先負とは?

先負

読み方:せんぶ・さきまけ

六曜一つで、何事も先んじてはいけないとされる日。午前中は凶、午後からは吉とされる。訴訟などの争いごとは起こさないほうがよいとされる。

六曜には「先勝友引、先負、仏滅大安赤口」の6種があり、先負は順序としては3番目に位置する。「先勝」は「先んずれば勝つ」を意味し、先負とは対極的位置づけとなっている。

せん‐ぶ【先負】

暦注六曜の一。万事平静を吉とし、午前は凶、午後は吉とする日。先負日せんまけさきまけ


せん‐ぶ【先負】

〔名〕 「せんぶにち先負日)」の略。


さき‐まけ【先負】

〔名〕 =せんぶにち先負日


せん‐まけ【先負】

〔名〕 =せんぶにち先負日


先負

読み方:センブ(senbu)

六曜星の一で公事または急用忌む日。


先負

六輝六曜)のひとつ。挙式お祝い事午後ら行うのが良い日。先勝とは逆に午後が吉とされる。「せんまけ・せんぷ・さきまけ」ともいう。

先負(せんまけ=又は、せんぷ・せんぶ・さきまけ、とも言う)

午前中は「凶」、午後は「吉」とされ、「先んずればすなわち負け」で、何事も急がず慌てず全て控え目にして、急ぎものがあっても午後に用を足すことを良とする日です。「負」を忌み嫌って、訴訟契約ごとは避けるとの考えあります



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「先負」の関連用語

先負のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



先負のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2021 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2021
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー

©2021 GRAS Group, Inc.RSS