趣味

楽しいことをより楽しむための、ルールや知識の解説です。

 

 

 

 

 現代俳句データベース(俳句)のアクセスランキング

 2011年12月2日のデイリーキーワードランキング

1

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺
2

手鞠唄かなしきことをうつくしく
3

返り花きらりと人を引きとどめ
4

摘草の人また立ちて歩きけり
5

着ぶくれて浮世の義理に出かけけり
6

去年今年貫く棒の如きもの
7

咳の子のなぞなぞあそびきりもなや
8

春風や闘志いだきて丘に立つ
9

青蛙おのれもペンキぬりたてか
10

木枯に吹きこぼれたる月の影
11

門松の枯癖に山思ふなり
12

たとふれば独楽のはじける如くなり
13

いくたびも雪の深さを尋ねけり
14

鞦韆は漕ぐべし愛は奪うべし
15

祖母山も傾山も夕立かな
16

芋の露連山影を正しうす
17

三千の俳句を閲し柿二つ
18

をりとりてはらりとおもきすすきかな
19

手を摶つて粉はらふ昼寒日和
20

降る雪や明治は遠くなりにけり
21

吹きおこる秋風鶴をあゆましむ
22

竜の玉獣の言葉わかると言ふ
23

冬耕の土裏返す雀どち
24

木の葉ふりやまずいそぐないそぐなよ
25

凩に木の股童子泣く夜かな
26

湯豆腐やいのちのはてのうすあかり
27

さえざえと雪後の天の怒濤かな
28

竜の玉何をせんとて生き急ぐ
29

顔見世の楽屋入りまで清水に
30

寒卵黄味のまろきに赤のさす
31

いなびかり北よりすれば北を見る
32

歌留多とる皆美しく負けまじく
33

風鈴の空は荒星ばかりかな
34

大空に羽子の白妙とどまれり
35

滝落ちて群青世界とどろけり
36

高嶺星蚕飼の村は寝しづまり
37

炎天の遠き帆やわがこころの帆
38

冬菊のまとふはおのがひかりのみ
39

玫瑰や今も沖には未来あり
40

夜は青し神話に春の炉火もゆる
41

つきぬけて天上の紺曼珠沙華
42

鶏頭の十四五本もありぬべし
43

蛇衣を脱ぐ身の長さかこちつつ
44

猫太る夢に山河も冬枯れて
45

万緑の中や吾子の歯生え初むる
46

鯛の骨たたみにひらふ夜寒かな
47

四阿に人影もなし寒雀
48

シクラメン似たような名に返事する
49

引いてやる子の手のぬくき朧かな
50

まさをなる空よりしだれざくらかな


2018年10月22日 10時23分更新(随時更新中)
 

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

■ ランキング期日指定

 1月
 2月
 3月
 4月
 5月
 6月
 7月
 8月
 9月
 10月
 11月
 12月
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8



現代俳句協会現代俳句協会 Copyright(C) 現代俳句協会

ビジネス業界用語コンピュータ電車自動車・バイク工学建築・不動産学問
文化生活ヘルスケア趣味スポーツ生物食品人名方言辞書・百科事典

ご利用にあたって 便利にWeblioを使う お問合せ・ご要望 会社概要 ウェブリオのサービス

©2018 Weblio