バタバタとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 魚図鑑 > バタバタの意味・解説 

ばた‐ばた

[副](スル)

物が続けざまに激しくぶつかる音や、そのさまを表す語。

㋐物が風に激しくあおられる音、鳥の大き羽音などにいう。「強風テントがばたばた(と)鳴る」「烏が羽をばたばたさせる」

㋑人が手足激しく動かして立てる音にいう。「廊下をばたばた(と)走る」「駄々をこねて手足をばたばたさせる」

続けざまに落ちたり倒れたりするさま。「の上積み上げていた本がばたばた(と)落ちる」「熱病で人がばたばた(と)死ぬ」

あわただしく物事をするさま。また、あわただしいさま。「残り仕事をばたばた(と)片づける」「引っ越し家中ばたばた(と)している」

[名]

オート三輪また、オートバイのこと。

歌舞伎で、早足駆け足強調するツケ打ち方


ヒオウギガイ

学名Chlamys senatoria nobilis 英名:Noble scallop
地方名アッパッパ、バタバタ 
軟体動物門二枚貝綱ウグイスガイ目−イタヤガイ科
色 形 長崎・日本・世界 住みか

※出典:長崎県水産部ホームページ

特徴
殻は中大型、放射状にうろこ状の突起があり、赤・黄・紫など色彩美しい。潮間帯から水深20mくらいまでの岩場等に足糸付着生活をおくるが、ホタテガイのように海中噴射して移動することもできる。食用として養殖される。長崎県では対馬などで養殖されている。

分布:本州中部以南西太平洋 大きさ:10cm
漁法:養殖 食べ方:酒蒸しフライ炊き込みご飯など

バタバタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/15 07:14 UTC 版)

バタバタ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バタバタ」の関連用語

バタバタのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バタバタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバタバタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS