隠元隆琦とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 隠元隆琦の意味・解説 

隠元隆琦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/24 09:56 UTC 版)

隠元隆琦(いんげん りゅうき、特として大光普照国師仏慈広鑑国師径山首出国師覚性円明国師、勅賜として真空大師華光大師厳統大師万暦20年・文禄元年11月4日1592年12月7日〉 - 寛文13年4月3日1673年5月19日[1])は、初の禅宗仏教[2]江戸時代初期に来日し、日本黄檗宗の祖となった[2]。俗姓は林氏。福建省福州府福清県の出身[2]


注釈

  1. ^ 隠元に随行した弟子のうち、良静ら十弟子は翌年に帰国したが十弟子が日本に留まり、大眉・南源・独吼は日本に帰化した。
  2. ^ 渡日当時、中国は明末清初の騒乱期であったことから、この騒乱を避けて来日したとされているが、残されている書簡や記録等からは、そのように判断する根拠は乏しい。
  3. ^ 以後、中国福清の黄檗山萬福寺は「古黄檗」と呼ばれる。

出典

  1. ^ 隠元隆琦』 - コトバンク
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 総合仏教大辞典編集委員会(編)『総合仏教大辞典』法蔵館、1988年1月、67頁。 
  3. ^ a b c 【グローバルウオッチ】中国 インゲン豆の禅僧に脚光日本経済新聞』夕刊2022年7月27日ニュースぷらす面(2022年7月31日閲覧)
  4. ^ a b c d e f 林(2017), p. 20.
  5. ^ 隠元禅師が大師号を賜りました。”. 宝善院 (2022年2月25日). 2022年3月3日閲覧。
  6. ^ 日本にインゲン豆と木魚を伝えた隠元さん WEB歴史街道
  7. ^ フジマメとは コトバンク


「隠元隆琦」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  隠元隆琦のページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「隠元隆琦」の関連用語

隠元隆琦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



隠元隆琦のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの隠元隆琦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS