ペダルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ペダル > ペダルの意味・解説 

ペダル【pedal】

読み方:ぺだる

ミシン自転車ピアノ・オルガンなどの、足で踏んで操作する部分。「―を踏む」


ペダル

英語 pedal

アクセルペダルブレーキペダルクラッチペダル3つ基本となる操作ペダルのこと。これらをA、B、Cぺダルと略称するとともある。AT車ではクラッチペダルがなく2ペダルであるが、パーキングブレーキをペダルタイプにして設置している例もある。アクセルペダルクラッチペダルは、運転者シートセットする際の基準とされ、さらに、アクセルペダルAHP(アクセルヒールポイント)はシートヒップポイントあわせてレイアウト基準となる位置となる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ペダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/01 08:26 UTC 版)

ペダル (: pedal) とは、によって操作する部品・機構の総称である。多くの場合、足で踏むことによって機能を発生させる。




「ペダル」の続きの解説一覧

ペダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 06:32 UTC 版)

ストップ (オルガン)」の記事における「ペダル」解説

足鍵盤用のディヴィジョンは特に北ドイツオルガン充実しているが、その他の地域の様式では他のディヴィジョンに比べ簡素であったり、あるいは独立したディヴィジョン持たない場合もある。

※この「ペダル」の解説は、「ストップ (オルガン)」の解説の一部です。
「ペダル」を含む「ストップ (オルガン)」の記事については、「ストップ (オルガン)」の概要を参照ください。


ペダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/21 21:16 UTC 版)

ロードバイク」の記事における「ペダル」解説

詳細は「ペダル (自転車)を参照 競輪レーサーにも用いられる一般的なペダルのほか、足をペダルに固定できるビンディングペダル(クリップレスペダル)を使用する多種多様なビンディングペダル市場出回っており、好みに応じて選択できるロードバイク用のビンディングペダルは力をあますことなく伝達することに特化しており、留め具であるクリート大きくサイクリングシューズ履いたままでの歩行難しい。そのため歩行容易なMTB用のビンディング広く使用されている

※この「ペダル」の解説は、「ロードバイク」の解説の一部です。
「ペダル」を含む「ロードバイク」の記事については、「ロードバイク」の概要を参照ください。


ペダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 01:26 UTC 版)

BMX」の記事における「ペダル」解説

BMXのペダルにはグリップ力、耐久性軽さ等が要求される素材にはアルミプラスチックポリカーボネート)等がある。ベアリング安価なボールベアリングメンテナンスフリーシールドがある。形はフラットペダルで、グリップ力と耐久性を得るためさまざまな形状をしており踏み面は広い。クランク固定するネジの径は、9/16インチと1/2インチ2種類がある。前者は3ピースクランク用、後者は1ピースクランク用だが、1ピースクランクの衰退に伴い1/2はあまり生産されなくなったフラットでペグの上に乗っていることがほとんどなので、ペダルは軽量なプラスチック製好まれるストリートでは強度グリップ力、価格等バランスがいいアルミ製主流であったが、ODYSSEY社のTwisted pc pedal流行をきっかけにプラスチックペダルが主流になった。プラスチックペダルの特徴として 軽い ぶつけても体へのダメージ少ない 安い 消耗激しい 靴にやさしい 等があり、金属ペダルの場合は 食いつきがいい 耐久性が高い ピン交換可能 等の特徴があるトレイルでのライディングでは土や泥によるグリップ低下を防ぐため金属ペダルを使用するのが一般的である。レースにおいてはスピードを競うためシマノ社のSPDに代表されるクリップレス・ペダルが主流である。

※この「ペダル」の解説は、「BMX」の解説の一部です。
「ペダル」を含む「BMX」の記事については、「BMX」の概要を参照ください。


ペダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 03:30 UTC 版)

「自転車」記事における「ペダル」解説

手漕ぎ自転車ハンドサイクル)及び特殊なもの(主に遊戯用)を除けば運転者動力与えるのにはクランク先端回転可能に支持されたペダルで行われる単純な平板状のものは踏み込む力だけを動力とするが、革紐などによって足を固定するトウクリップや、クリート呼ばれる金具備えた靴を固定するビンディングペダルによって、踏み込む力だけでなく足を引き上げ力も動力として利用できるペダルもある。クランクには運転者体格体力車体各部寸法などに応じて選択できるように、いくつかの異な長さバリエーションを持つ製品もある。

※この「ペダル」の解説は、「自転車」の解説の一部です。
「ペダル」を含む「自転車」の記事については、「自転車」の概要を参照ください。


ペダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 08:19 UTC 版)

アップライトピアノ」の記事における「ペダル」解説

一般にピアノは、2本または3本のペダルを備える。一番右のペダルが長音ペダル(ダンパーペダル)である。一番左のペダルはソフトペダルである。アップライトピアノでは、ハンマー待機位置が弦に近づく(打弦距離が短くなる)ことで打弦速度下がり、音量小さくなるアップライトピアノ中央のペダルは、マフラーペダルとも呼ばれ夜間練習などのために、弦とハンマー間にフェルト挟んで、音を弱くする踏み込んだペダルを左右いずれかにずらすことでロックされ踏みっぱなしにしておくことができる。 もともとのこのペダル効果ハンマークラヴィーアなどでハンマーと弦の間に薄い皮羊皮紙などを挟み音色変化愉しんだことによる

※この「ペダル」の解説は、「アップライトピアノ」の解説の一部です。
「ペダル」を含む「アップライトピアノ」の記事については、「アップライトピアノ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ペダル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ペダル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ペダルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ペダル」の関連用語

ペダルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ペダルのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペダル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのストップ (オルガン) (改訂履歴)、ロードバイク (改訂履歴)、BMX (改訂履歴)、自転車 (改訂履歴)、アップライトピアノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS