先取とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 時期 > 先取 > 先取の意味・解説 

せん‐しゅ【先取】

[名](スル)他より先に取ること。さきどり。「一点を先取する」「先取点


せん‐しゅ【先取】

〔名〕 他よりも先に取ること。さきどり

熱球三十年(1934)〈飛田穂洲〉平凡な大投手「二点を先取(センシュ)したが」


さき‐どり【先取】

〔名〕

他人より先に物を取ったり、事を行なうこと。また、定まった時期以前取ったり、事を行なったりすること。

中国知識人自己改造(1951)〈竹内好〉二「民衆意志を先取して遠い目標を予定してしまうのは適当でない」

他人より先に意見などを言うこと。

③ (「さきとり」とも) 事前に代金利子などを受け取ること。

談義本養漢裸百貫(1796)三「多の客の撰取見取(よりどりみどり)けの先取(サキトリ)、のき代の後取(のちどり)」


先取

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 05:58 UTC 版)

名詞

  1. せんしゅ先んじて、獲得すること。
  2. 和語さきどり」の漢字表記

複合語




先取と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「先取」の関連用語

先取のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



先取のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの先取 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS