吉日とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > > 吉日の意味・解説 

きち‐じつ【吉日】

縁起のよい日。祝い事など、何か事をするのによいとされる日。きちにちきつじつ。「思い立ったが吉日」⇔凶日(きょうじつ)。

[補説] 呉音「きち」と漢音「じつ」の混ぜ読みで新しい形。「きちにち」「きつじつ」が本来の読み方。


きち‐にち【吉日】

きちじつ(吉日)


きつ‐じつ【吉日】

きちじつ(吉日)


きち‐じつ【吉日】

〔名〕 めでたい日。えんぎのよい日。吉曜(きちよう)。吉旦(きったん)。きちにちきつじつきつにち。⇔悪日(あくにち)。

続日本紀天応元年781正月辛酉今者元正暦、吉日初開」

今昔1120頃か)一「然ば大王、諸の大臣と吉日を撰び定めて


きち‐にち【吉日】

〔名〕 =きちじつ(吉日)〔塵芥(1510‐50頃)〕

開化問答(1874‐75)〈小川為治〉二「祝義に付き吉日(キチニチ)をえらばんとすれども」


きつ‐じつ【吉日】

〔名〕 =きちじつ(吉日)


きつ‐にち【吉日】

〔名〕 =きちじつ(吉日)〔文明本節用集室町中)〕


吉日

読み方:キチジツ(kichijitsu)

めでたい日、縁起のよい日。


吉日

読み方:きちにち

  1. 曇天闇夜ニテ犯行都合ヨキノ意。〔第一類 天文事変
  2. 曇天のこと、闇夜にて犯行都合よき日言ふ意味である。〔犯罪語〕
  3. 闇夜風雨激しき日等凡て犯行都合よき日、転じて曇天を云ふ。
  4. 闇夜風雨激しい日等すべて犯行都合よき日転じて曇天をいう。

分類 犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



吉日と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吉日」の関連用語

吉日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



吉日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS