鳥瞰とは?

ちょう かん てう- [0] 【鳥瞰

( 名 ) スル
〔「瞰」は見おろす意〕
高い所から見おろすこと。また、全体を見渡すこと。俯瞰ふかん)。 「世界情勢全体を-する」


鳥瞰

読み方:チョウカン(choukan)

高い所から見おろすこと


鳥瞰図

(鳥瞰 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/18 08:48 UTC 版)

鳥瞰図(ちょうかんず、: bird's eye view)は、地図の技法および図法の一種で、上空から斜めに見下ろしたような形式のものをいう。飛ぶ鳥の目からみたように見える、というのが鳥瞰の語義。建物や山などが立体的に描かれる。俯瞰パノラマともいう。


  1. ^ a b c d 藤本一美「鳥瞰図とは何か?」『パノラマ地図の世界』96項~101項
  2. ^ a b c d e f 植村李弘「鳥目絵の世界」『パノラマ地図の世界』15項~18項
  3. ^ 石川英輔、田中優子監修『江戸名所図絵』上15~上40項
  4. ^ 吉成勇編『江戸時代「古地図」総覧』359項
  5. ^ a b c 小澤弘「江戸図屏風とは」『江戸図屏風をよむ』4項~5項
  6. ^ a b 森田晃一「水の都-江戸・藤京」『千代田から江戸が見える大江戸透絵図』32項~33項
  7. ^ a b 竹内誠、吉原健一郎監修『江戸の町並み景観復元図―御府内中心部』3項。
  8. ^ 金丸弘美「宮武外骨・パノラマ地図絵葉書コレクション」『パノラマ地図の世界』19項~22項
  9. ^ Hermann Bollmann『STAEDTEI,II』
  10. ^ a b 鯛ま庫ぶ霖かかぽ『パノラマ地図の世界」125項~131項
  11. ^ 森田芳夫「H.C.ベラン」『パノラマ地図の世界』102項~104項
  12. ^ 立川博章「江戸の町を復元する」『パノラマ地図の世界』24項~29項
  13. ^ 立川博章「パノラマ地図はどのようにしてつくられたか」『パノラマ地図の世界』108項~109項
  14. ^ 石原正『鵜の目、俺の目』1項、276項~290項
  15. ^ 今尾恵介「何をやってもいいのが鳥瞰図」137項『パノラマ地図の世界』
  16. ^ 蕪木隆『パノラマ地図の世界』118項
  17. ^ 堤啓『パノラマ地図の世界』113項


「鳥瞰図」の続きの解説一覧

鳥瞰

出典:『Wiktionary』 (2012/03/19 15:33 UTC 版)

名詞

ちょうかん

  1. 鳥が空から見下ろすように、高い場所から地上を見下ろすこと。
    東京付近ドライヴに出るとき気のついたことは、たいていの運転手陸地測量部地形図利用しないでかえって坊間で売っている不正確鳥瞰地図を使っていることである。(寺田寅彦地図をながめて』)
  2. 比喩物事広く概括的捉えること。
    ただこの場合において一、二注意を述べるなら、職能に関する読書はその部門全般にわたる鳥瞰欠くべからざるのであるが、そのあいだにもおのずと自分の特に関心し、選ぶ種目への集注傾向が必要である。(倉田百三学生読書 ――いかに書を読むべきか――』)

表記

類義語

対義語

語義1(語義2の対義語にはならない

参照

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
鳥瞰-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鳥瞰」の関連用語

鳥瞰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鳥瞰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳥瞰図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鳥瞰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS