ガチとは? わかりやすく解説

ガチ

真っ向勝負小手先ではない正面からの本気のぶつかり合い、などの意味用いられる表現。「ガチンコ」を略した語。転じて「本気で」「本当に」「真剣に」などの意味合いでも用いられる

がち

形動俗語。「がちんこ」から》真剣に。まじめに。本気で。「—で頭にきた」


がち【勝ち】

読み方:がち

接尾名詞動詞連用形に付く。

…が多い、…する傾きがある、…に傾きやすいなどの意を表す。「後れ—」「病気—」

それのほうが得をする意を表す。「早い者—」

[補説] 1は、かなで書くことが多い。


がち〔グワチ〕【月】

読み方:がち

謡曲「松風」の「月は一つ、影は二つ三つ満つ)汐(しほ)の」からという》江戸時代上方遊里で、揚げ代1匁の下級女郎のこと。汐(3匁)・影(2匁)の下位

《「がんち(頑痴)」の音変化か》色道慣れないこと。不粋なこと。また、その人野暮

「—の男は泥みたる風をして」〈浮・禁短気・五〉


が‐ち【雅致】

読み方:がち

風流な味わい上品な風情雅趣。「—のある絵」


瓦智

読み方:ガチ(gachi)

粋でないこと。


ガチ

読み方:がち

  1. 撃拆スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作部・長崎県〕

分類 長崎県


ガチ

読み方:がち

  1. 縛サレタルトキ縄ヲ切リテ逃クル器械剃刀ヲ壱寸二三分位ニ切リテ油紙ニ包ミ常ニ身体ニ放レ又褌衣等ノ中ニ包蔵ス。最モ注意ヲ要スヘキモノナリト云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・福岡県
  2. 捕縛された際など捕縄切断する為に所持せるもの、又掏摸犯人所持せる安全剃刀の刃などを云ふ、又人を拒打することを云ふ。〔福井県
  3. 捕縛された際など捕縄切断するために所持するもの、又スリ犯人所持せる安全剃刀の刃などをいう。

分類 福井県福岡県


ガチ

読み方:がち

  1. 友達

分類 ルンペン大阪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ガチンコ

(ガチ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/20 05:16 UTC 版)

ガチンコは、大相撲プロレスにおける「真剣勝負」を意味する隠語である。


注釈

  1. ^ 契約違反による莫大な違約金、メインイベンタ―からの降格、団体からの解雇等。下記のとおりヒロ斎藤の手を意図的に骨折させた橋本真也は長州力とマサ斎藤から袋叩きにされ、長州力への「顔面蹴撃事件」を起こした前田日明は新日本プロレスを解雇されている。
  2. ^ バレンタインが拒否した理由として、既に日本プロレスを離脱していた猪木が事前にバレンタインと極秘裏に接触し、坂口離脱の経緯をバレンタインに説明していたことも背景にあった。
  3. ^ アントニオは最初の来日時に日本での人気に増長した事で、同じく来日していたカール・ゴッチ(当時、カール・クラウザー)、ビル・ミラー(当時、ミスターX)、アイク・アーキンスらから反感を買い、試合や控室で激しい制裁を受け、スケジュール途中でカナダへ帰国している[20]
  4. ^ ドン荒川、若松市政などの可能性が指摘されている。
  5. ^ ただし、双葉社『俺たちのプロレスVol4』(2015年)のインタビューでは、元UWFインターナショナル取締役の鈴木健によれば「高田対北尾戦は両者の間で打撃はシュート(本気)でOKという話で決まった」と話している。
  6. ^ 和田は後日メディアの取材で「選手権試合」であったことや、安川の試合継続の要望を尊重した事、さらに安川の状態をメディカル・チェックさせようとしたが、本部席にドクターが在席しておらず、TKOの判断が即座に付かなかったことを理由に述べている[35]

出典

  1. ^ 鈴木貴博 (2018年10月4日). “貴乃花問題で誰も触れない横綱のリアル寿命”. 東洋経済ONLINE. 東洋経済新報社. 2024年4月19日閲覧。
  2. ^ ミスター高橋『知らなきゃよかった プロレス界の残念な伝説』宝島社、2018年。ISBN 9784800289216 pp.206-207
  3. ^ 『日本プロレス史の目撃者が語る真相! 新間寿の我、未だ戦場に在り!<獅子の巻>』(ダイアプレス、2016年)p14
  4. ^ 『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』P.550
  5. ^ 「Gスピリッツ」Vol.17
  6. ^ 週刊実話 (2020年2月23日). “プロレスラー世界遺産 伝説のチャンピオンから未知なる強豪まで── 「ケンドー・ナガサキ」ケンカ最強伝説とともに天に召された“剣道鬼””. リアルライブ. アンカード. 2024年4月19日閲覧。
  7. ^ 坂口征二 (2022年12月28日). “昭和48年4月1日ついに猪木さんと合流【坂口征二連載#20・最終回】”. 東スポnote. note. 2024年4月19日閲覧。
  8. ^ JWA 1973 Dynamic Series” (英語). puroresu.com. 2022年11月1日閲覧。
  9. ^ 竹内宏介『プロレス醜聞100連発!!』P118・119より。
  10. ^ Gustl Kaiser « Wrestlers Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database
  11. ^ a b 『Gスピリッツ Vol.21』辰巳出版、2011年。ISBN 4777809463 、P7。
  12. ^ Internationaler Berufsringkämpfer Verband [International Pro-Wrestling Association (Germany & Austria)] - Pro-Wrestling Title Histories: championship lineages and more
  13. ^ [1] - Wrestlingdata.com
  14. ^ [2] - Wrestlingdata.com
  15. ^ [3] - Wrestlingdata.com
  16. ^ 竹内宏介『プロレス醜聞100連発!!』P130・131・134より。
  17. ^ PROWESTLING ALBUM2 アントニオ猪木格闘技世界一決定戦. ベースボールマガジン社. (1986-10) 
  18. ^ a b 別冊宝島EX//格闘技死闘読本 「最強」を求めた愚か者たちの、荒ぶる魂の伝説!. 宝島社. (1994). ASIN B00K24HZES 
  19. ^ 昭和の新日本プロレス映像記録”. livedoor Blog. 2023年2月10日閲覧。
  20. ^ 竹内宏介『プロレス醜聞100連発!!』P30・31より。
  21. ^ The Great Antonio”. Wrestlingdata.com. 2022年4月14日閲覧。
  22. ^ 【腕ひしぎ逆ブログ】特殊な団体 (1977)[出典無効]
  23. ^ 蒙古の怪人キラー・カーン自伝 辰巳出版
  24. ^ 前田日明が語る「長州力」顔面襲撃事件はヤツの自業自得 - Smart FLASH 2019年6月28日
  25. ^ 【追悼】“真空飛び膝蹴り”沢村忠はリアルに弱かったのか? 全241戦「フェイク試合だった」疑惑を検証する
  26. ^ 伝統を継承する英国紳士の卓越した順応力/ウィリアム・リーガル【俺達のプロレスラーDX】 - ジャスト日本のプロレス考察日誌
  27. ^ 垣原賢人『Uの青春~カッキーの闘いはまだ終わらない』(2015年8月13日、廣済堂出版)
  28. ^ PUDER WANTS REAL FIGHT WITH KURT ANGLE - mmaweekly.com、2006年10月26日、2010年5月23日閲覧。
  29. ^ SmackDown ? November 4, 2004 Results”. Online World of Wrestling. 2022年4月10日閲覧。
  30. ^ a b c d e f The PWInsider.com Staff (2005年1月3日). “2004: The Year in Review”. Pro Wrestling Insider. 2011年8月15日閲覧。
  31. ^ a b c d e f g h Reality show contestant schools Angle”.[リンク切れ]
  32. ^ アングルはこのときピューダーを「UFC野郎」と言っていることから、ピューダーが格闘家であることは認識している
  33. ^ a b Online World of Wrestling ? Wrestling Columns ? Online World of Wrestling Fan Jam 11/2004 ? Short Columns by Obsessed Fans”. 2022年4月10日閲覧。
  34. ^ 「あの試合は『プロレス』であり、(中略)シュートだなんだというつもりはないですけれど、コンディションができてなければヘバってしまう。いいのを一発もらったら負けてしまうこともある。それがプロレスのリングであり、そこで出た結果が全てだから」
  35. ^ 和田レフェリー 世IV虎に苦言 - デイリースポーツ online 2015年3月11日
  36. ^ 3/10【アップルスター】3・19新木場で史上初の棺桶爆破決定 グラドル・渡瀬茜が大仁田抹殺を宣言(プロレス/格闘技DX) - dメニューニュース(NTTドコモ)
  37. ^ 昨夜忘れられない一戦は - A-TEAM HASEGAWA の人生100%
  38. ^ (試合結果)《アップルスター》《Spring Festival》《東京・新木場1stRING》(2017/03/19) - 週刊プロレス



ガチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 18:46 UTC 版)

ベイブレードバースト」の記事における「ガチ」の解説

虹龍ドラムこうりゅう ドラム) 声 - 潘めぐみ使用ベイブレード - エアナイト.V.Vl(アニメ版)→エース/グラン/ロックドラゴン.St.Ch 斬→インペリアルドラゴン.Ig'→テンペストドラゴン.Cm 1A 所属チーム - BCソルビクトリーズ 『ガチ』の主人公小学5年生初登場時10歳誕生日10月6日血液型B型BCソル所属しているバルト後輩ベイブレード詳しくメンバーからはベイおたくと言われている。両親南極仕事で行くため、日本叔父預けられるフランス人の母譲り金髪に、緊張する怖い顔になるため不良誤解されることもある。興奮状態になると顔が赤らみ力が入って怖い顔となり、人と距離を縮めるため様々なブレーダーから怖いと言われるバトル前に作戦を口にする癖がある。口癖は「ガチ」で、語尾に「ヨォ!」と付けることが多い。アバタードラゴンと心を通わせることができ、ドラゴン進化させ最強にするのが夢。漫画版ではクリスベイ作る能力評価されBCソルスカウトされている。 バルトのガチンコベイブレード、スラッシュヴァルキリーに憧れてゾロと共にエースドラゴンを作り出す日本到着ブレイド町のベイフェスティバル会場立ち寄り草葉アマネ・タカネ兄弟出会いアマネがブシンアシュラを作ったブレーダーだと知りバトルするも敗北その後叔父である虹龍タンゴ経営するベイクラブ「ビクトリーズ」に入団アマネタカネもクラブメンバーと知りリベンジしを仕掛けドラゴンゴールドターボ片鱗見せバースト勝利するランニング中に見つけたスパークデビルズ施設勘違いから入部テストを受けフミヤスカウトされるも、ビクトリーズ見下すスパークデビルズバトルしても楽しくない断りフミヤ怒りを買う。ウィザードファブニルのスタミナ見てドラゴンスタミナタイプ強化する「グランベース」を作り使いこなすためにテーブルクロス引き瞬発力をつけるトレーニングを行う。フミヤ全国放送親善試合仕掛けられるが、ファブニルのラバー摩擦力利用し壁に当ててバースト勝ちを決める。その様子を中継見ていたバルトビクトリーズ訪問ヴァルキリーゴールドターボ敗れる。 ベイブレードカーニバル参戦するにあたってエースグランに次ぐ防御型の「ロックベース」を作るカーニバル1回戦ケン破り準決勝瑠璃ジョー戦ではアマネ作戦無意識に言ってしまう癖を指摘され言わないように口を押さえたジョージョーカーの鋭いラバー刃の攻撃バーストしないディスク受け止めジョーカースタジアムの床に叩きつけて勝利決勝戦では灰嶋ロダン対戦し一進一退バトル繰り広げ、4戦目で新フォームでロックドラゴンをシュートゴールドターボ発現しロンギヌスバースト勝ちし、ベイブレードカーニバル優勝果たしたその後ビクトリーズ訪問したデルタバトルするもゴールドターボ出し切れ敗北。さらに強くなるためにGT3一人ポット・ホープのいる天空の城修行に行く。ポット負け知らず強さのためベイへの情熱冷めてしまいなかなかバトルしてくれず、アマネポット敗れて天空の城師範にされてしまい、アマネ取り戻すためにポットバトル仕掛けるが敗北するアマネ奪還には成功するwbba.公認世界チャンピオンの赤刃アイガへの挑戦を得るため、バトルジャーニー参戦。2ターン目で第1の遺跡ステージでブリント・デボイと対戦し高めた集中力シュートバハムートが受け流せないとらえた攻撃バーストさせ勝利する。4ターン目のアマネアイガバトル終わった後、残ったドラムデルタのうち先にアイガの下へ辿り着いたどちらか1名が先にバトルができると決定されたため、ドラムショートカットルートデルタよりも先にアイガの待つバトル会場到着始まった1stバトルはロックドラゴンで挑むが、アイガ戦えればよく負けて仕方がない感じていたためにバースト決められる直後ドラゴンとの会話アイガ勝ちたい意志抱き突入した2ndバトルはエースドラゴンで挑みアキレスバーストさせて同点持ち込む。続く3rdバトルアイガがユニオンソードを装着しゴールドターボ対決により僅差でのアキレスのオーバーフィニッシュで2vs3となり敗北その後デルタならアイガ勝てるとして両者バトル見守るが、バトル乱入したアーサーアイガ倒されHELL認めないとして挑戦状叩きつけデルタ交えたバトルをすることになる。デルタ協力してアーサー倒したいドラムだが、デルタ自分一人勝ちたいとして両者いがみ合う中でアーサーとのバトル進んでいく。ドラゴンゴールドターボ発現させるが、ディアボロス共々アポカリプスダークターボ吸収され、エンドブラスターを受けてエースドラゴンが粉々に破壊され敗北となったその後、グウィン・ロニーとの出会い経てインペリアルドラゴン完成させ、ビクトリーズグウィンと共にHELLタワー乗り込む最初相手のブリントにイグニッションブーストを決めてバースト勝ちし、デルタアーサー敗れたバトル翌日アーサー対決1stバトルで無限ロック弱点をつくがパワー負けでオーバーフィニッシュを取られるが、2ndバトルではレイヤー覚醒起こしバウンドフォームに進化したことでバウンド刃でオーバーフィニッシュを決め3rdバトル開幕からイグニッションブーストを発動、さらに終盤もう一度加速しアッパーデッキでのせめぎ合いアポカリプスロック定位置スライドさせ、バウンドウイングで剣先押し込んだことでバースト決めて3vs1で勝利したその後グウィン申し込まれバトル応じ1stバトルではレガリアジェネシスにオーバーフィニッシュを取られ2ndバトルではグウィン計算による破壊こそされなかったがバーストさせられ0vs3でポイント取れず敗北したスピードダブルスタジアムエキシビションマッチアーサーからビクトリーズへ3人チーム戦の挑戦状叩きつけられたことでこれを受理チームメンバー残りアマネデルタ決めるが、チーム自分相応しかどうか確認するためデルタバトル挑まれ、マスターアッパーによりバースト決められ敗北したが、実力認められデルタビクトリーズ加入することとなった。 wbba.vsHELLのチーム対抗戦では、グウィンと戦うためwbba.側から2番手として参戦1stバトルではオーバーフィニッシュを決められ2ndバトルではグウィンドラゴン破壊狙って攻撃したことでレイヤーの刃がズレ覚醒しアルティメットフォーム進化するバーストには至らずジェネシスのオーバーフィニッシュとなって敗北第4試合タッグバトルデルタと共に出場し、アーサー・グウィンのタッグ対決する中でアポカリプスダークターボゴールドターボ打ち消して必殺技でオーバーフィニッシュを決めるが、ジェネシスディアボロス共々同時オーバーフィニッシュとなったことでドロー。続く2ndバトルではグウィン更なる力を前にディアボロスと共にバーストされ敗北。第5試合タッグバトルではデルタサポートの下、イグニッションブーストでの逆旋回というグウィン予想しない軌道ジェネシスをオーバーフィニッシュさせ勝利。第7試合目ではデルタからマスターベースを託され、これを装着して完成したマスタードラゴンレイヤーアマネ希望を背に、自身を嫌いであると苦しみながら言い放つグウィンとのラストバトルに臨む。1stバトルではスペリオルビッグバンを発動しジェネシスに対してアシュラディアボロスの力を組み合わせた新たな輝きレインボーターボ発動させるがジェネシスのオーバーフィニッシュとなる。2ndバトルではバースト宣言をしてジェネシスのビッグバンパルスを破り、アルティメットアッパーでバーストさせたことで2vs1で勝利しチーム対抗戦は4vs3でwbba.勝利となり、グウィン和解することができた。その後ビクトリーズジム現れバルトアイガと共に三つ巴バトルロイヤルに臨む。 『スパーキング』ではwbba.代表するSランクレジェンドブレーダー一人として登場チームwbba.メンバーとしてチームHELL勝利しベイブレード界を救ったことはボンバーズにも知られており、レジェンドフェスティバル出場決定している。ヒュウガヒカルバトルすべくボンバーズ施設訪れるが、彼らとは遭遇できず乱次郎バトルをすることになり、3段変形したリングによるダブルバウンドでバースト勝ちを決めた朝日レストラン朝日兄弟出会った後にヒュウガ指名してバトルするが、バウンド刃をものともしないパワー圧し切られバースト負けし、その後バースト勝ちが続いたレジェンドフェスティバルでは白鷺城ルイを最も意識しロンギヌス高く評価している。1stステージバトルロイヤルではAブロック選出されるルイとの対決楽しみにしていたが、レーン・ヴァルハラのバリアントルシファーのバリアントウォールにより他の4機のベイと共にオーバーフィニッシュとなり敗北2ndステージタッグバトルではルイパートナー選ばれ第3試合ヒカル&乱太郎対決ヒカル作戦通りロンギヌスドラゴン衝突に合うがルイの対応により逆にバウンド刃が覚醒したことで優位に立ち、クレーター利用したヘリオスとラグナルクを吹っ飛ばしてラグナルクをバーストその後ロンギヌスヘリオスバーストさせたことで勝利連戦第4試合シスコタッグパートナーとなって選出されアイガ&レーン対決作戦通りサタンルシファー抑え込む中でドラゴンアキレス戦わせ覚醒モード発動するが、テンペストブレイクがアキレスのインフィニットバスターに敗れバーストされ、直前サタンルシファーバーストされたことで予選敗退決定したレジェンドフェスティバル後には新機完成させたヒュウガヒカル前に、乱太郎バルトと共に登場ヒカル新型・ヘリオスボルケーノと対決するがリミットブレイクシステムが発動し瞬間吹っ飛ばされてオーバーフィニッシュを取られるその後幾度となくバトル繰り返したレジェンドスーパータッグリーグではルイ奇岩城呼ばれタッグ結成総当たり戦第1試合目はバルト&乱太郎対決しヴァルキリー攻撃仕掛けるがヴァルキリーがストームプレートを利用し集中砲火浴びることとなる。しかしロンギヌスがラグナルクをドラゴン向かって弾きこれに接触したため覚醒起こし、テンペストブレイクでラグナルクを、ロンギヌスヴァルキリーそれぞれオーバーフィニッシュさせたため勝利した第2試合フリー&シスコ戦ではサタン狙っている中でファブニルのナッシングブレイクを受けてオーバーフィニッシュとなり、その後ロンギヌスも2機の同時攻撃受けてファブニルと共に場外となったため敗北第3試合レーン&シュウ戦ではスプリガン跳ね飛ばしたロンギヌスと共にルシファー攻撃するが、直後のリミットブレイクジエンドを受けバースト負けとなる。第3試合終了後小紫ワキヤ別荘に向かうアイガたちを追って、共にジェットワイバーンと対決第4試合では朝日兄弟のツインリミットブレイクによりバースト負けとなる。最終第5試合アイガ&乱次郎戦では、ルイサポートの下でアイガらの攻撃回避しつつ、連携技「レイジングテンペスト」でレインボーターボ発動させアキレス同時バーストその後ロンギヌスがラグナルクをバーストしたため勝利となる。ルイからは、ドラムとのベイブレードは楽しいと称えられている。後の2回戦朝日兄弟勝利したため、2勝3敗で予選落ち決定した漫画版朝日兄弟編」では、wbba.レジェンドランク6位に位置している。バルトがガチンコベイを超えるベイ作ることに苦戦する中、グウィン紹介して3人でスパーキングベイを共同設計した。エースドラゴン・スティング・チャージ 斬(AD斬.St.Ch) 幻獣ドラゴンモチーフ。アタックタイプベイブレードエースは「最高」の意。 ドラム自分作ったガチンコベイ。ウェイト2点重心整った斬を搭載。スティングディスクはばねが仕込まれ衝撃吸収反発する。チャージドライバーは平らな先に、軸先以外の底をメタル覆った重量級のアタックタイプドライバーで、メタル部分スタジアムに擦らせ加速姿勢制御もできる。 シュートフォームは右肩位置から前方の腰のあたりの高さにランチャー移動させて構え両足地面しっかりと踏みしめてドラゴンワインダーを勢いよく後方向かって引き抜くもの。 シュート時にはエース!」と叫ぶことが多いが、「ガチ!」とする場合もある。 レイヤーベース交換してタイプ変える。エースベースだと2枚刃アッパー攻撃が得意。グランドラゴン・スティング・チャージ 斬(GD斬.St.Ch) ベーススタミナタイプのグランベースに交換した姿。グランは「偉大」の意。 炎のドラゴンイメージしてドラム新たに作ったベースで、遠心力強化した2枚刃特徴攻撃力が下がる分回転持続時間伸びている。 シュート時にはグラン!」と叫ぶことが多い。 ロックドラゴン・スティング・チャージ 斬(RD斬.St.Ch) ベースディフェンスタイプのロックベースに交換した姿。ロックは「岩、固い」の意。 なだらかで下向きの6刃が特徴シュート時にはロック!」と叫ぶことが多い。 インペリアルドラゴン・イグニッションダッシュ(IDr.Ig') 1.5代目ドラゴンアタックタイプベイブレードインペリアルは「最上級」の意。 インペリアルドラゴンレイヤーはウェイト・ベースが一体となっており、さらに、レイヤーバトル使い込むことでウエイト側に内蔵されている刃の部分ズレていき性能進化していく。初期状態では連打刃とウエイト一体型打撃刃を備える「ノーマルフォーム」だが、進化することでラバー刃が一部むき出しになりバウンド刃が使用できる「バウンドフォーム」となり、さらに進化するバウンド刃が奥で固定されラバー刃が完全に現れ強力な弾力攻撃与える「アルティメットフォーム」となる。イグニッションダッシュドライバーはシュート力により軌道変化する電動ドライバーパワーコアシステム」を内蔵しており、加速と逆軌道2つ動きを持つ。弱シュートでは序盤終盤での加速、中シュートでは終始加速と逆軌道繰り返し、強シュートでは序盤に逆軌道行い終盤加速するギミックを持つ。さらに強化バネ内蔵されダッシュ化している。 シュートフォームは、額付近にランチャー構えて右肩まで移動させて片足上げながら振りかぶり、踏み込み同時にワインダー握ってシュート放つもの。シュート時には「ガチ!」と叫ぶ。アバターの翼が鮮やかになった。マスタードラゴン・イグニッションダッシュ(MDr.Ig') ベースデルタから借りたマスターベースに交換した姿。ドラゴンチップが右回転限定対応のため、マスターベースも右回転固定となりアッパー攻撃特化している。アマネアシュラ意志受け継ぎゴールドターボからさらに進化したレインボーターボ」を発動している。 テンペストドラゴン・チャージメタル ワン・アタック (TDr 1A.Cm) スパーキングレイヤーシステム搭載した2代目ドラゴンテンペストは「嵐」の意。 スパーキングチップだけでなく、リングにも赤・青・緑・黄を基調とした色が使われており、インペリアル以上に「虹」連想するカラーリングとなった。テンペストリングには大小4つバウンド刃が搭載されており相手を弾く性能を持つが、強力なシュート放ってかつ強力な一撃与えた際にバウンド刃が固定され攻撃力アップする覚醒モード変化する。チャージメタルドライバーは、エース搭載していたチャージドライバーの軸先がメタルフラット軸となったもので、全ドライバー中最重量を誇る一方で機動力兼ね備えているが軸の中央がゼファードライバーのように空洞となっており、チャージドライバーとはやや異な軌道をとる。 シュートフォームはインペリアル時と同様だが、ほかのキャラクター同じくスパーキングベイランチャー使用している。アバタードラゴンには翼に虹を連想する色がさらに追加された。 スパーキングシュート時の火花の色は水色。 ドラゴヴァルキリー 漫画版使用ドラムのエースドラゴンとバルトのスラッシュヴァルキリーを融合させたベイ。 形と重さ左右非対称の轟ウエイト回転方向合わせて変則的な動き行い、軸先が傾いたクエイクダッシュドライバーで不規則な方向跳ねて相手翻弄する必殺技ドラゴンシュート3代目ラッシュシュート。ドラゴン頭文字「D」の軌道をとって中心にいる相手何度も攻撃する。 バウンドスティンガーエースで使用。スティングディスクを壁にぶつけ、反動スピード上げて攻撃をする。 グランビートグランで使用スタミナ伸ばし長く攻撃続けられる。 ロッククラッシュロックで使用下向きの6刃による連続ヒット攻撃をする。 イグニッションブーストインペリアルで使用。イグニッションダッシュドライバーの電動能力超加速。左回転軌道である逆旋回も可能。 バウンドウイングインペリアル(バウンドフォーム)で使用覚醒して解放されバウンド刃が相手にあたると、レイヤーベース仕込まれたばねが縮む。そしてばねが戻る勢い利用して相手追加攻撃与えることができる。敵に壁に当てられても、その勢い利用して反撃可能。 アルティメットブレイクインペリアル(アルティメットフォーム)で使用バウンド刃が固定され完全に露出したラバー刃をウエイト一体型打撃とともに強烈な攻撃をする。 アルティメットアッパーマスターで使用レインボーターボ発動時にアッパー形状レイヤー攻撃する名前の由来は「アルティメットブレイクマスターアッパー」[要出典]。 ダブルバウンドテンペストで使用リング内蔵され大小バウンド刃を1つずつ使って相手弾き飛ばすドラゴンシュート同じく攻撃後は「D」の軌道をとる。 テンペストブレイクテンペストで使用固定されバウンド刃(=覚醒時)で相手切り裂く。刃が固定された際にはゴールドターボ同じように刃が金色輝き尾を引く。 ドラゴヴァルキリースラッシュ漫画版のドラゴヴァルキリーで使用。クエイクダッシュドライバーで飛び跳ねそのまま急降下し相手アタックする連携技レイジングテンペストタッグバトル限定ロンギヌスがレイジングアッパーでドラゴン覚醒させつつ上空跳ね上げドラゴンが「レインボーターボ」を思わせる虹色の炎とともに突撃する草葉アマネ(くさば アマネ) 声 - 阿部敦使用ベイブレード - ブシンアシュラ.Hr.Kp 天 所属チーム - ビクトリーズ 道着着た、なまり口調ブレーダー口癖は「イカスべ!」。ビクトリーズメンバータカネという弟がいる。誕生日4月29日血液型O型。『ガチ』ではブレード町一のブレーダーと言われている。ベイブレード解説メンテナンスの時は便底眼鏡をかけ、ベイブレードバトルするときは腕に巻いている鉢巻を頭に巻きなおす。シュートは足の蹴り勢い利用している。スパークデビルズフミヤとはガチンコベイ(アシュラ)を手に入れる前からの因縁がある。 勝手にアシュラ持っていったタカネドラムいじめられていると誤解する誤解解いたアシュラ防御力ドラムドラゴン撃破するも、ベイクラブでのリベンジでは敗北する。バトルカーニバルでは3回戦瑠璃ジョー敗れベスト8成績を残す。修行訪れた天空の城でポット・ホープに敗れ師範として残る決意をしそうになるこの際他の入門者から高い集中力を持つと注目された。 バトルジャーニーでは2回連続サイコロの6の目を引きトップ躍り出る1ターン目では1を引いてしまう。鍾乳洞ステージ4人バトル制し、六の目を引き最初にアイガへの挑戦を得るが、ユニオンソードを装着していないユニオンアキレス相手に新技・ダブルブシンガードも通用せず1st2ndの両バトルバースト決められて4vs0で敗北したバルトスピードダブルスタジアムエキシビションマッチ誘われドラムバトルすることになるがアーサー乱入により中止となる。HELL対抗するビクトリーズメンバーから出場得ている。しかし、ドラム快進撃続ける中で自分成長をしていないことを感じ始めドラム追いつくためにデルタ練習試合何度も行う。それでも自身強さに悩む中でデルタの「ベイ声を聞け」という言葉によりアシュラアバター共鳴による会話初め行い、「自分らしさ」を貫くことを決意。そして練習試合最中、ついにアシュラゴールドターボ発現させた。 wbba.vsHELLのチーム対抗戦ではwbba.側から1番手として参戦しアーサー対決する中で最高のゴールドターボ発現させているが、アポカリプスにより破壊免れたもののバースト負けした。デルタから第5試合目にドラムと共に出場するよう求められるが、ドラムデルタタッグをまだ見たいとして彼らを再びスタジアム送り届けた。第6試合目ではドラムたちに勧められ参戦しアーサーと再決戦を行う。アポカリプスのビッグバンスラッシュをキープカウンターで、プライムリブートをハリケーンディフェンスで相殺しゴールドターボダークターボ打ち勝ちアポカリプススタジアムの壁に衝突し宙に浮いたところをクレーターによる加速迎え撃ったことでバースト決め、2vs0で勝利しwbba.側に3勝目与えた。第7試合目には参戦していないが、デルタのマスターベースと共に自身意思ドラム送り届けドラゴンレインボーターボ発動させる要因一つとなった。 『スパーキング』では、レジェンドフェスティバル出場するドラム練習相手ビクトリーズジム務めていた。ブシンアシュラ・ハリケーン・キープ 天(BA天.Hr.Kp) 三頭鬼人アシュラモチーフのディフェンスタイプベイブレードブシンは「武神」の意。 ブシンベースの6本の剣を含めた12刃で攻撃分散させ、フリー回転刃がついたハリケーンディスクは攻撃受け流す。キープドライバーはラバーボール軸でありながらフリー回転するため持久力防御力併せ持つアシュラアバターは非常に軽い性格をしている。 シュート時には左脚を前方突き出すフォーム取っている。 必殺技ブシンガード、ダブルブシンガードレイヤーの6本の剣が相手攻撃分散させる。 ダブルブシンガードは12か所の刃をすべて利用する。 ハリケーンディフェンスハリケーンディスクのフリー回転の刃が相手攻撃受け流す。 キープカウンター攻撃をされキープドライバーのラバーボール軸で軌道変えカウンター攻撃をする。 デルタ(あかね デルタ) 声 - 小野賢章使用ベイブレード - ヘルサラマンダー.0.U(アニメ版)→ベノム/イレイズディアボロス.Vn.Bl→マスターディアボロス.Gnデス/アビスディアボロス.4T.Mr' 1D漫画版のみ所属チーム - BCソル無所属ビクトリーズ GT3一人BCソル所属する天才ブレーダー初登場時11歳誕生日7月27日血液型A型ドラム目標とする人物日本全国大会覇者であり、ドラム日本ベイブレードカーニバル出場している頃、ヨーロッパチャンピオンシップ圧倒的な力でチャンピオンになり、世界ランキングトップ3であるGT3になる。「輝く星一つでいい」を主張し世界最強自分のみだと信じて日々特訓している。このストイックさゆえ初めドラムから友達扱いされても相手にせず、他人コミュニケーションもとらずなれ合うともせず生きていた。アバターであるディアボロス強く共鳴しているが、自分が最も輝く星になることに強く固執している上にディアボロスに餌を供給することを目的としているため、これを見たタンゴはかつて悪魔共鳴支配されアイガファイのように「どこまで行くつもりだ」と不安な様子見せたディアボロス破壊されバルトの下へ辿り着いた後は、ドラム対す接し方がやや柔らかくなり、彼の希望にも応え始める、チームメイトとして馴染み豊かな表情見せるなど性格面に変化見られディアボロスも「喰いつくす」という考えには至らなくなっている。漫画版では史上高年俸でBCソル入りしており、学費生活費全額クラブ負担身の回り世話メイドが行っていることが明かされている。 山奥にある古城でブリントとのバトルに臨む。1stバトルベノム挑みスピンフィニッシュを決め2ndバトルゴールドターボ出して倒そうとし、バハムート真の力を引き出してしまいオーバーフィニッシュされるも、3rdバトルではイレイズ切り替えて完全なゴールドターボ引き出し、新技の「シャイニングクロス」でバハムートバーストさせ、勝利したバトルジャーニーではフミヤのウィザードファブニルとのバトルで、左回転特有の低速バーストを狙う戦法崩し、ファブニルの回転吸収能力発動させたところでバーストさせて勝利を決めた。同じGT3ポットとのバトルでは、ヘブンペガサスのロック回復能力による強固なバースト耐性能力力技押し切ってバーストさせて勝利ドラムのように終始サイコロの目に恵まれないわけではなかったが、最速アイガ挑戦したアマネ戦の後にドラムショートカットルート使って先にアイガの下へ辿り着いたため、ドラム敗北後アイガ挑戦するジャーニー最後ブレーダーとなった1stバトルではベノムベースを使用して先のバレット分離後にバレットキャノンで仕留めにかかるが、パワーモードのユニオンアキレスのユニオンスラッシュでバレット場外弾き飛ばされ本体続いて攻撃する同時オーバーフィニッシュでノーポイント。2ndバトルはイレイズベースを使用しバトル繰り広げる中で、突如乱入したアーサー放ったプライムアポカリプスによりアキレスバーストさせられ自身ゴールドターボ用いるがアポカリプスダークターボ吸収されエンドブラスターでバースト負けとなる。アイガアーサー公式戦の後に単独アーサー戦おうとするがドラム居合わせており、アーサーデルタドラムの2名が揃ってなければ戦わないとし、不服ながらも3人同時バトル挑むドラム協力跳ね除けあくまで自分一人アポカリプス撃破しようとするが、バレットキャノンが全く通じドラゴンと共にゴールドターボダークターボ吸収され、イレイズディアボロスがバーストされたことで敗北したその後HELLタワー登場しアポカリプス弱点発見した豪語した上でアーサー挑戦状叩きつけバトルとなる。アポカリプス弱点レイヤーの剣パーツ先端であることを見抜いてバレットインパクトで攻撃するが、アポカリプスパワーには及ばずバレット破壊され直後ファイナルブラスターを受けイレイズディアボロス本体破壊されバースト負けとなり、失意の底に堕ちて街を彷徨う。その行き着いた先はBCソルだったがそこでバルトに諭され、ドラム自身を必要としていたことに気づきながらベイ対する本来の楽しみをもってマスターディアボロスを完成させる。そしてHELLタワーにてアーサー再戦1stバトルファイナルブラスターをマスターアッパーで返り討ちにしオーバーフィニッシュを決め2ndバトルレイヤー裏返しにし左回転臨み、ジェネレートドライバーのクラッチ活かすため弱シュート放ちスタミナモードでアポカリプス攻撃耐えるその後アポカリプスのプライムリブートを左回転吸収してドライバー攻撃モード切り替わりファイナルブラスターをマスタースマッシュで真っ向から打ち破りバーストさせ、3vs0の無失点完勝しリベンジ果たしたGTアリーナエキシビションマッチアーサー乱入一連の流れ傍観しており、ビクトリーズ自分相応しチームかどうかテストするためドラムバトルし、マスターアッパーでバースト勝ち。このバトルの中でドラム実力感じ取りビクトリーズ加入することとなったその後強さに悩むアマネ練習相手となり、「ベイをしている意味」を問いベイ声を聞け」とかつてのバルトのように助言しアシュラゴールドターボ発動させる手助けをした。試合をしている中ではバトル楽しんでいるような笑顔何度見せている。 wbba.vsHELLのチーム対抗戦では2連敗しているwbba.側から3番手として参戦し、ブリントと対決。ブリントが再びデルタの闇を見出そうとするが、1stバトルは左回転挑む同時オーバーフィニッシュでのドロー2ndバトルで右回転切り替えバハムートの新技ドレッドジャイロを破ってバーストさせたことで、チームwbba.に初の勝利をもたらした。このバトルの中で自分貫いた戦い方でブリントを満足させている。第4試合目のタッグバトルドラムと共に出場しアーサー・グウィンのタッグ対決するが、同時オーバーフィニッシュでドローとなった。続く2ndバトルではジェネシス1機にドラゴン共々バーストさせられ敗北。この時、ビッグバンアーマーの弱点一瞬垣間見ている。第5試合タッグバトルにて、ドラゴンサポート徹しながらアポカリプスをオーバーフィニッシュさせ、ジェネシス対抗できるようにドラゴン回転与え自身はスピンフィニッシュとなったが、これによりwbba.2勝目貢献した。第7試合が始まる前にレイヤーのマスターベースをドラム託しレインボーターボ発現助力したチーム対抗戦終わった後もビクトリーズ加入したままで、ドラムたちと共にランニングトレーニング行っていた。ドラムバルトアイガバトルロイヤル時には審判務めている。 漫画版朝日兄弟編」では、wbba.レジェンドランク9位に位置している。ヒュウガヒカル挑まれ戦略理解していない者とバトルする気はないと一度は断るがバルト頼みもあり承諾しバトル通して彼らに戦略教える。ベノムディアボロス・バンガード・バレット(VD.Vn.Bl) 悪魔龍ディアボロスモチーフのバランスタイプベイブレードベノムは「恨み」の意。 ウエイト融合したディアボロスガチンコチップは左右どちらのベースにも装着できる。ベノムベースをつけたベノムディアボロスは右回転で4アッパー刃と2枚スマッシュ刃を合わせた6連打刃のベース特徴。バレットドライバーは衝撃を受けると軸先とバレット分離する。このバレット攻撃型動きをする。バンガードディスクは下に伸びた6刃で安定しつつ、バレットバーストリスクなく弾き飛ばすことができる。 シュートフォームは、ランチャーをやや下方構えシュート時に体を捻るように空中側転するというもの。イレイズディアボロス・バンガード・バレット(ED.Vn.Bl) 左回転のイレイズベースを取り付けた姿。イレイズは「消去」の意。 均等な5刃の鋭いアッパー刃が特徴。ベノムディアボロスで対応できない相手場合用いられる。 マスターディアボロス・ジェネレート(MDb.Gn) 1.5代目ディアボロスバランスタイプベイブレードマスターは「達人」の意。 前機と異なりこちらのレイヤーウエイトベース一体型中央専用ウエイト採用、さらに表裏ひっくり返すことで攻撃性能と回転方向変更することが可能なリバーシブル機構。右回転時のレイヤーメタル乗ったアッパー攻撃得意な攻撃モードで、左回転時はスマッシュ攻撃メタルによる安定感得た防御持久モードとなる。それに合わせ、ディアボロスチップもウエイト一体型ではなくなった。ドライバー分身ギミック廃止となりディスク一体型となっている。遠心力性能変化し遠心力が強い前半は軸先が引っ込みロックのばねが硬くなる攻撃モードとなり、弱まる後半尖った軸先が出現し持久モード切り替わるガチンコレイヤーシステム開発当初から、マスターベースはドラゴンチップと上手く噛み合うようにデザイン設計されていたことが、マスターブレーダー村木により明らかにされている。 デスディアボロス・フォー・ターン・マージダッシュ ワン・ディフェンス(DDb 1D.4T.Mr') スパーキングレイヤーシステム搭載した2代目ディアボロスデスは「死」の意。漫画版のみ登場。 1代目のベノムベースと似た基調フォルムの右回転リングデス」を搭載し、爪のような連打刃で相手スタミナ削ぎつつアッパー攻撃繰り出す。ディアボロスチップは変形させることで左右どちらの回転方向のスパーキングベイにも装着することが可能なメタル搭載の両回転対応チップコア一体型チップ。 ベノム・イレイズディアボロスはベースのみを取り換えることでベイ性能変更する1機だったが、今回のデス・アビスディアボロスはベイそのものバトル毎に変更しておりディアボロスを2機用意している。 アビスディアボロス・ファイブ・フュージョンダッシュ ワン・スタミナ(ADb 1S.5.F') 左回転版のスパーキングレイヤーシステムディアボロスアビスは「深淵」の意。漫画版のみ登場デス同じく、1代目のイレイズベースと似た基調の左回転リングアビス」を搭載しているがこちらは6となっており、アッパー形状のイレイズベースに対しアビスリングは左回転マスターベースと同じスマッシュ形状となった。デスリングと同じ爪の連打刃と一体化したスマッシュ刃は防御性能特化している。 必殺技デュアルファントムベノムとイレイズ使用ドライバーバレット分離して本体バレット2つ分かれる。 バレットアタックベノムとイレイズ使用分離したバレット相手の自由を奪うように追尾して攻撃をする。 バレットキャノンベノムとイレイズ使用ベノムイレイズ使用ディスクバレット弾き相手向かって一直線に飛ばす。 バレットインパクトベノムとイレイズ使用相手攻撃している分身したバレット本体押し込むバレット本体進行方向同一で、即ち一直線上にダメージ与えている。 シャイニングシュートベノムとイレイズ使用バレット分離していない状態でドライバーの淵がスタジアム触れ加速して攻撃をする。 シャイニングクロスベノムとイレイズ使用分身したバレットセンターにおびき寄せ本体挟み込む。 シャイニングストレート漫画版イレイズ使用相手勢い吸収し加速して攻撃をする。 マスターシュートマスターで使用。ジェネレートドライバーの攻撃モードの軸で加速して攻撃をする。 マスターアッパー右回転マスター使用アッパー形状レイヤー攻撃する回転時での最高のアタック。 マスタースマッシュ左回転マスター使用スマッシュ形状レイヤー攻撃する回転時での最高のアタック。 デスアッパー漫画版デス使用下段の刃で相手スタミナ削った後にアッパー攻撃を行う。 アビススマッシュ漫画版アビス使用相手体勢崩しながら攻撃受け流しその後スマッシュ攻撃を行う。 金道フミヤ(きんどう フミヤ) 声 - 花江夏樹使用ベイブレード - ウィザードファブニル.Rt.Rs 閃 所属チーム - スパークデビルズ スパークデビルズキャプテンベイブレードには強さ求め主義であり、ビクトリーズ下手なブレーダー見下している。前回全国大会準優勝者であり、アマネとはガチンコベイを手に入れる前から面識がある。妹のイチカのことを大切に思うがゆえに厳しく指導していたため彼女からは鬱陶しがられている。イチカビクトリーズ移籍したのもフミヤスタイル嫌ったため。かつてフリー・デラホーヤ憧れ抱いており、その憧れからウィザードファブニルを作った誕生日8月8日血液型O型入会希望に来た(とフミヤ勘違いしたドラムに、入部テストとしてスタジアム置いただけのウィザードファブニルとバトルをさせる。止まったファブニルはエースドラゴンの攻撃受けて回転吸収し逆にドラゴン勝利するドラム筋が良い入会促すが、ビクトリーズ関係者だと知るとビクトリーズをだめなクラブだと否定。さらに勧誘進めるもドラム申し出断られるテレビ局から取材を受けドラム凄腕ブレーダー褒め称え挑戦状叩き付けたが、本当目的テレビ局から注目されドラム全国中継倒しドラムごとビクトリーズを潰すこと。1stバトルはファブニルのカウンターでオーバーフィニッシュで1ポイント先取する。2ndバトル激しバトルになりお互いスタジアムの壁にぶつかりグランドラゴンは滑らかな形状ダメージ受けず自身ベイラバー摩擦バーストし1対2で敗北する。ベイカーニバルに参戦したロダンを自らのチーム引き入れようとするも拒否され憎悪募らせるも、ベイカーニバル準決勝彼に敗れ意気消沈するアーサーHELL表舞台公開した後、フミヤを除くスパークデビルズメンバー全員HELL移籍していったことでクラブは彼一人となったHELLタワーでのドラムアーサーバトル中継観戦しており、これまでにない興奮を表に出していた。ドラムアーサー勝利した後はメンバーがデビルズに帰ってきている。wbba.vsHELLのチーム対抗戦ビクトリーズ戻ってきたデビルズのメンバー2人と共に会場観戦しチームwbba.勝利を強く願う。ウィザードファブニル・ラチェット・ライズ 閃(WF閃.Rt.Rs) ガチンコレイヤーシステム搭載した3代目ファブニル。ウィザードは「魔術師」の意。 左回転専用のガチンコチップとベース搭載。ウィザードベースがガイストファブニル以上のラバーとなったことで、右回転相手対す回転吸収能力が向上。ラチェットディスクは、右回転ベイ攻撃ではフリー回転せず回転吸収し、左回転ベイ攻撃ではフリー回転することで攻撃受け流す大きな皿がついたような形状のライズドライバーは姿勢制御するすべてのパーツが高い回転吸収能力を持つため、右回転相手に対して無回転状態からでも回転吸収が可能。 「フリー・デラホーヤモデルのファブニル(ドレインガイストミラージュバニッシュ)との明確な違いは、レイヤー形状円形に近い点、ドライバーバネ仕込まれておらず伸縮機構持たないとなっている。 必殺技ウィザードスピン右回転ベイ相手対しレイヤーラバー回転吸収する。 ラチェットドレイン右回転ベイ相手対し、ラチェットディスクの引っ掛かり回転吸収する。 ウィザードブローベイが傾きライズドライバーの淵がスタジアム触れて加速し攻撃をする。 ラチェットスルー左回転ベイ相手対し、ラチェットディスクが相手攻撃受け流す

※この「ガチ」の解説は、「ベイブレードバースト」の解説の一部です。
「ガチ」を含む「ベイブレードバースト」の記事については、「ベイブレードバースト」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ガチ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ガチ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 04:52 UTC 版)

和語のカナ表記

  1. (俗語) がち」のカナ表記

同音の漢字


「ガチ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガチ」の関連用語

ガチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ガチのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガチンコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのベイブレードバースト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのガチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS