趣味

楽しいことをより楽しむための、ルールや知識の解説です。

 

 

 

 

 現代俳句データベース(俳句)のアクセスランキング

 2012年12月28日のデイリーキーワードランキング

1

初暦知らぬ月日は美しく
2

去年今年貫く棒の如きもの
3

とどまればあたりにふゆる蜻蛉かな
4

茜さしてわが死はじまる雲や秋
5

玫瑰や今も沖には未来あり
6

年玉を妻に包まうかと思ふ
7

枯木立月光棒のごときかな
8

初明り曳いて一番電車くる
9

この道しかない春の雪ふる
10

どうしようもないわたしが歩いてゐる
11

大正のロマンが好きと色の足袋
12

黒松の一幹迫る寒灯下
13

やり羽子や油のやうな京言葉
14

捨てきれない荷物のおもさまへうしろ
15

螢籠昏ければ揺り炎えたたす
16

初夢の授業で叱る我ありぬ
17

渡り鳥わが名つぶやく人欲しや
18

青蛙おのれもペンキぬりたてか
19

外にも出よ触るるばかりに春の月
20

大空に羽子の白妙とどまれり
21

地吹雪と別に星空ありにけり
22

引いてやる子の手のぬくき朧かな
23

冬菊のまとふはおのがひかりのみ
24

一行の添え書に見る年賀状
25

秋晴や火口を落ちる砂の音
26

年の瀬を俳諧舟はながれゆく
27

茱萸食むや傀儡もさらに老い行けり
28

望郷の夢見もあらむ浮寝鳥
29

あるときは船より高き卯浪かな
30

月光ほろほろ風鈴に戯れ
31

栴檀の花の下にて語り合う
32

着ぶくれて浮世の義理に出かけけり
33

風船が部屋暗ければ出でんとす
34

菫程な小さき人に生れたし
35

つくるよりはや愛憎や木の実独楽
36

初夢や見知らぬ人が妻の座に
37

おそるべき君等の乳房夏来る
38

明るさは海よりのもの野水仙
39

もちつきの得心の音心地よき
40

孔雀は羽ざわざわ拡げ八月来
41

竜の玉俳句は降りてこなかった
42

蜩に継ぎ足しつぎたし恋文を書く
43

いなびかり北よりすれば北を見る
44

湾曲し火傷し爆心地のマラソン
45

千里飛び来て白鳥の争へる
46

わが十指われにかしづく寒の入
47

山国の蝶を荒しと思はずや
48

あわゆきのつもるつもりや砂の上
49

水枕ガバリと寒い海がある
50

松過ぎの又も光陰矢の如く


2019年11月22日 00時06分更新(随時更新中)
 

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

■ ランキング期日指定

 1月
 2月
 3月
 4月
 5月
 6月
 7月
 8月
 9月
 10月
 11月
 12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6



現代俳句協会現代俳句協会 Copyright(C) 現代俳句協会

ビジネス業界用語コンピュータ電車自動車・バイク工学建築・不動産学問
文化生活ヘルスケア趣味スポーツ生物食品人名方言辞書・百科事典

ご利用にあたって 便利にWeblioを使う お問合せ・ご要望 会社概要 ウェブリオのサービス

©2019 Weblio