元禄文化 元禄文化の概要

元禄文化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/29 08:27 UTC 版)

上方から発生し、朱子学自然科学古典研究が発達した。尾形光琳らによる琳派土佐派などが活躍、野々村仁清本阿弥光悦等による陶芸が発展、音楽では生田流箏曲地歌の野川流が生まれ、また義太夫節一中節などの新浄瑠璃や長唄が生まれた。

元禄文化はM8.1の元禄地震(元禄16年・1703年)と、M8.4の東海・南海・東南海連動型地震の宝永地震(宝永4年・1707年)、同年12月の富士山の宝永大噴火の発生によって終焉した。[要出典]

なお、昭和時代中期(高度経済成長期)頃の文化隆盛を指すものとして、「昭和元禄」(しょうわげんろく)という言葉がある[1]

文芸

学問

儒学

史学

自然科学

『発微算法』(複製)。国立科学博物館の展示。
貞享暦。1729(享保14)年版。国立科学博物館の展示。

軍書

美術・工芸

見返り美人図



  1. ^ “あのとき!1967年 非核の誓い、国会答弁”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2009年3月7日). http://www.asahi.com/information/db/anotoki/2009_0307.html 2011年4月17日閲覧。 


「元禄文化」の続きの解説一覧





元禄文化と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

元禄文化に関連した本

元禄文化に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「元禄文化」の関連用語

元禄文化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




元禄文化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの元禄文化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS