斜長石とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > 長石 > 斜長石の意味・解説 

しゃ‐ちょうせき〔‐チヤウセキ〕【斜長石】

長石の一。アルミニウム・カルシウム・ナトリウムなどを含む珪酸塩で、カルシウム・ナトリウム両主成分種々の割合でまじった固溶体灰長石中性長石曹長石など。ふつう白色柱状結晶双晶をなす。三斜晶系。たいていの岩石中に存在し、最も重要な造岩鉱物


しゃちょう‐せき シャチャウ‥ 【斜長石】

〔名〕 曹長石灰長石固溶体総称三斜晶系ガラス光沢があり、ふつう白色ナトリウムカルシウムアルミニウムなどを含む珪酸塩で、花崗岩玄武岩、斑糲(はんれい)岩などの中に産する地殻中に最も多量存在し、多く岩石主成分をなす。〔鉱物字彙(1890)〕


斜長石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/12 01:52 UTC 版)

斜長石(しゃちょうせき、Plagioclase、プラジオクレース)はケイ酸塩鉱物の中の長石の一種であり、固溶体の一つである。(2つのへき開面を持つことから、ギリシャ語のoblique fractureに因みplagioclase feldsparと名づけられた。)ドイツの鉱物学者であるヨハン・F・C・ヘッセル英語版が1826年に発見した。この鉱物は曹長石から灰長石までの一連の鉱物の端成分(それぞれの鉱物を組織するNaAlSi3O8やCaAl2Si2O8など)を占めており、ナトリウムカルシウムなどの原子が結晶格子に入ることができるようになっている。斜長石はその抱合的な双晶か「レコードの溝効果」の観察で特定される。


  1. ^ a b c d e Klein, Cornelis and Cornelius S. Hurbut, Jr.; Manual of Mineralogy, Wiley, 20th ed., 1980, pp.454-456 ISBN 0-471-80580-7


「斜長石」の続きの解説一覧



斜長石と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「斜長石」の関連用語

斜長石のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



斜長石のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの斜長石 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS