楽師とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 楽師の意味・解説 

がく‐し【楽師/楽士】

音楽演奏する人。楽人

楽士ダンスホールなどで音楽演奏する人。楽手

律令制雅楽寮職員楽生(がくせい)に音楽教えた。

宮内庁式部職楽部職員奏楽従事する。


がく‐し【楽師・楽士】

〔名〕

音楽演奏する人。楽人伶人(れいじん)。

十善法語(1775)五「楽師伶人にていはば、この声によりて道に入るべし」

破垣(1901)〈内田魯庵〉四「余興無報酬来て呉れ某々楽師(ガクシ)の管絃三部合奏(トリオ)と」

令制で、雅楽寮職員楽生音楽教えることをつかさどった。楽人。〔令義解718)〕

③ もと、宮内省式部職楽部判任官。現在は、宮内庁式部職奏楽に従う職員

宮内省官制明治四〇年)(1907)三六条「楽部に左の職員を置く。部長楽長、楽師」

劇場ダンスホール等で西洋音楽奏する人。明治から昭和初期用いられた語。楽手

浅草1931)〈サトウハチロー浅草六区の春「トロンボンを吹ききれない新米の楽師(ガクシ)が」


楽師

読み方:らくし

  1. 賭博常習者。〔第二類 人物風俗
  2. 〔賭〕賭博常習者のこと。慰み者楽しむ者の意味から出たものか。
  3. 賭博常習者のこと。
  4. 賭博常習者を云ふ。
  5. 賭博常習者をいう。

分類 賭、賭博

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

楽師

出典:『Wiktionary』 (2015/11/01 04:22 UTC 版)

名詞

楽師がくし

  1. 音楽演奏専門とする人。
  2. 律令制において楽生音楽教え雅楽寮職員
  3. 奏楽を行う宮内庁式部職楽部職員

類義語

異表記・別形




楽師と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「楽師」の関連用語

楽師のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



楽師のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの楽師 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS