12月25日 記念日・年中行事

12月25日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 05:21 UTC 版)

記念日・年中行事

クリスマス
イエス・キリストの降誕を描いた宗教画

フィクションのできごと

  • 1823年 - 徒刑囚ジャン・ヴァルジャン、フランスのモンフェルメイユにあるテナルディエの宿屋にて、今は亡きファンティーヌの娘コゼット(本名:ユーフラジー)を引き取る。(『レ・ミゼラブル』)
  • 1979年 - JX-1「隼号」の遭難が報じられる。(映画『妖星ゴラス』)
  • 2005年 - 東京卍會と 黒龍 ブラックドラゴンによる抗争「 聖夜決戦クリスマス    」が起こる。(漫画『東京卍リベンジャーズ』)[10]
  • 2006年 - R☆S(ライジングスター)オーケストラのクリスマス公演がサントリーホールで開催。(ドラマ『のだめカンタービレ』)[11]
  • 2006年 - シコラックスの宇宙船がロンドン上空に到達。ブラッドコントロールで数十億人の地球人を操作し人質とする。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 2006年 - 神代剣/スコルピオワームと天道総司/仮面ライダーカブトの最終決戦。(特撮ドラマ『仮面ライダーカブト』)
  • 2008年 - 宇宙船タイタニック号がバッキンガム宮殿に墜落しかける。10代目ドクターとアロンゾが間一髪で回避する。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 2020年 - 宇宙空港に18年前火星へ逃亡し、時効を迎えた凶悪犯ユダ・ペーターが帰還。逃亡中にエスパーとなったユダは、中村課長田鷲警部の同僚私服警官(下田警部)を超能力で心臓発作を起こさせて抹殺。部下に連れられて「お茶の水小学校」に赴くと、かつてのメイドロボットで、現在は同小学校で教師をしている井之頭を超能力で抹殺。そこへ現れた同小学校教師(および私立探偵)伴俊作を返り討ちにしようとしたが、アトムに邪魔される。(原作版『鉄腕アトム』「火星から帰ってきた男の巻」)
  • 2021年 - 「オッドタクシー作戦」決行。(アニメ『オッドタクシー』)
  • 新西暦2012年 - ゴーバスターズがメサイアをシャットダウンする。(TV特撮『特命戦隊ゴーバスターズ』)
  • 年不明 - 「クリスマスオペレーション」発動、各地でゾンビのようなロボット達による世界制圧事件勃発。(アニメ『勇者特急マイトガイン』)

誕生日(フィクション)

忌日(フィクション)

記念日・年中行事(フィクション)

  • ヘブンズ・デー(アニメ『THE ビッグオー』)
    • パラダイム・シティを支配する巨大企業「パラダイム社」の創立記念日。現実世界のクリスマスと同様の催し物が行われる。

出典

[脚注の使い方]

  1. ^ 2005年12月25日(日)”. 気象人. ウェザーマップ. 2020年10月27日閲覧。
  2. ^ NW航空機爆破未遂事件、ナイジェリア人被告に終身刑”. AFPBB News (2012年2月17日). 2018年2月18日閲覧。
  3. ^ 夏八木勲さん死去 映画ドラマで名脇役 日刊スポーツ 2020年11月27日閲覧
  4. ^ IAMエージェンシー公式プロフィール”. 2021年1月20日閲覧。
  5. ^ “鴻池祥肇元防災相が死去 籠池夫妻めぐり会見、話題に”. 朝日新聞. (2018年12月26日). https://www.asahi.com/articles/ASLDT7603LDTUTFK016.html 2021年5月4日閲覧。 
  6. ^ 村岡兼造氏が死去 元官房長官” (日本語). 日本経済新聞 (2019年12月25日). 2020年11月21日閲覧。
  7. ^ “NBAの名選手ジョーンズ氏死去、88歳 セルティックスでファイナル8連覇”. 時事通信社. (2020年12月26日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122600064 2020年12月26日閲覧。 
  8. ^ ““最強プロレスラー”ダニー・ホッジさん死去 テーズ、BI砲にも勝利”. デイリースポーツ. (2020年12月27日). https://www.daily.co.jp/ring/2020/12/27/0013968391.shtml 2021年1月29日閲覧。 
  9. ^ “最も影響力のあるブルーグラス・ギタリストの一人、トニー・ライスが死去”. amass. (2020年12月27日). http://amass.jp/142878/ 2021年1月29日閲覧。 
  10. ^ 和久井健東京卍リベンジャーズ(11)講談社、2019年3月15日。ISBN 978-4065144459
  11. ^ 劇中に登場する公演のポスターとチケットの表記から。
  12. ^ 原作のエピソード『パパの誕生秘話』において、本人は「昭和元年12月元日のクリスマスの夜」を誕生日としているが、昭和元年は12月25日より始まっており、この日が誕生日であると解釈される。
  13. ^ バカ田大学後援会『天才バカボンの大神秘―バカボンのパパの知能指数は12500なのだ!?』ベストセラーズ、1993年、12頁。ISBN 4584181543
  14. ^ 大場つぐみ『DEATH NOTE/A アニメーション公式解析ガイド』集英社、2007年、8頁。ISBN 978-4-08-874197-0
  15. ^ 大場つぐみ小畑健DEATH NOTE』13巻、集英社、2006年、16頁、ISBN 978-4-08-874095-9
  16. ^ 貴家悠橘賢一『テラフォーマーズ』4巻、集英社(原著2013年)。ISBN 978-4-08-879523-22016年3月13日閲覧。
  17. ^ 武内崇奈須きのこ 『月姫読本PlusPeriod』 宙出版、2004年、49頁。ISBN 4776790378 
  18. ^ 星野桂『D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年、22頁。ISBN 978-4-08-874248-9
  19. ^ 星野桂 『D.Gray-man キャラクター ランキングブック キャラグレ!』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2011年、36、43頁、ISBN 978-4-08-870268-1
  20. ^ 岸本斉史『NARUTO -ナルト- [秘伝・臨の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2002年、23頁。ISBN 4-08-873288-X
  21. ^ 大崎甘奈 (おおさきあまな)”. アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト. 2018年9月26日閲覧。
  22. ^ 大崎甜花 (おおさきてんか)”. アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト. 2018年9月26日閲覧。
  23. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集『地獄先生ぬ~べ~大百科』集英社ジャンプ・コミックス デラックス〉、1997年、106頁。ISBN 4-08-858883-5
  24. ^ キャラクター紹介”. サイボーグ009公式サイト 009ing. 2016年1月14日閲覧。
  25. ^ 東まゆみ(監修)『EREMENTAR GERAD オフィシャルガイド』マッグガーデン〈ブレイドコミックス〉、2005年、24頁。ISBN 4-86127-152-5
  26. ^ 東まゆみ監修 『エレメンタルジェレイド アルティメットガイド』 マッグガーデン〈ブレイドコミックス〉、2009年、22頁、ISBN 978-4-86127-616-3
  27. ^ a b ゲーム内のプロフィールより。
  28. ^ CHARACTER”. TVアニメ「ステラのまほう」公式サイト. 2017年10月6日閲覧。
  29. ^ 進撃データベース”. 進撃の巨人 for auスマートパス. 2020年7月14日閲覧。
  30. ^ 『ベイブレードバースト 9』小学館〈コロコロコミックス〉、2018年5月2日、172頁。
  31. ^ キャラクター - ノエル=ヴァーミリオン”. BLAZBLUE CENTRALFICTION AC版公式サイト. 2021年9月16日閲覧。
  32. ^ 『続・星の金貨』最終回に登場した永井家の墓碑より。
  33. ^ a b 『『マブラヴ オルタネイティヴ』公式メカ設定資料集』エンターブレイン、2010年、26頁。ISBN 9784047262232


「12月25日」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

12月25日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



12月25日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの12月25日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS