福島県 経済・産業

福島県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/25 23:22 UTC 版)

経済・産業

2008年(平成20年)度の県内総生産は7兆6669億円である[11]。世界の国の国内総生産 (GDP) と比較しても、世界70位以内にランクインしており、県単独で世界の過半数の国より大きな経済規模を有している。

第一次産業では水稲、福島市や伊達エリアのモモに代表される果物などの農産物、いわき市のカツオ、郡山市の養殖鯉(出荷量日本1位[1])などの水産物が主要産物である。

第二次産業では東京首都圏に隣接する至便性のため首都圏より県内に進出する企業も多く製造品出荷額では宮城県を抑え東北地方1位である。電子機器関連の工場の立地が多く、福島市周辺では電子機器、会津若松周辺では半導体、郡山周辺ではプリント基板関連、電子部品、いわき市周辺では電子機器、化学製品、自動車エンジン工場などの立地がある。最近では田村市において自動車電装部品関連企業の誘致にも成功している。(2008年(平成20年)現在)

第三次産業では県内における最大の都市圏は、中通り中部の郡山を中心とする郡山都市圏であり、周辺地域とともに県内最大の郡山経済圏を形成し、郡山市は東北地方第2位の商業年間商品販売額を誇り商都と呼ばれている。

第一次産業

農林水産省による統計では、2009年(平成21年)の都道府県別の農業産出額は福島県が2450億円となり、金額では全国7位である[12]。この内、米の948億円(全国5位)と野菜の546億円を含めた耕作物、つまり耕種の産出額は1931億円であり、肉用牛137億円や生乳97億円、豚100億円、鶏卵123億円を含む畜産は513億円となっており、これらが農業による主な産出額である。漁業に関しては2009年(平成21年)の都道府県別の農業産出額のうち、福島県は養殖での額が不明ながら海面漁業は160億円とされている[13]。また、2008年(平成20年)発表統計データによる青森県(2797億円)、岩手県(2541億円)に次いで東北第3位。県内では農業産出額が多い順に福島市(195億円、県内1位、東北12位)、郡山市(188億円、県内2位、東北14位)、伊達市(140億円、県内3位、東北20位)[14]

2008年発表統計データによる
県内上位20市町の農業産出額[14]
1 福島市 195億円
2 郡山市 188億円
3 伊達市 140億円
4 須賀川市 127億円
5 喜多方市 121億円
6 いわき市 112億円
7 田村市 104億円
8 会津若松市 104億円
9 南相馬市 100億円
10 相馬市 99億円
11 二本松市 95億円
12 白河市 91億円
13 会津美里町 62億円
14 矢吹町 50億円
15 会津坂下町 49億円
16 猪苗代町 37億円
17 飯舘村 37億円
18 平田村 36億円
19 浪江町 36億円
20 鏡石町 34億円

第二次産業

2008年(平成20年)発表統計データの製造品出荷額等によると、福島県は5兆5686億円となり東北1位。2位は宮城県(3兆5702億円)、3位は山形県(2兆8692億円)。県内では製造品出荷額等が多い順にいわき市(1兆0701億円、県内1位、東北1位)、郡山市(9667億円、県内2位、東北2位)、福島市(6608億円、県内3位、東北5位)は東北地方有数の工業都市[14]

県内上位20市町の製造品出荷額[14]
(2008年発表。喜多方市以外[※ 1]
1 いわき市 1兆701億円
2 郡山市 9667億円
3 福島市 6608億円
4 会津若松市 2946億円
5 白河市 2743億円
6 伊達市 2544億円
7 本宮市 2269億円
8 須賀川市 1987億円
9 二本松市 1763億円
10 西郷村 1624億円
11 相馬市 1036億円
12 南相馬市 1014億円
13 棚倉町 958億円
14 喜多方市 (916億円)
15 泉崎村 794億円
16 田村市 766億円
17 矢吹町 587億円
18 玉川村 501億円
19 桑折町 476億円
20 三春町 455億円
21 鏡石町 452億円
伝統工芸
鉱業
  • 浜通り夜ノ森以南には、20世紀前半に常磐炭田と呼ばれる日本有数の炭鉱が存在した。
発電所

福島県は様々な形態の発電所が建設された電源地帯である。同県に送電しない企業も含め、複数の企業が発電所を建設した。

  • 水力発電
    • 阿賀川源流域の一つである磐梯高原猪苗代湖の豊富な水とその落差を利用し、安積疏水日橋川では水力発電明治時代より行われ、この地域は日本の近代化に貢献してきた。
      • 猪苗代湖と安積疏水の落差を利用した沼上発電所は、日本で初めての高圧送電を利用した長距離送電が郡山市内まで行われ紡績・繊維産業の発展に貢献した。
      • 日橋川の総発電量は16万kW時に及び、その豊富な電力を利用したアルミ製品、金属工業などの近代工業の工場が古くから稼動している。
    • 1930年代に入り、只見川阿賀川は上流域から下流域までくまなくその水資源を有効活用した水力発電所が各所に設けられ日本を代表する電源地帯となった。

第三次産業

  • 2008年(平成20年)発表統計データによると、福島県の商業年間商品販売額は、4兆7,206億円となり宮城県(10兆2365億円)に次いで東北2位。県内では商業年間商品販売額が多い順に郡山市(1兆4,515億円、県内1位、東北2位)、福島市(9,150億円、県内2位、東北7位)、いわき市(8,153億円、県内3位、東北9位)[14]
2008年発表統計データによる
県内の上位20市町の商業年間商品販売額[14]
1 郡山市 1兆4515億円
2 福島市 9150億円
3 いわき市 8153億円
4 会津若松市 3432億円
5 須賀川市 1280億円
6 南相馬市 1239億円
7 白河市 1151億円
8 伊達市 792億円
9 本宮市 755億円
10 相馬市 749億円
11 二本松市 703億円
12 喜多方市 638億円
13 田村市 428億円
14 浪江町 311億円
15 西郷村 283億円
16 矢吹町 247億円
17 富岡町 243億円
18 南会津町 232億円
19 棚倉町 227億円
20 会津坂下町 224億円

主な大型商業施設

福島県の企業

福島市日東紡、福島キヤノン、NOKパナソニックなどの工場

福島県に本社のある主な企業

福島県に進出した主な企業




注釈

  1. ^ 高郷村分データ不明により喜多方市が記載されていないため、福島県ホームページ (PDF) より概算値引用。
  2. ^ この年の12月4日にTUFが開局したことにより民放TVが4局出揃った。
  3. ^ 東北で3番目以降に民放TVが4局化された地域の出現は1990年代に入ってからとなり、1996年10月1日に岩手県が(岩手朝日テレビ開局により)、翌1997年4月1日に山形県が(さくらんぼテレビ開局により)民放TV4局化が実現した。
  4. ^ 当初は福島県民放第1号であるラジオ福島がラテ兼営局になることを目指して1957年(昭和32年)10月22日にTV予備免許と「JOWR-TV」というコールサインを取得したが、役員人選等の難航によりそれらは僅か半年で(翌1958年(昭和33年)4月1日をもって)失効。以後 RFC はAM単営局となって現在に至る。これにより福島県では1963年(昭和38年)4月1日に(民放TV第1局となる)FTV が開局するまでの間、民放TVが全く視聴不可の状態が他県より長く続いた。

出典

  1. ^ 4.6 福島県の気候の変化 (PDF) (気象庁)
  2. ^ 近世(福島県「福島のすがた」)
  3. ^ 福島県公式ホームページ 県名の由来
  4. ^ 福島支店の歴史(日本銀行福島支店)
  5. ^ “ロイくんが断崖絶壁の県境を大調査!!TBSテレビ林先生の初耳学”. (2020年7月19日). https://www.youtube.com/watch?v=xqzvgNPy8ng 2020年7月25日閲覧。 
  6. ^ 福島県の推計人口(福島県現住人口調査結果)(福島県)
  7. ^ 平成27年国勢調査 調査の結果(総務省統計局)
  8. ^ 工藤雅樹「福島のあけぼの」p.12(丸井佳寿子・工藤雅樹・伊藤喜良・吉村仁作『福島県の歴史』山川出版社 2003年2月)
  9. ^ 読売新聞』1991年11月28日 東京夕刊23面
  10. ^ 河北新報』1992年2月17日
  11. ^ 平成20(2008)年度 福島県県民経済計算の概要
  12. ^ 農林水産省大臣官房統計部 平成21年農林水産統計 全国農業地域別農業産出額”. 2011年11月28日閲覧。
  13. ^ 平成21年漁業生産額 (PDF) - 農林水産省
  14. ^ a b c d e f 総務省統計局 統計でみる市区町村のすがた 2008”. 2011年11月28日閲覧。
  15. ^ 日中は概ね毎時2本程度の運転
  16. ^ 勿来 - 浪江間は福島県内、および、東北地方唯一の東京近郊区間である。
    また、上野東京ラインは勿来駅・泉駅・湯本駅・いわき駅のみ。
  17. ^ Dpa放送エリアのめやす(仙台局)
  18. ^ a b 堀田眞三 (2006年7月21日). “親父 - 撮影快調!”. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. 2012年3月30日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「福島県」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

福島県のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
福島県の温泉情報



福島県のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福島県 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS