縁故とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 縁故 > 縁故の意味・解説 

えん‐こ【縁故】

血縁姻戚(いんせき)などによるつながりまた、その人。「犠牲者の縁故を探す

人と人との特別なかかわりあい。よしみ。つて。「縁故採用


えん‐こ【縁故】

〔名〕

血縁姻戚などの関係によるつながりまた、その人。縁。

政談1727頃)一「旅人其人の本在所より縁故を以て添状持来らば、名主断り置べし」

広く事柄や人などの相互の間のつながりまた、そのもの。ちなみ。よしみ。縁。

夢の女(1903)〈永井荷風〉二〇「昔の縁拠(エンコ)と云ふ事もあらうぢゃないか」

③ ある事柄よりどころ原因

江戸繁昌記(1832‐36)三「人有、傍に在て其縁故を説く


縁故主義

(縁故 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/28 17:47 UTC 版)

縁故主義(えんこしゅぎ)またはネポティズム: nepotism)とは、親族の縁、地縁、血縁などの縁がある縁故者のほうを重用する考え方や、ものごとの正しさよりも縁故を優先してしまう考え方のこと。


  1. ^ イタリア語「nepote」「nipote」の語源は ラテン語「nepos」。


「縁故主義」の続きの解説一覧

縁故

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 11:38 UTC 版)

名詞

えんこ

  1. 血縁姻戚などによる繋がり
  2. 人と人との繋がり

発音(?)

え↘んこ



縁故と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「縁故」の関連用語

縁故のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



縁故のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの縁故主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの縁故 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS