円太郎バスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 円太郎バスの意味・解説 

円太郎バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/28 02:46 UTC 版)

円太郎バス(えんたろうバス)は、1923年の関東大震災に伴う路面電車網被災後の市内輸送補充策として東京市が応急に導入したバス車両の通称。東京市営バス(現在の都営バス)の源流となった。


  1. ^ エンジンを同じくする乗用車型のモデルTよりもシャーシ全長が長く、低速・重量仕様になっていた。
  2. ^ この円太郎とは乗合馬車の時代にスターになった落語家4代目橘家圓太郎のことである。乗合馬車は、御者がラッパを吹きながら乗合馬車を進ませた。4代圓太郎は、寄席で自らが高座に入場する際に、出囃子替わりに馬車の御者のラッパを吹きながら入場したことがバカウケし、圓太郎は一躍スターとなり、(馬車が「円太郎」と呼ばれただけでなく)自身も「ラッパの圓太郎」の異名をつけられた。
  3. ^ 円太郎馬車(読み)エンタロウバシャコトバンク
  4. ^ a b 一般社団法人 日本機械学会. “機械遺産 円太郎バス(フォードTT型)”. 2015年10月31日閲覧。
  5. ^ 一般社団法人 日本機械学会. “日本機械学会認定「機械遺産」の所在地及び連絡先一覧”. 2015年10月31日閲覧。


「円太郎バス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「円太郎バス」の関連用語

円太郎バスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



円太郎バスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの円太郎バス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS