p595 1958年5月23日初版発行 西角井正慶編 東京堂出版


「二百十日」の続きの解説一覧

にひゃくとおか

出典:『Wiktionary』 (2008/05/09 11:47 UTC 版)

名詞

にひゃくとおか

  1. 雑節一つ9月1日あたり。春分から210日目。

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「二百十日」の関連用語

二百十日のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



二百十日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2019
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二百十日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのにひゃくとおか (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS