虚しいとは?

むなし・い【空しい/虚しい】

[形][文]むな・しシク

空虚である。内容がない。「—・い言葉

無益である。むだである。かいがない。「—・く時が過ぎる」「奮闘—・く敗退する」

かりそめである。はかない。「—・い世の中

(「己をむなしゅうする」などの形で)我欲先入観などを捨てる。「心を—・くして対処する」→己を虚しゅうする

事実無根である。根拠がない。

「—・しき事にて人の御名やけがれむ」〈源・少女

死んで魂がない。

「跡の妻子共、今一度—・しき貌(かたち)をもさこそ見度く思ふらめとて」〈太平記一六

[派生] むなしさ[名]


虚しい

出典:『Wiktionary』 (2016/01/26 05:33 UTC 版)

漢字混じり表記

しい

  1. むなしい参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「虚しい」の関連用語

虚しいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



虚しいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの虚しい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS