二百二十日とは?

Weblio 辞書 > 生活 > ご贈答マナー > 二百二十日の意味・解説 

にひゃく はつか [0] 【二百《二十日》】

雑節の一。立春から数え220日目にあたる日。9月11日頃。二百十日とともに台風来襲する厄日とされる[季] 秋。

二百二十日(にひゃくはつか)

九月十日(又は十一日)の頃で、立春から数えて二百二十日目に当たることからこの名が付いた。台風時期農家では厄日とされています。


二百二十日

読み方:ニヒャクハツカ(nihyakuhatsuka)

立春から数えて二百二十日めにあたる日

季節

分類 時候


二百二十日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/10 13:25 UTC 版)

二百二十日(にひゃくはつか)は雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)として220日目(立春の219日後の日)にあたる。




「二百二十日」の続きの解説一覧

にひゃくはつか

出典:『Wiktionary』 (2008/05/09 11:47 UTC 版)

名詞

にひゃくはつか

  1. 雑節一つ9月11日あたり。春分から220日目。

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「二百二十日」の関連用語

二百二十日のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



二百二十日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2019
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二百二十日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのにひゃくはつか (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS