曲がるとは?

まが・る【曲(が)る】

[動ラ五(四)

まっすぐなものが弓形くの字形などになる。「雪の重みで竹が—・る」「背中が—・る」

道の方向が変わる。「土手の手前で道が—・っている」

進行する向き変える。「次の角を左に—・る」

正し位置方向からそれる。傾く。ゆがむ。「ネクタイが—・っている」

(「まがった」「まがっている」の形で)性質考えなどが正しくない。すなおでない。「心の—・っている人」「—・ったことはきらいだ」

衰える。「身代が—・る」

[可能] まがれる


まが・る【曲】

〔自ラ五(四)

① まっすぐなものが湾曲する。たわむ。ゆがむ。曲線を描く。

彌勒上生経平安初期点(850頃)「眉は長くして曲(マカラ)ず」

折れる。屈曲する。屈折する。

出雲風土記733巻末記「北に枉(まが)れる道は、北のかたに去ること四里二百六十歩」

向き変える進行方向変える

安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉二「魚店から左へまがり、横山町直路に」

うずをまくとぐろをまくわだかまる

大慈恩寺三蔵法師伝承徳三年点(1099)九「のごとくに翥り、龍のごとくに盤(マカリテ)、将に衆瞽を開かむ」

(5) 道理からはずれる。心がねじける。ひがむ。

書紀720神代上(兼方本訓)「次に其の枉(マカレ)るを矯(なほ)さむと将(し)て生める神を、号けて神直日(かみなほひの)神と曰す」

(6) 位置ねじれるまた、受け取り方がまともでなく、ひねくれる。「ネクタイが曲がる」

星座(1922)〈有島武郎〉「云ひ切ってしまった時に感じるだらう心のすがすがしさと、それを曲って取られはしないかといふ不安とが」

(7) 一方に傾く。傾斜する。ななめになる。「がまがる」

(8) 衰える。衰微する。「身代が曲がる」

*金(1926)〈宮嶋資夫〉九「どんなに智慧があって利口だって、曲(マガ)った日にゃ、鼻も引っかける奴はありませんや」

(9) 取引相場で、予想がはずれる。あてがはずれて損をする。〔取引所用語字彙1917)〕


曲がる

思惑外れ相場損失を被ること。
株式投資は、その銘柄株価値上がりするという見込みのもとで行われるものですが(信用取引であれば株価下落前提売りから入ることもできますが)、その見込み外れることも、当然ながらありますこのように相場思惑見込み外れ損失ばかり被っている投資家のことを「曲がり屋と言い相場格言でも「曲がり屋に向かえ」という言葉あります。「向かう」とは、その人が行っている投資とは逆のことを実行するという意味で、見通し外れて損ばかりしている投資家の逆を行えば、必ず儲かる、という皮肉が込められています。相場世界厳しさ冷淡さが伺える言葉1つです。

曲がり、曲がる(まがり、まがる)

見込み違いから相場で損をすることをいい、その損となった建玉を「曲がり玉」といいます。

曲がる

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 11:56 UTC 版)

和語の漢字表記

がる(まがる)

  1. まがる」を参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「曲がる」の関連用語

曲がるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



曲がるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2022 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2022 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの曲がる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS