本木雅弘 出演作品

本木雅弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/04 06:33 UTC 版)

出演作品

テレビドラマ

映画

吹き替え

劇場アニメ

司会

バラエティ

ドキュメンタリー

NHK紅白歌合戦出場歴

出演順は「出演順/出場者数」で表す。

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1992年(平成4年)/第43回 東へ西へ 06/28 荻野目洋子

CM

他、多数


注釈

  1. ^ ‘同じ出演場面は無いが同じ作品に出演している’という意味でなら、二宮和也)が主人公の声優を務め2006年に劇場公開された長編アニメ映画『鉄コン筋クリート』・戸塚祥太A.B.C-Z)も出演した2015年の劇場公開映画『日本のいちばん長い日』・風間俊介も出演した2020年放送のNHK大河ドラマ麒麟がくる』などがある。

出典

  1. ^ 本木雅弘”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月2日閲覧。
  2. ^ 夢の紅白 2014~名歌手たちの名勝負・名対決~”. 2016年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月27日閲覧。
  3. ^ 妻・也哉子は一人娘で兄弟がいないため、義母・樹木希林に「内田家を残したいから婿養子になって欲しい」と頼まれたため、内田家の婿養子となる。
  4. ^ 本木雅弘 妻・内田也哉子さんとのなれ初め告白し赤面 初対面の15歳に「ひそかに存在感に惹かれてた」”. Sponichi Annex (2021年4月4日). 2021年4月5日閲覧。
  5. ^ 本木雅弘 結婚のあいさつで義父・内田裕也さんは「ことごとくはぐらかすんです」も最後はたった一言”. Sponichi Annex (2021年4月4日). 2021年4月5日閲覧。
  6. ^ 樹木希林「無理やり」初共演 孫・内田伽羅と映画で”. MSN産経ニュース (2011年5月6日). 2012年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月20日閲覧。
  7. ^ “本木雅弘の長男UTA、パリコレでモデルデビュー”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年6月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806270000081.html 2018年9月18日閲覧。 
  8. ^ 本木雅弘 全身がんの姑・樹木希林と離れ、英国移住のわけ” (日本語). NEWSポストセブン. 2020年5月17日閲覧。
  9. ^ *番組エピソード 大河ドラマ『徳川慶喜』 NHKアーカイブス
  10. ^ 《2020年大河ドラマ》“美濃編” の出演者を発表!大河ドラマ 麒麟(きりん)がくる”. NHK. 2019年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月27日閲覧。
  11. ^ ハイビジョンドラマ 日輪の翼 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  12. ^ 番組エピソード 文豪の世界への誘い 〜大作家の作品のドラマ化〜 -NHKアーカイブス
  13. ^ 本木雅弘主演で志賀直哉原作『流行感冒』ドラマ化 安藤サクラ、仲野太賀、古川琴音ら共演”. Real Sound. blueprint (2021年1月15日). 2021年1月15日閲覧。
  14. ^ 流行感冒”. NHK (2021年4月10日). 2021年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧。
  15. ^ 日本のいちばん長い日”. 日曜洋画劇場. 2016年8月27日閲覧。
  16. ^ 本木雅弘「永い言い訳」で西川美和監督と初タッグ、共演は深津絵里&竹原ピストル”. 映画ナタリー (2015年8月19日). 2015年8月19日閲覧。
  17. ^ 〈アカデミー賞×アカデミー賞〉の奇跡のコラボ実現!! 本木雅弘さんが初の実写洋画吹き替えに挑戦!”. 映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」オフィシャルサイト. 2013年1月7日閲覧。
  18. ^ 本木雅弘:“かっこよすぎる55歳”のはずが…“こじらせ男”な素顔が明らかに 「人生最高レストラン」SP出演”. 毎日キレイ (2021年4月3日). 2021年4月5日閲覧。
  19. ^ NHKスペシャル 「被曝(ばく)の森2021 変わりゆく大地」”. NHK (2021年5月9日). 2021年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月14日閲覧。
  20. ^ 本木雅弘“備える”大切さ訴える、「Yahoo! JAPANアプリ」新CMで。”. ナリナリドットコム (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  21. ^ “毎日映画コンクールで「シン・ゴジラ」が大賞ほか3冠獲得、「君の名は。」は2冠”. 映画ナタリー. (2017年1月19日). http://natalie.mu/eiga/news/217340 2017年1月19日閲覧。 
  22. ^ SixTONES&Snow Man・星野源・EXIT・田中みな実ら今年“もっとも輝いたヒーロー”に決定〈GQ MEN OF THE YEAR 2020〉”. モデルプレス (2020年11月23日). 2020年11月23日閲覧。


「本木雅弘」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「本木雅弘」の関連用語

本木雅弘のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



本木雅弘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本木雅弘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS