趣味

楽しいことをより楽しむための、ルールや知識の解説です。

 

 

 

 

 現代俳句データベース(俳句)のアクセスランキング

 2010年5月3日のデイリーキーワードランキング

1

いつしかに余り苗にも耳や舌
2

降る雪や明治は遠くなりにけり
3

いしぶみの表裏に雨意の百千鳥
4

青蛙おのれもペンキぬりたてか
5

迷いこみ山霊に合う薬狩
6

直角に煙の曲る女の前
7

啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々
8

せつせつと眼まで濡らして髪洗ふ
9

春浅き水を渉るや鷺一つ
10

へろへろとワンタンすするクリスマス
11

藍壺に泥落したる燕かな
12

汝が空へ下駄向かいいて夏近し
13

をりとりてはらりとおもきすすきかな
14

小春日や石を噛み居る赤蜻蛉
15

万緑の中や吾子の歯生え初むる
16

見舞客なき長病の梅雨に入る
17

検査だけと出かけしままや星流る
18

今生の汗が消えゆくお母さん
19

しあわせやあやめもしらぬ語呂合せ
20

磐石をぬく燈台や夏近し
21

春風や闘志いだきて丘に立つ
22

金粉をこぼして火蛾やすさまじき
23

帰らなんいざ草の庵は春の風 をやめる)
24

野の虹と春田の虹と空に会ふ
25

帰らなんいざ草の庵は春の風 をやめる)
26

水芭蕉嗅がむと膝をつきにけり
27

あをあをと空を残して蝶分れ
28

人ふくれ水ふくれ春終りたり
29

寒月に首刎ねられてゐたりけり
30

五月闇部品満載して通る
31

議事堂へ一喝二渇はたた神
32

菜の花がしあはせさうに黄色して
33

名草枯るすべてが太陽向きしまま
34

立山の日に日にしろし獺祭忌
35

木犀は気流歩いたり泳いだり
36

弁慶になりきって出る薪能
37

柿若葉母の遺愛のお針箱
38

踏切のあじさい揺らぐ夜の底
39

磐梯みのる厚い掌を寄せ田を重ね
40

薫風の稜線佇てり国境
41

萬緑を顧みるべし山毛欅峠
42

行く年くる年かすも浮きたる子を膝に
43

お花畑やがて奈落へつづきけり
44

鬱々と蛾を獲つつある誘蛾灯
45

長身のさびしきことも日の盛り
46

天地の息合ひて激し雪降らす
47

別れ来て虚空へ抛る雪の玉
48

朝な鐘の音こくりこの風が好き
49

塚ひとつ包むがごとくつつじ燃ゆ
50

冬の海越す硫酸の壺並ぶ


2018年12月14日 22時03分更新(随時更新中)
 

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

■ ランキング期日指定

 1月
 2月
 3月
 4月
 5月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
 6月
 7月
 8月
 9月
 10月
 11月
 12月



現代俳句協会現代俳句協会 Copyright(C) 現代俳句協会

ビジネス業界用語コンピュータ電車自動車・バイク工学建築・不動産学問
文化生活ヘルスケア趣味スポーツ生物食品人名方言辞書・百科事典

ご利用にあたって 便利にWeblioを使う お問合せ・ご要望 会社概要 ウェブリオのサービス

©2018 Weblio