茨城県 生活・交通

茨城県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/15 03:30 UTC 版)

生活・交通

警察

交通

空港

鉄道

関東地方の中では唯一、大手私鉄会社の路線が無い。小田急電鉄の車両が取手駅に乗り入れて来るようになった2016年までは、東京メトロ以外の大手私鉄車両の県内への乗り入れも無かった。JR水郡線、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線、鹿島臨海鉄道鹿島臨港線、関東鉄道常総線、関東鉄道竜ヶ崎線、真岡鐵道真岡線、ひたちなか海浜鉄道湊線の各線は非電化である。

路線バス

道路

高速道路
有料道路
国道
県道

(→茨城県の県道一覧

港湾

フェリー

医療・福祉

災害拠点病院
保育所

教育

大学
短期大学
高等専門学校
高等学校
中学校
小学校
特別支援学校
学校教育以外の施設

マスメディア

テレビ局

ラジオ局

AM
上記の県域放送に加え広域放送(東京局)のTBSラジオ文化放送ニッポン放送の放送対象地域となっている。
FM
  • NHK水戸放送局(FM放送で県域放送を実施、中波ラジオは関東広域圏放送として東京のNHK放送センターより配信)

県内に本拠地を置く県域民放FM局は存在しないが、茨城放送が「LuckyFM 茨城放送」の名称でFM補完中継局を設置している。 また、県内が受信エリアに含まれる民放FM局は以下の通り。

コミュニティ放送

また、国際放送NHKワールド・ラジオ日本の送信所が県内にある。

県域民放テレビ局・FM局構想

かつては民放テレビ局、民放FM局開局の動きがあったが、テレビ放送を計画していた茨城放送はテレビ放送を断念。2019年現在、茨城県は民放テレビ局とFM局(親局)のどちらも存在しない唯一の都道府県である[38]。2011年3月11日に発生した東日本大震災で県内の被災状况がなかなかテレビで報道されなかった理由は、県内に民放テレビ局が存在しないことが理由だと指摘する著名人の訴えがあった[44][45][46][47]。茨城放送は2019年11月、資本構成が変わったのを機に再度テレビ放送への進出を検討している[38]

1979年10月7日から2011年3月27日まではフジテレビの放送枠(日曜朝)にて県広報番組である『おはよう茨城』が放送されていた。同番組終了後、2011年4月22日よりテレビ朝日の『散歩シリーズ[注 15]の番組内(金曜日)にて県のインフォマーシャル(『磯山さやかの旬刊!いばらき』→『カミナリの「たくみにまなぶ」〜そういえば茨城ばっかだな!〜』)が放送されている(2分版・30秒版の2回)。

ケーブルテレビ局

茨城県のケーブルテレビ局を参照)

新聞

全国紙
地方紙
かつては、新いばらき(水戸)が存在した。

注釈

  1. ^ 水戸市の人口は約27万人。つくば市の人口は約24.5万人。
  2. ^ 日立市、ひたちなか市、古河市、土浦市、取手市の5市。
  3. ^ ただし、「愛媛県」の「媛」は1990年人名用漢字の前は旧字体であった。
  4. ^ 宮城県は「宮(みや)」に濁音が含まれていないため連濁により「城」が「ぎ」と濁り、茨城県は「茨(いばら)」には既に濁音が含まれているため連濁せず「城」が「き」となる、という差異が生じる。
  5. ^ 可住地面積は、県の面積から林野と湖沼の面積を差し引いたもの[6]
  6. ^ 現在は国道461号が通過。
  7. ^ 「西浦」単独でも、北浦・外浪逆浦などを加えた総称でも、いずれの場合でも霞ヶ浦は琵琶湖に次いで日本で2番めに大きな湖である。
  8. ^ 実際の乗車時間については、途中駅での特急列車の待避等により列車によって差異がある。また、当該乗車時間は、普通列車のみを利用し、途中で特急(ひたち・ときわ)に乗り継がない場合のものである。取手駅から東京駅へは、上野東京ライン直通列車利用での時間で、乗り換えなしで行った場合での計算である。普通列車と同じく運賃のみで乗車でき、途中の停車駅が少ない特別快速列車の場合は、取手駅から東京駅まで40分程度となる。
  9. ^ この時、県庁が茨城郡水戸に置かれたので、茨城県と命名された。
  10. ^ 当初は印旛郡佐倉に県庁を置く予定であったが、実際は加村の旧・葛飾県庁舎を県庁とした。
  11. ^ ラッキョウを軟白栽培したもので「エシャレット」は日本独自の商品名である。フランス料理などに使用される本物のエシャロットとは別物。
  12. ^ a b 利根川の千葉・茨城県境から取手駅までの900 mのみ。
  13. ^ 県内では古河駅のみ。
  14. ^ 大宮駅(埼玉県) - 小山駅(栃木県)間で猿島郡五霞町および古河市内を約10 kmに渡り通過する。中川浩一1981年の「茨城県鉄道発達史」において、新幹線が茨城県にただ騒音のみをもたらすことを危惧していたが、状況はその後も変わっていない。
  15. ^ ちい散歩』→『若大将のゆうゆう散歩』→『じゅん散歩

出典

  1. ^ 茨城県の「県のさかな」(平成7年6月19日 茨城県公告) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第659号: p.7, (1995年6月19日) 
  2. ^ 平成20(2008)年度 茨城県県民経済計算の概要
  3. ^ a b c d e 『茨城県の地名』(平凡社、1982年)総論 県名の由来節。
  4. ^ 「茨城」が「いばら“ぎ”」と誤読されてしまう理由を考える ねとらぼ
  5. ^ 『茨城県の地名』(平凡社、1982年)茨城郡節。
  6. ^ 農林水産関係用語集,コトバンク版 2017年5月17日閲覧。
  7. ^ a b c d 茨城県庁 知事直轄広報広聴課県民広報,茨城県の地理と気候 2017年5月17日閲覧。
  8. ^ 『日本の地形3 東北』,小池一之・田村俊和鎮西清高・宮城豊彦・著,東京大学出版会,2005,2011(第3版),ISBN 978-4-13-064713-7,p6-69
  9. ^ a b c d 角川日本地名大辞典8 茨城県』,角川日本地名大辞典編纂委員会・竹内理三・編,角川書店,1983(初版),1996(再版),ISBN 4-04-001020-5,p19-21「自然と風土」
  10. ^ 世界大百科事典 第2版(日立ソリューションズ・クリエイト)、『日本の地名がわかる事典』(講談社)、『日本大百科全書(ニッポニカ)』(小学館)、コトバンク版 2017年5月17日閲覧。
  11. ^ 「茨城県」『世界大百科事典』平凡社、2007年
  12. ^ 県内の市町村/茨城県”. 茨城県 (2020年8月13日). 2021年2月16日閲覧。
  13. ^ 第2回茨城県総合計画審議会(平成17年12月2日)の結果について”. 茨城県. 2010年3月13日閲覧。
  14. ^ 茨城県北地域振興の新たな可能性”. ARC. 2010年3月13日閲覧。
  15. ^ a b ナンバーセンター水戸”. 一般財団法人関東陸運振興センター<ナンバーセンター>. 2014年8月14日閲覧。
  16. ^ a b 「茨城都民」はどう動く 知事選との同日選」 asahi.com 2005年9月2日
  17. ^ a b ナンバーセンター土浦”. 一般財団法人関東陸運振興センター<ナンバーセンター>. 2014年8月14日閲覧。
  18. ^ つくばナンバー”. つくば市. 2014年8月4日閲覧。
  19. ^ つくばナンバー”. つくば市. 2014年8月14日閲覧。
  20. ^ 鴨志田篤二・星龍象「文化のあけぼのから兵の世へ 海と大地を開く」 長谷川伸三・糸賀茂男・今井雅晴・秋山高志・佐々木寛司『茨城県の歴史』山川出版社 1997年6月 10 - 12ページ
  21. ^ 【茨城新聞】減少加速 県人口288万人 常住調査 18年減、最多1万4887人”. ibarakinews.jp. 茨城新聞社 (2019年2月11日). 2019年2月12日閲覧。
  22. ^ 最新版日本の地理5『関東地方』14頁
  23. ^ [1]
  24. ^ 【茨城新聞】【論説】農業産出額茨城3位 育成の将来設計が大事”. ibarakinews.jp. 茨城新聞 (2019年1月23日). 2019年1月23日閲覧。
  25. ^ 【茨城新聞】茨城県青果が15年連続1位 中央卸売市場取扱高、猛暑や台風影響も”. ibarakinews.jp. 茨城新聞 (2019年1月30日). 2019年1月30日閲覧。
  26. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq 「農林水産物」『発見!! いばらき』茨城県庁
  27. ^ プレスリリース コイヘルペスウイルス病を疑うコイの確認について 農林水産省消費・安全局、平成15年11月2日
  28. ^ 「5年半ぶりコイ養殖再開 霞ヶ浦・北浦」『茨城新聞』、2009年4月24日
  29. ^ 最新版日本の地理5『関東地方』15頁
  30. ^ 総務省資料
  31. ^ 放送エリアのめやす(東京スカイツリー)(Dpa)
  32. ^ チバテレ 受信ガイド
  33. ^ テレ玉 会社概要 サービスエリア
  34. ^ a b TOKYO MX地上デジタル受信ガイド
  35. ^ 放送エリアのめやす(宇都宮局)(Dpa)
  36. ^ “千葉県・茨城県 2県の公立高校入試解答と解説を生放送!” (プレスリリース), 千葉テレビ放送, (2017年2月10日), http://www.chiba-tv.com/saved/file/news/f4/8a/dd342883169519f1aafbb2e02e060a7047aff48a.pdf 2017年8月7日閲覧。 
  37. ^ “「5いっしょ3ちゃんねる」が今年も秋の球児を全力応援! 第66回秋季関東地区高校野球ダイジェスト〜ROAD TO センバツ〜 共同制作&同時放送!” (プレスリリース), テレビ埼玉, (2013年10月8日), http://www.teletama.jp/newsrelease/pdf/13100801.pdf 2015年2月25日閲覧。 
  38. ^ a b c IBS筆頭株主が構想 県域テレビ開局なるか 整備費や広告獲得課題”. 茨城新聞(2019年11月25日作成). 2019年11月26日閲覧。
  39. ^ bayfm Cover Area (PDF)”. ベイエフエム. 2016年1月15日閲覧。
  40. ^ TOKYO FM レジュメ”. 国土交通省 水管理・国土保全局河川計画課. 2020年10月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月6日閲覧。
  41. ^ 会社情報”. Fm yokohama. 2014年7月7日閲覧。
  42. ^ FM NACK5営業部からのご案内”. FM NACK5. 2019年9月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月3日閲覧。
  43. ^ 会社概要”. エフエム栃木. 2014年7月7日閲覧。
  44. ^ 「茨城も被災地」 元日本代表・鹿島アントラーズの小笠原選手ら訴え - ニコニコニュース、2011年3月16日。
  45. ^ 磯山さやか、テレビで放映されない忘れられた被災地、茨城の惨状訴える - シネマトゥデイ、2011年3月17日。
  46. ^ 「被災地に伝える」姿勢を - 読売新聞、2011年4月5日。
  47. ^ “関東被災地”茨城県の震災報道 新・週刊フジテレビ批評、2011年5月21日。
  48. ^ 東日本大震災の記録誌/茨城県”. 茨城県 (2018年10月22日). 2019年5月24日閲覧。
  49. ^ 11月 1日付 忘れられた被災地の実態 | 新聞協会報(週刊)・スポットライト|刊行物|日本新聞協会”. www.pressnet.or.jp. 日本新聞協会 (2011年11月1日). 2019年1月23日閲覧。
  50. ^ 鈴木國弘 (2011年3月30日). “J-PARCセンター広報セクション リーダー 鈴木國弘 氏「緊急寄稿『分かりやすい広報の重要性再認識 - 茨城県とJ-PARCも大被害』」”. SciencePortal. 科学技術振興機構. 2019年1月23日閲覧。
  51. ^ あれから2年半、忘れられた「被災地」”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞 (2013年9月11日). 2019年1月23日閲覧。
  52. ^ あさイチ|“忘れられた被災地”〜茨城・千葉から学ぶ震災〜|2015/03/11(水)08:15放送|NHK総合”. TVでた蔵. NHK (2015年3月11日). 2019年1月23日閲覧。
  53. ^ 青木智也(2004)『いばらぎじゃなくていばらき』(茨城新聞社)
  54. ^ 【チェック】魅力発信 いばらきの道/6年連続「最下位」/県が危機感 営業戦略部新設『毎日新聞』夕刊2018年11月26日(1面)2018年12月12日閲覧。
  55. ^ “魅力度ランキング最下位の茨城知事「このタイミングは遺憾」 台風19号被害に絡め不快感”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2019年10月17日). https://www.sankei.com/politics/news/191017/plt1910170013-n1.html 2020年7月24日閲覧。 
  56. ^ 地域ブランド調査2019発表に関するお詫び”. ブランド総合研究所 (2019年10月21日). 2020年7月24日閲覧。
  57. ^ 『群青の空を越えて』製品紹介
  58. ^ コンチェルトノート オフィシャルWeb
  59. ^ a b 茨城県名誉県民条例 - 茨城県、2019年7月28日閲覧。
  60. ^ a b c d e 茨城県名誉県民について (PDF) - 茨城県、2019年7月28日閲覧。
  61. ^ 茨城がパートナーシップ制度検討 LGBT、都道府県では初 - 共同通信 | This Kiji”. 共同通信. 共同通信 (2019年1月30日). 2019年1月30日閲覧。
  62. ^ いばらきパートナーシップ宣誓制度を実施しています。”. 茨城県. 茨城県 (2019年12月27日). 2020年3月11日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「茨城県」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

茨城県のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
茨城県の温泉情報



茨城県のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの茨城県 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS