横山大観とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 美術家 > 画家 > 日本の画家 > 横山大観の意味・解説 

横山大観 よこやま たいかん

横山大観の肖像 その1
横山大観の肖像 その2
明治元年9月18日昭和33年2月26日1868~1958)

茨城生まれ画家明治22年(1889東京美術学校入学26年(1893)卒業29年(1896)同校助教授31年(1898)学内対立により、岡倉天心と共に職を辞し、日本美術院設立参画3638年(1903~1905)にインドアメリカヨーロッパ歴訪大正3年(1914)下村観山等と日本美術院再興し、以降中心的存在として活躍した。昭和6年(1931)帝室技芸員10年(1935)帝国美術院会員12年(1937)第1回文勲章受章代表作に「屈原」「生々流転」「海山十題」等がある。

キーワード 芸術家
号・別称 , 秀麿

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

横山大観

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/27 22:16 UTC 版)

横山 大観(よこやま たいかん、正字体:大觀、1868年11月2日明治元年9月18日) - 1958年昭和33年)2月26日)は、日本美術家日本画家常陸国水戸(現在の茨城県水戸市下市)出身。近代日本画壇の巨匠であり、今日「朦朧体(もうろうたい)」と呼ばれる、線描を抑えた独特の没線描法を確立した。帝国美術院会員。第1回文化勲章受章。死後、正三位勲一等旭日大綬章追贈された。茨城県名誉県民東京都台東区名誉区民。本名、横山 秀麿(よこやま ひでまろ)。






「横山大観」の続きの解説一覧





横山大観と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

横山大観に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「横山大観」の関連用語

横山大観のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

田中正造

河上肇

横山大観

黒田清隆

若槻礼次郎

清浦奎吾

谷干城

曾禰荒助





横山大観のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2017 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2017 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの横山大観 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS