ブレイクとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ブレイクの意味・解説 

ブレイク【break】

読み方:ぶれいく

ブレーク


ブレーク【William Blake】

読み方:ぶれーく

[1757〜1827]英国詩人画家版画家ロマン主義先駆者で、深い精神性をもつ幻視幻想の世界象徴的に表現した。詩画集無垢の歌」「経験の歌」など。

ブレークの画像
自画像(1802)/https://bit.ly/3b72wOb
ブレークの画像
無垢の歌」本扉(1825頃)/メトロポリタン美術館https://bit.ly/3b72wOb
ブレークの画像
経験の歌」本扉(1825頃)/メトロポリタン美術館https://bit.ly/34EiA7W
ブレークの画像
無垢の歌」の「春」/メトロポリタン美術館https://bit.ly/3a3wy4m
ブレークの画像
経験の歌」の「虎」/メトロポリタン美術館https://bit.ly/2ycjDj0

break(ブレイク)

暴落意味し急激な価格下落のことです。

ブレイク

名前 BrakeBlakeBlaikBlaqBroeck

ブレイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/24 08:31 UTC 版)

ブレイクあるいはブレークは、blake あるいは break の日本語転写。以下のような意味がある。lとrは本来異なる発音だが、日本語では表記上は区別できない。また、brake は break と同音であるが、これは慣習的にブレーキと表記される。




「ブレイク」の続きの解説一覧

ブレイク (Detective Blake)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 01:10 UTC 版)

デアデビル (テレビドラマ)」の記事における「ブレイク (Detective Blake)」の解説

市警刑事フィスクの手先。ロシアン・マフィア拠点情報入ったプリペイド携帯デアデビル奪われたことでフィスク信頼失いデアデビル陥れる策として狙撃される。入院中相棒ホフマンの手毒殺される

※この「ブレイク (Detective Blake)」の解説は、「デアデビル (テレビドラマ)」の解説の一部です。
「ブレイク (Detective Blake)」を含む「デアデビル (テレビドラマ)」の記事については、「デアデビル (テレビドラマ)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ブレイク」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ブレイク

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 12:44 UTC 版)

名詞・サ変動詞

  1. 休憩
  2. 急転回
  3. 切断
  4. 分解
  5. (おそらくブレイクアウトから)爆発的に売れたり、人気が出ること。

語源

関連語


「ブレイク」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ブレイクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブレイクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2022 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブレイク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのデアデビル (テレビドラマ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのブレイク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS