仏滅とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 仏滅の意味・解説 

仏滅

読み方:ぶつめつ

仏滅とは、仏滅の意味

仏滅とは、六曜1つで、あらゆることが凶とされる良くない日のことである。かつて仏滅は空亡、物滅などといっていた。空亡四柱推命使われる語で、算命学では天中殺という。物滅は、物事がいったんなくなり新しいことが始まる日という意味をもつ。

仏滅は、縁起の悪い日という理由から、結婚式などの慶事避けることが多い。一方で引っ越し納車をするには吉日とされている

仏滅の日かどうかは、旧暦月日計算することで知ることができる。計算方法は、月と日の和を求めそれを6で除した余りによって六曜決まる。余りが0ならば大安、1ならば赤口、2ならば先勝、3ならば友引、4ならば先負、5ならば仏滅となる。例えば、2020年9月25日の場合、旧暦8月9日となる。月と日の和を6で除した余りは5なのでその日は仏滅ということになる。ちなみに年が変わると旧暦変わる。

ぶつ‐めつ【仏滅】

読み方:ぶつめつ

仏の入滅釈迦(しゃか)の死。

暦注六曜の一。万事に凶とする大悪日。仏滅日


ぶつめつ 【仏滅】

仏滅日の略。暦註一つで、勝負なしの日。俗に万事に凶の日としている。②仏教釈迦の入滅をいう。その年に関して学者諸説があり、紀元前五四四年説、同四八六年説、同三八三年説など。

仏滅(ぶつめつ)

全てに空しく万事に「凶」で、何事にも不吉とされる悪の日です。お祝いごとは元より新たな行動を起こすことも良とされません。いわゆる佛(釈迦)入滅日の佛滅日とは関係なく全てに空しいということから、ものが滅っする(失う)=物滅となり、仏滅と変化した言われています


仏滅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 07:31 UTC 版)

仏滅(ぶつめつ)とは、如来の入滅・滅度、すなわちのこと。特に釈迦仏の滅度を指していわれる。  


  1. ^ 中村元 『釈尊の生涯』〈平凡社ライブラリ 新書〉、2003年、222頁。ISBN 978-4582764789 


「仏滅」の続きの解説一覧

仏滅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 17:11 UTC 版)

六曜」の記事における「仏滅」の解説

仏滅(ぶつめつ)は、六曜における大凶日。もとは「虚亡」といい勝負なしという意味で、さらに「空亡」とも称されていたが、これを全て虚しい解釈して「物滅」と呼ぶようになり、仏の功徳もないという意味転じて「佛(仏)」の字当てられものである。 仏滅は万事に凶であるとされるこの日六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀忌む習慣がある。この日結婚式を挙げる人は少ない。そのため仏滅には料金割引を行う結婚式場もある。他の六曜読み複数あるが、仏滅は「ぶつめつ」としか読まれない。 字面から仏陀釈迦)が入滅した死亡した)日と誤解されることが多い。しかし、六曜仏教由来するものではなく上述のように無関係である釈迦死亡とされる2月15日旧暦では必ず仏滅になるのは、偶然そうなっただけである。しかし、2021年曜日が「月曜日」の月の闇で、当日六曜旧暦同じく必ず「仏滅」、天気日本全国大雨同年2月13日発生した宮城地震中心ニュースがあり、2021年2月15日新暦同様に超とてももの凄く衝撃的で一番大最悪な時期の1でもある話題楽しニュース番組もほとんど少なく、緊急地震大雨に関する2021年2月15日闇の月曜日当日六曜仏滅、中心ニュースとして。『グッド!モーニング (テレビ番組)』で新井恵理那のコーナー「あら、いーな!」や今日一日明るくなるニュース休止など)。また、大成安代(元NHKアナウンサー)の災害影響でもあるとしているが、なおこの鎌田浩毅草薙和輝テレビ朝日アナウンサー)が出発し年末放送に向けて金曜NEWSウォーカー!(ANN)」として災害地震に関するニュースの仏滅も衝撃でもある。 「何事も遠慮する日、病め長引く、仏事はよろしい」ともいわれる。 また『物滅』として「物が一旦滅び新たに物事始まる」とされ、「大安」よりも物事を始めるには良い日との解釈もある。

※この「仏滅」の解説は、「六曜」の解説の一部です。
「仏滅」を含む「六曜」の記事については、「六曜」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「仏滅」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

仏滅

出典:『Wiktionary』 (2021/08/19 12:39 UTC 版)

名詞

ぶつめつ

  1. (仏教) 釈迦
  2. 六曜一つ万事不吉であるとする日。

発音(?)

ぶ↗つめつ

「仏滅」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



仏滅と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仏滅」の関連用語

仏滅のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



仏滅のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2023 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2023 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2023
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仏滅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの六曜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの仏滅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS