遺伝的アルゴリズムとは?

Weblio 辞書 > 学問 > OR事典 > 遺伝的アルゴリズムの意味・解説 

いでんてき‐アルゴリズム〔ヰデンテキ‐〕【遺伝的アルゴリズム】

genetic algorithmコンピュータープログラミングにおいて、生物遺伝子自然淘汰(とうた)を模すことにより最適な解を導く手法生成論的アルゴリズムGA


遺伝的アルゴリズム

読み方いでんてきあるごりずむ
【英】:genetic algorithm

生物進化過程組合せ最適化問題を解く手法として取り入れたもの.候補解の集合作り,それらに対し選択交差突然変異淘汰という生物形質遺伝進化模倣した過程繰り返し,その解集団目的関数値を向上することによって最適解探索する手法遺伝アルゴリズムともいう.


遺伝的アルゴリズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/26 00:10 UTC 版)

遺伝的アルゴリズム(いでんてきアルゴリズム、英語:genetic algorithm、略称:GA)とは、1975年ミシガン大学ジョン・H・ホランド(John Henry Holland)によって提案された近似解を探索するメタヒューリスティックアルゴリズムである。人工生命同様、偶然の要素でコンピューターの制御を左右する。4つの主要な進化的アルゴリズムの一つであり、その中でも最も一般的に使用されている。




「遺伝的アルゴリズム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遺伝的アルゴリズム」の関連用語

遺伝的アルゴリズムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



遺伝的アルゴリズムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2020 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遺伝的アルゴリズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS